ががら、ざばみ、ばびらん、じじごら! 投稿者:bonso  投稿日: 2月28日(水)23時49分35秒

↑ 復活の呪文、・・ではありません(笑)。

惑星Eさん、
オーストラリアぐるぐる日記、拝見しましたよ〜。
私もその内英会話を習得して、悪徳みやげ物店とやりあいたいものです。
いざという時は、アイ・ハブ・カラ〜テ・ブラ〜ックベルト! って、
または、スモウ・チャ〜ンプ!! って、凄めばいいんですね(かなり誤)。

けんじさん、
デジカメ新品をご購入予定なら、
ぜひマクロ撮影(近接撮影)機能はついてるか、確認してくださいね。
まだもう少しかかりますが、「Let’s 特撮」というコーナーを
作りますので、皆で特撮ごっこをして遊びましょう(笑)。

それはまあ良いのですが、
ビデオ編集の出来るパソコンは、マックは如何でしょうか?
去年、ビデオ編集がやりたくなって、本で色々調べたのですが、
『iMovie 2』という編集ソフトが相当使いやすいようです。

金額も、先週新型のiMac が出たせいで、
ひとつ前の分の価格が下がって10万円前後で手に入りそうですし。
これと、あと必要なのはデジタルビデオカメラ、・・またはソニーの
アナログ〜デジタル映像変換機(3万円ほど)があればOKみたいです。

↑ 目的が目的なだけに、実は悪い相談をしてますね、これ(笑)。

でも、ウイン、マックどちらも使っていますが、
ヴィジュアル的な作業なら、やはりマックが使いやすいと思いますよ〜。

マグ公ちゃん、
「いただき画像庫」では、
思ったよりもはるかに色んな遊び方をしてもらえるようで(笑)。
こりゃ作って良かった〜と、喜んでおります。かんげきー。

マンガ・怪獣系ネタだけでなく、おばか系、美少年系とかも(笑)出てきたし。

んで、あのちかんの人はてっきりマグ公ちゃんだとばかり思ったら、
あらら、違ったんばいね(笑)。

コズミック★ブルースちゃん、
新たな「赤影(あれはホントに赤影なのだろうか・・)」登場を機に、
昔の赤影を気に入ってもらえたとは、何だか楽しいねー。

しかも、K☆Bちゃんが生まれる以前の作品なのでは(笑)。

私も、つい先日レンタルビデオで観なおしてみたのですが、
なかなか熱心に見入っちゃった。あんな、ぶっ飛んだ番組だったとは。

赤影参上! シーンなんか、よく工夫されてるネ。
ウルトラみたいなエフェクトが使われてたりして。
番組作りが丁寧だったのが分かります。手作り特撮の味も良い感じ。

「木枯し紋次郎」
〜 フィギュアって、あれ、最近の発売だったのかな? ・・限定品?
もっと前からあったように思ってました(思い違いかな)。

「あっしにゃあ、関わりのないことでござんす」
長〜い楊枝くわえて、ニヒルなセリフの旅烏、
木枯し紋次郎のキャラクターって、インパクトあったねー。
私は小学校の中学年だっけ・・? 結構みんなマネして遊んだりしてた。

マンガでも、赤塚不二夫先生の「風のカラッペ」なんかがあったよ。
烏のカラッペが、紋次郎のパロディで、そのまんま旅烏の格好でした(笑)。

なんと! 曜日の間違いを・・。教えてくれてありがとね。
う〜ん、やっぱり体調きわめて不充分。


愛は生きているうちに。 投稿者:コズミック★ブルース  投稿日: 2月28日(水)15時14分22秒

ひょんなキッカケで、今まであまり関心のなかったモノに愛を感じてしまうことってありますよね…
私、「仮面の忍者 赤影」にかなり心を奪われております。

こないだ紹介させて頂いた扶桑社の「赤影参上!」を読み終えた私はビデオ屋に走り「赤影グラフィティ」なる一本を探しだしてきました。四種類のオープニング、次回予告などが入っているようです。
今夜、初めての「動く赤影」ゆっくり観賞する予定です(^.^)。

本を読んでまず私が惹かれたのは、ネーミングセンス!
朧一貫、十六夜月心、不知火典馬に魚鱗流伯…なんて美しい名前でしょう、悪役なのに。
そして怪獣たち。
特に第四部「魔風編」後半の
ががら、ざばみ、ばびらん、トドメはじじごら
ある種のドライヴ感すら、あるような(笑)
赤影ビデオ観賞報告は、またのちほど致します♪

「皆さんの好きなもの、たくさん教えて下さいね。」
bonso様のお言葉に甘えて、私の好きなモノをまた一つ…
「木枯し紋次郎」
の、フィギュアが最近発売されたことを知りました。
中村敦夫氏認定の限定品だそうです。欲しいですが、高いです(泣)。
では、また来ますね。
あっ、bonso様!日記コーナーの日付と曜日、間違っておりまする!


「ちかんが出てるぞー!」補足 投稿者:マグ公  投稿日: 2月27日(火)19時33分03秒

☆bonsoさん
>>あのちかん役の人って
や、あの「ちかん」は、私の友人のししょう君(職業:キャリア6年のごくつぶし)です。
あの写真は3〜4年前ぐらいに「バカな写真を撮って遊ぼう!」と、彼とチぺー君を連れ
出し、桜の花が満開の大きな公園で撮影しました。
で、彼が「ジャミラ風」なのは、なんでも「タイホされたあとのちかん」のイメージだそ
うで、言われてみれば両手を前に出しています(笑)
他にも探せばいくつか彼をモデルにしたバカ写真があると思うので、ヒマをみて探してみ
ます。

http://www67.tcup.com/6714/magkou.html


その通りです 投稿者:けんじ  投稿日: 2月27日(火)12時41分14秒

bonsoさん、ご推測の通りいただき画像庫の画像はLDの付録です。
ゴリのスーツがピンク色でない、ゼロンの足が鳥足・・・
よくそんなところに気がつかれましたね。ぜんぜん知らなかった。
きのう、デジカメの修理に出してきました。見積が出るまでに1週間もかかり、それからの修理になりそうです。
そんなにマイHPの更新を遅らせると、全世界のスペクトルマンファンに申し訳ないので、新品を購入しようと思っています。
この前のご提案のビデオ編集の出来るパソコンは見に行ったら、27万!!(@_@)
購入するとしても半年ほど先ですね。それに画像の質もいまいちみたいだし、あとは編集の容易さにかかっていると思います。
ではまた・・


地球人よ!、なぜ目覚めないのですか 投稿者:惑星E  投稿日: 2月27日(火)07時23分43秒

>お土産まで買ってきていただけたそうで〜

そ、それが、確かに、電話では,カンガルーしゃっぽを買ってきたと行ったのですが、惑星Eの地球が欲しい、オーストラリアぐるぐる日記をご覧になるとお分かりかとおもうのですが、みやげもの屋との大バトルの末、しゃっぽが、シャッポ型小銭入れに変わってしまったのです。
ですから、おまけにカンガルージャーキーをつけてさしあげます。
ああ、あのしゃっぽ、秋月教授がキャンプディアブロに現れた時のしゃっぽに似ていて良かったんだけどなぁ、小さすぎたんですよ、男性用には。
そうだ、金星人が阿蘇山に現れたときと同じような形のしゃっぽもあったなぁ。


>喋りに時間差がなかったのが、意外でした。
衛星中継のテレビとは違うんですね(笑)。

気がついてしまったのですね。Bonsorin.
そう、時を操るコブラ怪人の力で、時間差が。。。。
違います、失礼。
今は海底ケーブルなんですよ、たいていの地域との国際電話は。
衛星は、昔は大容量だったんですが、今は、ケーブルの何十分の1ですね。
ただ、同時に多地点に電波が届きますから、放送では使われるみたいですね。
3万6千キロあまりを往復するから、確かに、光(電波)の速度でも、伝送遅延が起こるんですね。

しかし、所詮,愚かな人間どもの文明よ。
ゴルゴム帝国建設の暁には。。。。


鳥足ゼロン。 投稿者:bonso  投稿日: 2月27日(火)00時05分36秒

マグ公ちゃん、
あのページのおばか画像(笑)は、
フォトショップ? のエフェクトを駆使してるんだろうかね?
私も、はやくそこら辺がサクサクやれるようになりたいね。

『ちかんが出てるぞー画像』
どうも、ごっつぁんっス!
しかし、あのちかん役の人って、
どうして、貞子又はジャミラ風味なんだろね?(笑)

惑星Eさん、
オーストラリア出張からお帰りですね。お疲れ様です。
お土産まで買ってきていただけたそうで、ありがとうございます。

国際電話など貰ったのは初めてで、本当に不思議な気持ちでしたね。
喋りに時間差がなかったのが、意外でした。
衛星中継のテレビとは違うんですね(笑)。

私も、パソコンソフト「英語上達スタートレック」を買って(笑)、
ヒヤリングのお勉強を始めましたので、その内海外遠征にでも
乗り出したいつもりでおりますよ〜・・!!

けんじさん、
「いただき画像庫」への、
スペクトルマン対ゼロンのイラスト投稿、ありがとうございます。

LDについていた、付録なのでしょうか?
ゴリのスーツがピンク色でない、ゼロンの足が鳥足、など、
なかなか興味深いところです。かんげき〜。

さしでがましいかな、とも思ったのですが、
けんじさんの " 独り言 " のこと、思うところありましたので、
トップの日記で紹介させていただきました・・。


1週間ご無沙汰すると 投稿者:惑星E  投稿日: 2月25日(日)11時02分32秒

すっごく流行っているのが分かりますねぇ。このBBS
南半球から、海底ケーブルと携帯電話の電波でBosorin様と、赤影の衛星?放送の実況を聞きながら、シドニーのゴルゴムの暗躍について語ったのが印象に残る1週間でした。
テクノロジーの進歩ってすごいですねぇ。
シドニーと大分で、赤影のは話ができるなんて。
でも、赤影の卍党編、って、このくらいの技術が出てきていたような気がします。

帰りの飛行機で、対地速度がどうのこうの、言っていたので、なんだぁ、3分の1かぁ、って言ったら、日本語のわかる有袋類が不思議そうな顔をしていました。
いえ、ガメラの大気圏の速度に比べたら遅いなぁって、思っただけです。
大映の社長が、飛行機の窓から海を見ていたら、大きなカメに似た島を見つけて、ガメラが出来たとか。
私も、巨大なコアラの怪獣のアイデアが出来たんですが、どこかで採用してくれないでしょうか。


世界は広い・・・ 投稿者:マグ公  投稿日: 2月25日(日)00時43分12秒

☆bonsoさん
>>マグ公ちゃんと、マンガ家マミヤ狂四郎クンを足して、
>>・・さらに暴走させた感じかな(わははっ!)。
いやぁ・・・世の中にはバカな人達がいるもんですね(笑)
しかし、今までワタシも「おもちゃ」だの「ガチャガチャの人形」だの「チョコエッグ」だの
はネタにしてきましたが、「テレビマガジンの付録」は盲点でした(爆)

☆ムサさん
スーパー1はワタシがちょうどリアルタイムで見てましたね。いろんな能力のある「ファイブ
ハンド」が楽しかったです。メタリックでカッコいいライダーでした。
でも、CSで初めて「仮面ライダーX」を見たときには、やはりメタリックでシャープな外観
で、且つ、「ライドルスティック」を使った棒術アクションの斬新さに「カッコよさではXが
一番かな?」と思ったりもしましたね。
ちなみに好きなライダーというコトになるとアマゾンとライダーマンなんですけどね(笑)
あ、G3がまだ一度しか見ていないですけど、既に「好きなライダー」の上位入り確定です。
あんなに弱いなんて!(笑)

http://www67.tcup.com/6714/magkou.html


俺の存在を" 〜〜 っ" 。 投稿者:bonso  投稿日: 2月25日(日)00時06分58秒

ムサ、
おっ、こっちではホントに久しぶりばいね。
いや、掲示板を2つに分割してからは初めてだったかな?

ストロンガーから先の仮面ライダーは、
年代的に観ていないんで、最近になってCSで楽しんでるよ。
今はスカイライダーが放映中だけど、なかなかオモシロイ。
次のスーパー1は全くの未体験なんで、これも期待だね。

紹介のページ、
こ、これはナンだ(笑)。
マグ公ちゃんと、マンガ家マミヤ狂四郎くんを足して、
・・さらに暴走させた感じかな(笑)。

矢島さん、
どうもはじめまして。まあ、何でもお気楽にどうぞ。
意外性があった方が、こちらもやってて面白いですよ。

町田町蔵は、INUのメシ食うな! くらいしか聞いたことありませんが、
あの美少年写真を見ると、曲のイメージからはずい分違うんですね。

「トイレット博士」
・・その赤塚不二夫先生のお話は、たぶん間違いではなかろうかと・・。
リアルタイムで読んでましたが、絵のタッチもまるで違いますし。

フジオプロでは、マンガのネタをスタッフ会議で
皆でアイディアを出し合って考えていたそうですから、
もしかしたら「トイレット〜」にも赤塚先生の
アイディアが入っていた部分があるかも知れませんね。

新人のとりいかずよしが
「銀バエ一家」という短編を赤塚先生の元に持っていった時、
「キタナイマンガを描くなら、徹底的にキタナク描け。それ以外は描くな」
と、赤塚先生のアドバイスがあり、その後「トイレット〜」が生まれたそうです。

それにしても、「トイレット〜」にレスを頂いたのは初めてですよ。
感謝カンゲキー♪

「花の応援団」も良いお話ですが、下ネタの系統は違いますね。
「トイレット〜」の場合は、このHP「怪獣王子」の第2話の、
「うんこ怪獣VSゲロ怪獣」をよろしければご覧ください。
・・あんな感じです。


はじめまして 投稿者:矢島  投稿日: 2月24日(土)14時10分51秒

いただき画像庫、楽しませていただきました。場違いなモノも載せてもらってます〜

ところで、「トイレット博士」の初期は赤塚不二夫が描いていたらしいですね(何かの赤塚特集号で読みました)。
ということは、bonsoさんのいわれる珠玉の短編集の時期って・・・

ちなみに私は好き嫌いなく何でも読むマンガっ子だったのですが、「トイレット博士」と「花の応援団」だけは下ネタの嵐に怖れをなして読めませんでした。今読んだら意外と面白いのかな〜。


こっちに書くネタだろうとおもいます 投稿者:ムサ  投稿日: 2月23日(金)00時44分16秒

仮面ライダーはスーパー1がかっこいいと思います。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Bingo/4955/


くるくる猿人。 投稿者:bonso  投稿日: 2月21日(水)01時11分54秒

けんじさん、
リンク、どうもありがとうございました!

私のリンクページも、
特撮怪獣系はまだけんじさんのところだけですからネ。
同じ趣味のお仲間が、口コミで増えていってくれれば嬉しいですねえ。

今回の更新「ラー地球人をさぐる」。
カウボーイハットにとんぼメガネの異様ないでたちで、、
ゴーゴー喫茶で踊る、& おでんで熱燗を飲るラーを
ついに見ることが出来、感激しております・・!

映像の入力は、やはり原始殺法(笑)でしたか。
あれだけの量をデジカメ複写は、相当な苦労だろうと思われます。
無理しないように、マイペースで進めてくださいよ〜。

ビデオ編集の出来るパソコンでしたら、
LDのビデオ出力からアナログ → デジタル変換アダプタで
HDにとり込む、というテも考えられますか・・。

たかしさん、
「いただき画像庫」への、
お礼レスがこちらにあるのに気づいてもらえましたようで。(ホッ)

「サンダーゲイの巻」
〜 のあらすじは、そんな感じだったのですか。
私は、サンダーゲイでは何故か、小学校時代の通学路を思い出します。
もしかしたら、途中の書店で立ち読みした冒険王か、少年チャンピオンか、
あるいは小学館の学習雑誌で、初めてこの怪獣を見た、
・・のだったかも、知れません。

作品にまつわる記憶って、作品そのものよりも、
それに触れた時の周りの風景なんかが妙に印象に残っていて、
その辺がノスタルジックな思い出として、蘇ってきますね。

" くるくる回転 " のシーンが、この回のエピソードだったとは。
覚えていることが、それぞれもうバラバラなのですが(笑)、
余程夢中になって見ていたことだけは確かなようです。

小ノア、・・とは何なのでしょう??


くるくる回転 投稿者:たかし  投稿日: 2月20日(火)21時12分04秒

お久しぶりでございます。たかしです。
画像掲示板おもしろいですね。私も耐えきれず投稿してしまいました。
>>これは、以前第1掲示板で私がお尋ねした1シーンですね。
>>この後、スペクトルマンのパンチでくるくる回転するんですよね?
以前の掲示板のことは忘れてしまって申し訳ないのですけど、スペクトルマンのパンチ
でくるくる回るラーはサンダーゲイ編のことだと思います。サンダーゲイに勝てないス
ペクトルマンは、自分の動きに比例して巨大化したり技を返すサンダーゲイに逆手の作
戦に出ます。つまり、動かない。スペクトルマンが動かなければサンダーゲイも動かない。
この感に公害Gメン達がサンダーゲイの体内に潜入し爆弾を仕掛けるのですけど、動かない
スペクトルマンを見たゴリはスペクトルマンを破壊しようとラーを送り込みます。浜辺に横
たわるスペクトルマンにアラン限りの攻撃でいたぶりますが、サンダーゲイの爆発で形勢逆転。
動くことが可能になったスペクトルマンは一方的にラーを一閃、最後はパンチでくるくる回りな
がらラーが退けられるといったシーンでした。

画像の砂漠の惑星は更迭され行動不能のスペクトルマンがラー達に拷問のような攻撃を受けます。
小ノアとスペクトルマンは洗濯物のように上半身と下半身を搾り上げられ、反動でクルクル飛ば
されてしまいます。
詳しくは近々kenjiさんの所で紹介されることとおもいます。


原始的な荒技ですよ 投稿者:けんじ  投稿日: 2月20日(火)00時47分41秒

>けんじさんのHPの写真もそうなのですが、
>これらはどうやってパソコンに取り込んでいるのでしょうか?
>私はテレビ画面を直接デジカメで写すという、原始的な荒技を使ってますが。
<(ぶわっはっはっは!!)

原始的な荒技ですよ。他に方法があったら教えてください。
全世界のスペクトルマンファンのために、よりよい画像を提供したいのです。
よろしくお願いします。
それと私のHPにミラクル3をリンクさせてもらいました。
私のHPを訪れる方は、まずここを通っていきますのであまり意味はないかもしれませんが・・・
口コミで広がって行くことを期待しています。


傀儡陣内リスペクト。 投稿者:bonso  投稿日: 2月19日(月)23時52分17秒

こさむさん、
お気遣い、どうも恐縮です。

「いただき画像庫」には、「返信」欄とありますので、
普通なら子供レスが出来るものと思ってしまいますよね。

その形式のCGIも配布されているのですが、
私が設置したものは " 難易度 " の " 星印 " が2つ、そちらのは、4つ。
初めてだったので、ビビッて易しい方にしてしまいました(笑)。

さてさて、どの形でいくのがベストなのでしょう、・・むむー。

『素顔の忍者(笑)赤影』
おおっ、ちゃんと、青影、白影もいるんですね。

赤影が仮面をつけていないということで、
思いきってまるで別物な作品なのでしょうけれど、
白影のおじさんは、果たして大凧で登場してくれるのか・・?

ほほう、レオタード姿の、異国の五輪美少女ですか・・。
心魅かれる、いかがわしい香りがしてきました(笑)。

マグ公ちゃん、
「赤影」という名前でなかったら、
たぶん色んな懐かしモノ系のBBSでも話題になっていないだろうし、
『忍者ムービー』・・この「忍者」と「ムービー」という
言葉の組み合わせのセンスからして、そこはかとなく妖しい、
と感じてしまうのは、私だけなんでしょうか(笑)。

怪獣は、出ないのでしょうか!? 怪獣は?
もはや、私の興味は止めどもなく歪んだものに(笑)。

コズミック★ブルースちゃん、
ぬおっ、・・マトモでない影響とは一体?(笑)

『赤影参上!』
なんと、そういう本が置いてある図書館があるとネ? 素晴らしかー。

何ナニ、赤影さんが隼さんに思えて・・?
「変身忍者 嵐」を見たら、もっとモロ隼さんに見えると思うばい〜。

課題図書・・?
いえいえ、そこまではたぶんイッてはいないだろうと(笑)。
コミュニティ特有の " お約束 " がたくさんあったりすると、
排他的になりがちかも知れませんので、それはちょっとコワイですからね。

良か女が年をとると、魔老女になるんです。
どんどん、魔老女化してください(笑)。

『Re:いただき画像庫[21] ラーとラー2号』

たかしさん、
どうも、たいへんお久しぶりです。

画像投稿、ありがとうございます。
これは、以前第1掲示板で私がお尋ねした1シーンですね。
この後、スペクトルマンのパンチでくるくる回転するんですよね?


図書館好きな私ですが… 投稿者:コズミック★ブルース  投稿日: 2月19日(月)01時17分03秒

マトモな目的があるはずだったのですが。ココの影響としか言いようがありません。
私が本日借りてきた本の中には
「赤影参上!」坂口祐三郎と赤影支援会(扶桑社)
が。
まだ半分しか読んでいないのですが。
赤影役の坂口さんがなぜにかハヤブサ選手に思えちゃったり。
マスク作りの工夫だとか、眼の動かし方だとか。空を飛ぶことへの憧れだとか。いろいろと。
それはさておき。
巷に溢れるマニア本以上の、ステキな本だと思いました。
こちらの常連さん方では既に「課題図書」化しているのでしょうか?
いろいろと、想像力を刺激されました。
私が老いさらばえたら、「魔老女」化するしかないとか…(笑)
読み終えた時にはまた感想書きにきますね♪

しかし、里見浩太朗が出ていたとは、オドロキです。


赤影 投稿者:マグ公  投稿日: 2月18日(日)22時43分01秒

ちらほらと話題になっている「赤影」の映画ですが、先週「溺れる魚」を鑑賞してきた時
にほんのちょっとだけ予告をやってました。
が、撮影らしい撮影はまだまだなようで、とにかく「赤影らしき男」がしゅびんしゅびん
と動くイメージ映像っぽいものだけでしたね。
うーん・・・作り手がどんなに新しい「忍者ムービー」を作ろうとしても、「赤影だし」
と言われて「見て貰えない」状況が容易に推察できますね・・・で、昔の赤影ファンから
も「こんなの赤影じゃねーよ!」って言われて見て貰えなさそうだし・・・
「マグマ大使アニメ版(結局、2話まで見て見るのやめちゃった)」の二の舞になる可能
性大ですが・・・
キャスティングはなんとなく豪華っぽいのでどうなるかなぁ・・・

http://www67.tcup.com/6714/magkou.html


『素顔の忍者 赤影』続報 投稿者:こさむ  投稿日: 2月18日(日)22時05分19秒

「いただき画像庫」って、返信するとひとつのセクションを作ってしまうのですね。
該当部分に付け足されるものと思っていました。
貴重なスペースを割いてしまって申し訳ありません。

本日は『RED SHADOW 赤影』(中野裕之監督、今夏公開)の情報が
チラホラ出てきたようなので、ご報告を。
赤影/安藤政信 青影/村上淳 白影/竹中直人 “くの一”飛鳥/麻生久美子
他、奥菜恵、津川雅彦、根津甚八、陣内孝則らが出演。

そしてなんと、シドニー五輪・新体操の銅メダリスト、アリーナ・カバエワ(ロシア)
も出演するとか。(関西では味覚糖のCMに起用されてて、よく知られた顔なのですが)
>異国の美少女オリガ役で、忍者相手にレオタード姿で激しいアクションも見せる予定
だそうです。レオタード姿って…。

赤影と奥菜恵扮するなんとか姫とのラブストーリィが縦軸ということですが、
旧作とまったく別物になることは想像してたとはいえ、
特撮作品と呼べるかどうかさえ怪しくなってきました(笑)。


オラは死んじまっただ〜♪ 投稿者:bonso  投稿日: 2月18日(日)02時47分15秒

こさむさん、
>わが家に初めてレコードプレーヤーがやってきた時、
>最初にかかった曲がフォークルの『帰って来たヨッパライ』でした。
画像へのレス、どうもありがとうございます。

フォーク・クルセダースの
「帰ってきたヨッパライ」は、一世風靡しましたからね。
この曲とどっちが先だったかは、覚えていませんが・・。

「町のヘンなもの画像」
新機軸、ごっつぁんです!
あのコーナーは色んな遊び方がありそうで、ナンだか楽しいです。


どうもでした〜。 投稿者:bonso  投稿日: 2月17日(土)01時01分53秒

土田さん、
いやいや、おねだり画像の他に、
素晴らしいオマケをどうもありがとうございます。

HPをお気軽にヴィジュアル系にするには、と、
あのCGIには1年も前から目をつけていたんです(笑)。
想像してたよりも、色んなバラエティに富んだ画像が頂けて嬉しいですね。

けんじさんの、スペクトルマン連続写真には感動しましたよ。
私の好きなものって、なんでこう、カルト系になってしまうんだろう、
と、少し弱気になってしまっていたのですが(笑)、
あのカッコイイスペクトルマンで気持ちが復活しました。

何も初めからカルトだったんではなくて、
純粋に格好良かったんです。スペクトルマンサイコー!!

あ、「DタウンCロック」、
どうぞひとコマずつお願いします(笑)。

「いただき画像庫」
今日は、懐かしレコードを1枚、アゲておきました。
これは、もはやカルトといわれてもしょうがないかも(笑)。

けんじさん、
壁紙用画像、ありがとうございました。
さすがに、グレートサタンはデスクトップには怖いですが(笑)。

けんじさんのHPの写真もそうなのですが、
これらはどうやってパソコンに取り込んでいるのでしょうか?
私はテレビ画面を直接デジカメで写すという、原始的な荒技を使ってますが。
ぶわっはっはっは!!


おヒサでした。 投稿者:土田  投稿日: 2月15日(木)22時03分40秒

>すっごー!! こんな絵、こんな線、天才じゃなきゃ描けないよー!(断言)
いや、ホントそのとおりだと思いますね。
天才です(断言)。

あの企画いいっすね。
スペクトルマンかっこいいし。
すぐに流れてく一過性のものだから何載せても怒られなさそうだし(笑)。
なんなら全ページ投稿しましょうか?(笑)

http://www.d6.dion.ne.jp/~xxx/


ウルトラマンネオス。 投稿者:bonso  投稿日: 2月15日(木)00時50分43秒

「いただき画像庫」 に、
たくさんの画像投稿、ありがとうございます。
トップの日記にレスを入れていますが、お気づきでしょうか。

惑星Eさん、
ウルトラマンネオス、のことですね。
丁度、先週レンタルで借りて、観ました。

対象年齢を若干低めに設定しているのか、
上手い具合に肩の力が抜けていて、なおかつ「力」は抜けていない。
つまり、マニア向けでもなくて、子供だましでもない、
なかなか良い感じのウルトラマンだと思いましたよ。

特撮シーンでは、
平成ウルトラ3部作で身につけた底力が、並ならぬものなのでしょう。
カメラワーク、照明、殺陣、CGといい、円谷プロの貫禄と余裕を
さりげなく見せつけてくれました。

頭の形だけ、いっそ平成流の凹凸をなくしてしまい、
初代マンと同じにしてくれても良かった気もしますね。
・・続きも、観てみるつもりです。


ウルトラマン 投稿者:惑星E  投稿日: 2月14日(水)00時47分45秒

今度のウルトラマンって、初代ウルトラマンそっくりみたいですね。
競演で、ウルトラ721、セブンツーワン、って読むらしいですが、ウルトラセブンのそっくりさんも出てくるみたいです。
ゾフィも登場するみたいですね。

光線技や、キックが、ウルトラマンとそっくりです。
初代のウルトラマンや、セブンの世代が監督なんでしょうか。
期待と不安が交錯します。
裏切らないで欲しい、初代のクオリティを。


SF特撮時代劇。 投稿者:bonso  投稿日: 2月13日(火)00時10分30秒

夢雲どの、
おおっ、ジグゾー画像アップのご快諾、
おありがとうございます、おありがとうございます、
踊り子には手を触れないようにお願い致します、
・・って、ええ、ダメとですかー!?

ナニ、ゴネても無駄? うう、ジグゾーなんで、
後頭部だけとかでも良いんですけど・・。← マニア(笑)。

ワイズマンさん、
久々のお越し、ありがとうございます。

『アゴン』
なんと、ビデオでお持ちとは、オドロキです・・!
そんな昔ではない時期の、テレビ放映もあったワケですね。
アゴンについては、私はこの掲示板で初めて知りましたが、
・・みるみる詳しくなってきましたよ(笑)。

『仮面の忍者 赤影』
情報、ありがとうございます。
赤影になると、白影のおじさんが頼もしかったくらいしか、
もう全く記憶に残っておりませんで・・。

近所のビデオレンタルに、第2部「卍党編」、第4部「魔風編」が、
計3本ありましたので、今日、「卍〜」の方を借りてきましたよ。

" SF特撮時代劇アクション " ですね。
ジュブナイルSFか、はたまたパラレルワールドなのか(笑)。
この痛快さを、新作にも望んでしまいたいのは贅沢でしょうか・・。

こさむさん、
ワイズマンさんを、紹介させていただきましょう。

ある掲示板コミュニティで、
「テレビ怪獣」のコンテンツを運営されていた方で、
お人柄が滲み出ている、非常に楽しい怪獣トークの場でした。

私はちょうど1年前にそこを尋ねたのですが、
2晩ほどかけてコンテンツを一気読みし、ぜひにもと、
このHPにお招きしたのです。

分からないことなどがあったら、よくお世話になってマス。

『赤影ビデオ』
「金目教編」が見つからなかったのがちょっと残念でした。
傀儡陣内の異様なメイクのセンスに、ハマッてしまいましたよ。
・・あの、目の白いところがナンとも(笑)。


アゴン!!! 投稿者:こさむ  投稿日: 2月12日(月)23時04分52秒

>家には以前TVでやったアゴンの録画ビデオあるのですが
…は、はなぢが出そうになってしまいました。
一体いつ放映されてたのでしょう。ローカルだったのでしょうか?
ああ羨ましい妬ましい。どんなにヘボくても一度は観てみたいっす。

>あれはTV番組なんでしょうか映画なんでしょうか?
TV番組で間違いないはずですよ。4回だけの放映ということですから、
ちょうど映画1本分くらいの長さになるのでそう思われたのではないでしょうか?

>アゴンがマグマ大使の最初に出たのは結構有名だと思ってました
アゴン=アロンはやはり正しかったのですね。貴重な証言ありがとうございました。

>赤影
ワイズマンさんの言われる通り、“金目教篇”と“卍党篇”では若干雰囲気が
変わりますね。中盤以降はかなりコメディ的要素が…。bonsoさんが怖さを感じ
なかったのは当然のことと思います。
金目教篇は、カラー調節でわざとモノクロにして観てみると味わい深いかも。


ちょっとお邪魔します 投稿者:ワイズマン  投稿日: 2月12日(月)19時31分46秒

こんばんは、少し前の書き込みにアゴンがあったのですが、あれはTV番組なんでしょうか
映画なんでしょうか?家には以前TVでやったアゴンの録画ビデオあるのですが、これは
映画として作られてたと思う(引っ越しの途中行方不明)ですが、他のHPではTV番組と
言っているしどっちなんでしょう?見た記憶ではかなりヘボイ作品だった。アゴンがマグマ大使
の最初に出たのは結構有名だと思ってました(もっともマグマでもアゴンという名で出ていたと
思っていたからかなりあやふやですが)。
♪bonsoさま
赤影はカラーです。最初の「金目教編」は普通の忍者ものだけど次の「まんじ党編」からは
もう時代考証もまるで無視でもそこが魅力。天津敏の甲賀幻妖斎や汐路章の魔風雷丸が好き。
十年ほど前に赤影ってアニメ版があったけど見た方いるかしら(同時期に横山光輝先生も
原作書いてたんだけど)映画で赤影が復活するという噂もあるし期待できるかな
では。


もちろん! 投稿者:夢雲  投稿日: 2月12日(月)19時04分00秒

>ご本人の許可さえいただければ、
 ぶたたん様や、上州怪女夢雲ハニー様のジグゾー画像とかも(笑)。

もちろん、却下ですたいっ、Bonsoりん殿!!!


こ、これは凄い・・! 投稿者:bonso  投稿日: 2月12日(月)01時11分37秒

こさむさん、
「いただき画像庫」 へのご祝儀、どうもありがとうございます。

『赤影』
傀儡陣内って、これ、今見ても滅茶苦茶怖いですよ!

それどころか、ご紹介の、嫌がらせのように重い赤影ページ(笑)、
拝見しましたら、どのキャラクターも凄過ぎです・・!
これは驚きました。

私は子供時代に赤影が怖かった覚えはないのですが、
(多分ワクワクして観ていたのだろうと・・)、どのキャラクターも、
ショッカー怪人くらいは軽く凌駕してしまっているような・・。

赤影って、モノクロなのでしたっけ・・?
近所のレンタルビデオ店に、2本ばかりあった筈、
これは、ぜひ観直してみなければ・・!!


昔、東映まんがまつりで赤影@3Dを観ました。 投稿者:こさむ  投稿日: 2月12日(月)00時17分28秒

>朝から「赤影」のリンクを見てその重さに閉口しました(笑)

あらら〜それは失礼をばいたしました。
お詫びと言っては何ですが、本家赤影のサイトを見つけましたので
ご紹介させていただきます。決して嫌がらせではありません(笑)。

尚、下でちょこっと触れた“傀儡陣内”については『いただき画像庫』
の開店祝いに別に貼らせていただきました。そちらだけでも是非。

http://www.psymage.com/kei/tvkagelist1.html


いただきました。 投稿者:bonso  投稿日: 2月11日(日)23時44分44秒

惑星Eさん、
「いただき画像庫 試験運営バージョン」 に、
ナンだか、とても意外な映像(?)を送っていただきまして、
どうもありがとうございます。

しかも、一緒にあるあのエッセイは一体・・(笑)。
そうか、私って " 超陽性なおたく " だったのですか・・。
どうあがいても、おけつには " おたく " とついてしまうのですね(笑)。


夜更かししとりマス。 投稿者:bonso  投稿日: 2月11日(日)03時11分26秒

3日連休なので、素晴らしかですなー♪

惑星Eさん、
尊敬出来るだなんて、ひゃー、面映いです。
どうも、おありがとうございます。

「いただき画像庫 試験運営バージョン」
の方は、もうご覧になっていただけたでしょうか?

惑星EさんのPCデスクトップに散乱している、
アヤシゲな4次元画像を、どうぞどうぞご投稿くださいませ。

ご本人の許可さえいただければ、
ぶたたん様や、上州怪女夢雲ハニー様のジグゾー画像とかも(笑)。
(許可なんて、貰えませんって)


しゅ、しゅしゅしゅしゅ、空を飛んでぇ。。。。 投稿者:惑星E  投稿日: 2月11日(日)02時54分44秒

>惑星Eさまのお言葉で、頭の中が一瞬ネガポジ反転。

ひょっとして、ブルース殿、カメラ得意でせうか。
惑星Eは奇妙なCommonalitをたいけんしているのです。
Netで知り合った方々が、沖縄、カメラ、怪獣、デーモンという、
非常に奇妙な共通項で結ばれているのです。
四次元の列車ですが、Bonsorin,本当に、人間として尊敬でききる人物です。
安心してご発言ください。


HPヴィジュアル化計画。 投稿者:bonso  投稿日: 2月11日(日)01時04分00秒

「いただき画像庫」
の次は、「アイコン式掲示板」を作成しようと思ってます。

アイコンのリクエストありましたら、お願いします。
少しずつ、作りためていきます。


いただき画像庫。 投稿者:bonso  投稿日: 2月11日(日)00時44分24秒

『いただき画像庫』
試験運営バージョンを、アップしてみました。
どなたか、画像をお恵みくださいませ〜。

こさむさん、
『RED SHADOW 赤影』
・・のHP、覗いてみました。

ありゃりゃ、これは、名前は赤影でも、
中身はまるで関係のないもののようですね??

「マグマ大使アニメ」もそうでしたが、
元のキャラクターを知っているがゆえに注目した私達にとって、
このパターンというのは如何なものなのでしょうか・・。

まったくの新作として面白ければ、それはそれで良いともいえますが、
気持ちの切りかえに、やはりワン・クッション必要になっちゃいますね。

惑星Eさん、
・・こ、これは(笑)。
開けてくれエ〜 出してくれエ〜

ぼっちさん掲示板のオーディエンスも倍増して、
ノリノリの絶好調なのですね。

ついに始動したHP、一気に読ませていただきましたよ。
実に楽しく、呼んでいてお笑いが止められませんでした。
(って、笑って良いとこだったんでしょうか)

コズミック★ブルースちゃん、
2度目のご来場、どうもありがとうね〜。

ジャニス・ジョプリンが青江美奈、だってー?
あなた知ってる〜 港ヨコハマ〜♪
・・単に声がハスキーってだけで、全然違うがな!(笑)

「アマゾンライダー」
・・トカゲで結構、だよねえ。
ガメラとかゴジラとか、ハ虫類系の方がヒーローが多いんだもんネ。
昆虫だとバルタン星人やセミ人間とか、" 得体の知れない系 " だし。

『赤影』
コズミック★ブルースちゃんの世代だと、
たぶん横山光輝の原作は知らないだろうカナ?
特撮のテレビ放映もあって、すごい人気だった。

横山光輝=昭和40年代のトップ少年マンガ家の先生。
「魔法使いサリー」の作者でもある。

クールな忍者ムービーはどんな赤影を見せてくれるのか、興味津々。
でも私らの代だと、昔のがアタマをよぎっちゃって、ちょっと悩みがちです。


今じゃ私も25をちょっと過ぎたわ 投稿者:コズミック★ブルース  投稿日: 2月10日(土)09時22分18秒

おはようでございます。
朝から「赤影」のリンクを見てその重さに閉口しました(笑)

>bonsoさま
HN、何となく選んだのですが。
よくよく聞き返すと、アタシにとってかなりイタイ歌詞です(泣笑)。
日本のジャニス・ジョプリン=青江美奈
…説をみうらじゅんが出していたのを思いだしました<ヌオォ〜ン。

>アマゾンライダー
「だってアレ、トカゲじゃん」
昆虫ベースじゃないのを理由に疎外されることも…。

>赤影
超クールなニンジャ・ムーヴィー。
日本には折角「忍者」という世界に通用するジャンル?があるのだから、こういう路線でアクション映画が復権するのは面白そうだと思いました♪

惑星Eさまのお言葉で、頭の中が一瞬ネガポジ反転。
では、またお邪魔します。


(無題) 投稿者:惑星E  投稿日: 2月 9日(金)06時46分37秒

>娯楽と趣味の語らいの掲示板、
と間口を広くとっていますので、ロックのお話も大歓迎ですよ。

♪時には〜仲間を装う奴らの、巧みな誘惑、手の込んだ落とし穴
なんのために仕掛けた罠、デモンの都が。。。。

あなたの傍にある等身大の恐怖、
そう、それが、仮面ライダーの世界。。。。

ひょっとすると、このHPが、掲示板が、あなたの日常を、平和な毎日を。。。。。

真夜中の列車に乗ってしまったのですね。

そう、ここがあなたの望んでいた世界

http://communities.jp.msn.com/tgc5t0lrdn7qkj3647bn8sbib6&naventryid=105


RED SHADOW 赤影 投稿者:こさむ  投稿日: 2月 9日(金)05時33分50秒

時代劇版『MATRIX』を目指すそーです。

傀儡陣内出せとまでは言わんけど、
仮面を付けない赤影なんて…。

http://www.red-shadow.com/


時は動きつづける。 投稿者:bonso  投稿日: 2月 9日(金)00時13分33秒

友達は逃げ出しちまう。

コズミック★ブルースちゃん、
どうもはじめまして。ようこそいらっしゃいませ。

今度の休日にでも、リンクページ作らせてもらいますね。
にしても、HNはとても渋めなトコロを来ましたね。
ジャニス・ジョプリンでは一番好きな曲です。

タ〜イム・キープス、ンー・ムービン・ヌオォ〜ン♪
と歌った後に、ヘヘヘ、と笑うところはゾクゾクします。
(LIVEの方)

娯楽と趣味の語らいの掲示板、
と間口を広くとっていますので、ロックのお話も大歓迎ですよ。

いや、私もギャグでマニアを公言はしますけれど、
狙ってマニアなワケじゃないのです、・・決して(笑)。
気がついたらこうなっていた、ということで。

アマゾンライダーが好きな人って、
多いんじゃないかと思いますよ。まず私で1名。
番組を観れたのは、最近のCSで初めてなんですが、
アマゾン・トモダチごっこは楽しそうです。


お初です。 投稿者:コズミック★ブルース  投稿日: 2月 8日(木)00時19分43秒

場を乱すのが恐縮なんですが、初めましてです。
ずっとロムしてましたが、どちらの掲示板に入ればいいものか迷い続けてはや半年。

恐る恐る、好奇心でやってきました。
ちょっとマリンコングは分かりませんが…古いマンガや大好きだった仮面ライダーの思い出話、そしてエバーグリーンなロックの話など出来れば嬉しいです。
皆さま、よろしければお付き合い下さい<(_ _)>
音楽以外は、単なるファンです。マニアでもフリークでもありませんが。

私は、アマゾンライダーが好きです(同調者はあまり居ませんが)。
小学生だった私は、アレは西城秀樹がやっているのだと、思ったことがあります。
失礼しました、オチは、ないです…。


富士の樹海のタケル。 投稿者:bonso  投稿日: 2月 8日(木)00時17分39秒

『全怪獣怪人(上巻)』、
「スペクトルマン」のパイロット版の役者さんは、
「帰ってきたウルトラマン」の団次郎、と明記されています。

・・が、これは、「ピープロ ヒーロー列伝」で、
著者の成川哲夫さん(蒲生譲二)がはっきりと否定しています。

こさむさん、
そういえば、神戸にお住まいとおっしゃっていたのでしたっけ。
破壊に思わず興奮してしまい、ハッと気づいてイケナイと我に返る、
怪獣ファンの自分がついついいたりするんですよね。

『マリンコング』
当時の子供文化が、今よりも素朴だったのでしょうねえ。
・・おっと、他人事のようにいってますけど、自分らの世代ですな(笑)。

台所事情があったとはいえ、
かえってチラリズム(死語)の好演出につながり、
恐怖をあおる結果にもなったのでしょうか。

『恐怖のミイラ』
私も、アレ? ・・とか思っていたところです(笑)。

惑星Eさん、
幼い日の、良き思いで、ということで・・。

3神官の方は、悪夢だったということで(笑)。


はっははっはは。 投稿者:惑星E  投稿日: 2月 7日(水)12時22分10秒

大笑いしちまいました。
マリンコング!!!
眼がでかい!ってのは覚えていたけれど。

しっかし、これにびびっていたんですねぇ。
笑えますねぇ。
今は、もっと、恐ろしいものをたくさん知っております。現実に存在する。
たとえば、横浜に現れた3神官のような。。。。


SOS富士山 投稿者:こさむ  投稿日: 2月 6日(火)17時50分12秒

富士山は宝永年間の噴火を最後に、
250年以上も眠っている休火山であります。
250年、250年、250年…ちょっと待ってください。
数千年におよぶ富士山の歴史から見れば、
250年ぐらいはほんの少しの…
短い眠りなのではないでしょうか?

…いや、だんだんドラマの中のお話じゃなくなってきましたねぇ。
と言いつつ、どこかワクワクしているイケナイ自分がいます。
6年前の震災も、県外の人たちはこういう思いで見てたのかなぁ…。

>『マリンコング』
以前にも写真は見たことあったけど、これほど鮮明なのは初めてです。
『ブースカ』に出てきた怪獣と言われても信じてしまいそうですね(笑)。

>『アゴン』
アゴン=アロン説を証明しようとあちこち検索してみたのですが、
成果は得られませんでした。確かに何かで読んだんだけどなぁ…。
せめてもう少し大写しの画像が得られれば、見比べてみることも出来るのですが。
…ビデオはいったいどこに?

>『恐怖のミイラ』
なんか回を重ねるごとにミイラが普通の外人さんになっていってて、
いっそう怖さがなくなってきているんですけど…(笑)。


全怪獣怪人。 投稿者:bonso  投稿日: 2月 6日(火)01時31分55秒

『全怪獣怪人(上巻)』、
というのを今日、古本で見つけまして、
またレポートしたいと思いますが、・・なんと!

『マリンコング』


↑ 画像がありました!

「マリンコングが海から姿をあらわすシーンはなかなかの迫力で、
 当時の子供たちはこのシーンになると、
 みんなひたすらビビりまくっていたものである」
〜 だそうです。

> 今見たらきっと、大笑いして
・・さて、どうなんでしょう(笑)。

『アゴン』
さすがに写真こそありませんでしたが、
「アゴンのデザインは、マリンコングなどに比べると数段進んだ、
 いかにも怪獣らしいものになっており、
 この作品が『ウルトラQ』以前に放映されていれば、
 日本の怪獣ものの歴史も多少は変わっていたのではないかと思われる」
〜 だそうです。


AGON 投稿者:惑星E  投稿日: 2月 5日(月)00時23分38秒

やっぱり、すごいですねー。インターネットてのは。
アゴン、あれ、幻じゃなかったんですね。
いや、自分でもあれ、本当に見たのかどうか、疑わしかったんですが、扱っているHPがあったんですね。
確かに超マイナー、B級だったと思うんです。
でも、よく、そんな、急にお正月に四日間で放映されたようなもの見ていて、その上、覚えていたもんじゃ。この記憶力を他に使えば、少しは、地球のためになったかもしれないが。。。

確か、ナレーションで、人類が第四?の扉を空けたとき…
あごん、
とか、なんとか、まあ、要するに、原子力つうか、要するに、科学の力を盲信すると、偉い眼にあうよう、っつう、日本的な、荒ぶる神への恐れ、みたいな感じだったんでしょうねぇ。
確かに、ボート咥えていたり、それから、麻薬中毒で殺しちまったり、確か、そんなマイナーな話だったみたいです。
しかし、歴代の怪獣の中で、麻薬中毒でラリッて逝っちまったのは、これが、最初で最後ではないでしょうか。
似たようなのでは、バラタゲ様が、羽田沖で照明弾食って、逝っちまうのがありましたが。。。。
怪獣の最後で、すっごく変なのって、あとどんなのがあったでしょうか?

>マリンコングって、そもそもどんな怪獣なのでしょう・・??

これ、ものすごく眼がでっかい、恐竜みたいな感じだったと思います。
とにかく、番組が終わる、25分くらいで、海から出てくるんです。
多分、予算が無くて、前篇出て来れないんだと思うんです。
で、次回を見せるために、30分の最後に出てきて、つづく、になってしまったんだと思います。
とにかく、怖い!という怪獣だったのですが、今見たらきっと、大笑いしてしまうでしょう。


イアラー! 投稿者:bonso  投稿日: 2月 4日(日)23時44分45秒

昨日、今日は休日だったにもかかわらず、
1時間もかけて会社にいき、・・何をやっていたのかというと、
ウルトラマンティガのフィギュアを、ハマッて特撮してました。
カッコイイポーズとかにコリ始めると、際限がありません。

あと、3Dイラストを創ってみたり、
アタマの中はすっかり映像モードです。

惑星Eさん、
うあっ、惑星Eさんの正体は「イアラの男」だったのですか(笑)。
『さなめ』に会うには、もう2万年は生きないといけませんね。

・・ちなみに、千利休と芭蕉の章が私のお気に入りです。

「マリンコング」
そういえば、コングという響きから、
キングコングぽいイメージで受け止めていたのですが、
マリンコングって、そもそもどんな怪獣なのでしょう・・??

「アゴン」=アトミックドラゴン
これは、初めて聞きましたね。そんなお話があったとは・・。

こさむさん、
「アゴン」の情報、ありがとうございます。
" 恐るべきB級ぶり " ・・ううっ・・!(笑)

・・といっても、昭和39、43年当時から、
すでにB級だったのでしょうか。
だとすると、相当なものですが・・。

たしかにこの怪獣のシルエットだけみると、
マグマ大使か何かで見かけたような気がしないでもないですね。


>アゴン 投稿者:こさむ  投稿日: 2月 4日(日)02時04分22秒

私もかねてから一度観てみたいと思っているのですが、まだその機会に恵まれておりません。
下記のページによると、ビデオでは発売されていたようですね。
けど未だかつて見かけたことすらないのですが、一体どこに出回ってたんでしょ?

また着ぐるみがマグマ大使の第1回に登場した“アロン”に流用された、という話を
昔何かで読んだような、至極曖昧な記憶がありますが…いや、聞き流してください。

http://www.bluerecord.com/043/


イアラ 投稿者:惑星E  投稿日: 2月 3日(土)23時32分20秒

>「マリンコング」
私よりホンのちょっと上の世代の方からは、
タイトルをよく聞いたりしましたね。

私はもう2万年生きた。
わけではないのですが、これもリアルタイムで見ました。

>日本初の、テレビ怪獣番組、・・なのでしょうか?
なんか、凄く怖かったというお話を聞きます。

日本発なのかどうか、それにしては、あまりに知名度が低くなってしまっていますが、これ、2部作だったような。
マリンコング、とマリンコングの逆襲、の2シリーズがあったような。
で、これって、ロボットだったと思うんですが。
で、これも極めて不確かな記憶ですが、X電波とか光波とか、なんとかでぶっとんじまったような。
それから、主人公の少年が食べられてしまったような。。。。。
違うかなぁ、いいかんげんだなぁ。
とにかく、番組の終わりにしか出てこなかったような気がします。

それと、アゴンてのも、TVでやっていたみたい。
アトミックドラゴン、アゴン、ての、
どなたか、おぼえていらっしゃいませんか。

ああ、世代を上げてしまった。
夢雲さんには、同い年だといっていたとか。。。。
私はもう、2万年生きた…


テレビの黎明期。 投稿者:bonso  投稿日: 2月 3日(土)00時10分36秒

前例のない世界に、様々に異なるスキルとバックボーンを
持った人材が、集まっていたのではないでしょうか?

今だとテレビ番組を提供する側がテレビで育った世代に
なってしまっているので、それ以外の世界からの文化が
にじみ出てくる余地も少ないのでは・・??

「恐怖のミイラ」
おお、これをご覧になっていたのですか。

大体、これ、いつの番組なんでしょうね・・?
丁度今晩の放映なので、EPGを見てみると、・・61年、
私の生まれた年ではありませんか。ははあ。

覚えているのがパトカーのサイレン音、
というのは、何か、非常に恐怖感が伝わってくる気がしますよ。
昔のウ〜ウ〜、ってのは、緊張を煽り立てるような音でしたものね。
あの、白黒画面から迫ってくる物静かな怖さとあいまって、
うー、やだやだ。

「マリンコング」
私よりホンのちょっと上の世代の方からは、
タイトルをよく聞いたりしましたね。

日本初の、テレビ怪獣番組、・・なのでしょうか?
なんか、凄く怖かったというお話を聞きます。


原人E@旧石器時代 投稿者:惑星E  投稿日: 2月 2日(金)21時25分10秒

・・これは当時観ていたら多分ひきつけモノだったでしょうね。

これ、当時見てました。
本当、これ、ひきつけもんでした。
なぜか、パトカーのサイレンの音だけ覚えています。
これのビデオが前住んでいた傍のビデオ屋にあって見たんですが、今見ても、気合が入っていて、すっごく、見せるなぁ、って感じがあるんですよね。
やっぱり、TVの黎明期、ってなにか、才能ある人が集まっているのでしょうね。

ナショナルキッドも、ビデオで見たけど、これも以外といけるんですよおおお、って信用してないでしょう?!

それから、マリンコング、これ、見たいんだけどなぁ。
どっか、無いですか。
これ旧すぎたかなぁ。