お尋ねロゴ
思い出せなかった昭和のマンガ、特撮番組についてお尋ねください。 但し解決までに平均2年くらいかかってます(笑)。
3 / 45 ツリー ←次へ | 前へ→

ヤマトタケルノミコト せいじ 12/5/13(日) 13:00
Re:ヤマトタケルノミコト bonso 12/10/2(火) 2:30

ヤマトタケルノミコト
 せいじ  - 12/5/13(日) 13:00 -

引用なし
パスワード
   こんにちは
昭和40年生まれ47歳男性です。

子供の頃に読んだ漫画が印象に残ってるんです。
古代を舞台に日本武尊が主人公だつたと記憶してます。ラストは主人公が白鳥になって
飛び立っていったと思います。どことなく暗い雰囲気の劇画タッチと話がマッチしてました。

1975年前後の少年チャンピオンで読み切りか、数話の連載だったような(不確かですが)
メジャーな漫画家さんではなかったと思いますが、当時はちょいちょい漫画を目にした記憶があります。いつも物哀しい物語だったと思います。

よろしくお願いします。

Re:ヤマトタケルノミコト
 bonso  - 12/10/2(火) 2:30 -

引用なし
パスワード
   せいじさん

こんにちは。滅茶苦茶レスポンスの遅い管理人で申し訳ありません(^ω^;

'70年代ですと、まだ古事記をテーマにしたマンガもあったのですねえ。

最近は、ガロの青林堂から「スーパージェッター」の久松文雄先生が「まんがで読む古事記」を出されてますね。最新第4巻で、ヤマトタケルノミコトのお話が始まっています。白鳥になって飛び立つラストシーンは、次の第5巻で描かれると思います。

古事記神話の舞台は「鉄」の産地を求めて移動している説があり、星野之宣氏の宗像教授シリーズでは、古代人は白鳥の渡りで鉄の産地を探していたのではないかと考察しています。ヤマトタケルが白鳥になる逸話も、それを象徴しているのかもしれませんね。

3 / 45 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
10,225
(SS)C-BOARD v3.8 is Free