過去のログ 平成13年 8月


星野作品 投稿者:やまお 投稿日:2001/08/24(Fri) 01:20 No.396  
はじめまして。やまおと申します。サイトを拝見させて頂いて星野作品を初期もほぼ全部購入している私はとてもとても嬉しくって、書き込みしました。ヤマタイカの改定前のジワャンプコミックスのヤ"ヤマトの火"が手持ちにありますが判型が変わったものは発売されているのでしょうか?


『ヤマトの火』 こさむ - 2001/08/24(Fri) 02:06 No.397  

やまおさん、いらっしゃいませ。って私は管理人さんでも何でもないのですが。
星野作品担当(笑)のこさむと申します。初めまして。

私も星野(&諸星)作品の単行本はほぼすべてカバーしているのですが、
収録作品がダブったものは古い方を処分してしまったことがあり、
今思えば実に勿体ないことをしました。

『ヤマトの火』については、単行本化されたのはあれ一度きりのようです。
『ヤマタイカ』としてリニューアルされているので、おそらく今後も
新装版として出る可能性は極めて低いかと思われます。
JC版を末永く大切に保存なさってください。

ストーリー性に富んだ『ヤマタイカ』に対し、『ヤマトの火』は
より学術的な切り口となってて、また違った面白さがありますよね。
古代史ファンの私としてはこれはこれで好きな作品なのですが、
未完状態のまま終わっているのが残念です。

ところであの伊耶輪弓子って、どう見ても五輪真弓がモデルですよね(笑)


はじめまして bonso - 2001/08/25(Sat) 00:21 No.405   HomePage

やまおさん、こんにちは。
昭和のマンガ&特撮ホームページ「ミラクル3」及び、
掲示板「なんだ馬之介」の一応の管理者(笑)bonsoと申します。
ちょっと詳しくない話題だと、すぐこさむさんやおじさんに頼ってます。

担当は特撮ヒーローものや格闘マンガ、あと、エロ話などです(笑)。
どうぞよろしくお願いします。

こさむさん、
返信レス、どうもありがとうございます。
五輪真弓顔の人(笑)は、私もおぼろげに思い出しました。
「恋人よ〜」で流行った頃の作品じゃなかったですか?

私も1度は読んだことがあると思うのですが、
・・また、例によっていい加減な発言でしたらすびばせん(笑)。
(あと、各話題への返信が遅れ気味なのを、お許しくださいましネ)


格闘マンガ やまお - 2001/08/25(Sat) 04:13 No.407  

つたない新参ものですがよろしくおねがいします。
格闘マンガ・・・"男組"系ですか?。永井豪先生のアイアンマッスルなら魔窟ありましたがそれはSFだし。変わり所でサンコミックス本宮プロダクションの"燃えよドラゴン"のマンガ全1巻(読みたかったんです)でも一番は何があっても星野先生。
蛇足:虫プロの表層の[ウメボシ殿下]全3巻を知り合いの子供に貸してあげたら、貰ったと勘違いしたその子の母親が図書館に寄付してしまいした。返却は不可
。かなり凹んだ。凹みますよね。


♪もうどうにも止まらない こさむ - 2001/08/25(Sat) 12:26 No.409  

すみません、いつまでもこの話題で引っ張ってしまって。
今ちょっと自分でも歯止めが効かなくなってます。暫しのご容赦を…。

やまおさんの書き込みに刺激されて、『ヤマトの火』に引き続き
『ヤマタイカ』をまたまた読み返してしまいました。いや何度読んでも
感動は薄れません。まさに日本人としての魂が揺さぶられる作品です。
鹿児島に生まれ、おそらく隼人族の血を濃く受け継いでいるであろう
私としては、より強く感情移入してしまうのです。

以前沖縄に行った時、斎場御獄(せいふぁーうたき)の近くを車で通って
沖合いに浮かぶ久高島を眺めたのを思い出しました。ガイドブックには
「島民は排他的で観光客をあまり心良く思わない」とありましたが、
ほんとにミステリアスな島のようですね。

作品中にある、60年に一度のヤマトゥ祭(『〜火』ではニライカナイ祭)
はフィクションのようですが、12年に一度の“イザイホー”の神事は
実際に行われていたそうですね。
しかし前回は巫女となる若い女性がいなくなったため中止された、と
新聞の記事で読みました。このまま絶えてしまうのでしょうか。
午年の来年、ちょうど“イザイホー”の年にあたるのですが…。


宗像教授伝奇考 やまお - 2001/08/26(Sun) 01:17 No.411  

第四集の<殺生石>の回が星野之宣作品の中で特に怖かったです。だってダギーニ原理教団ってもろ○ーム真理教ですよね。当時、河口湖の神官を祖父に持つ友人が誘拐のリストに入っていました。結局未遂に終わりましたが、盗聴機は残っていたそうです。古本屋に大量のマイクロウェイブ製造法の本とあの教祖の写真集を売りに来たり(買い取り受け付けは運悪く私)売るにも売れず、全部歩いて2分の警察署員が持っていった。いつも4人で紺の車に待機して駐車場で警察署を見張っていた
雑誌掲載は事件後の時期を置いての発表でしたが、リアルでしたよぉ。


♪ああ、今夜だけ〜 bonso - 2001/08/26(Sun) 07:01 No.413   HomePage

こさむさん、
どうぞお気になさらず、ばんばんイッちゃってください。
昭和のマンガ&特撮好きが集い、各々の好きな作品について
自由な語らいを楽しめる場にそろそろやっと、近づいてきたようです。

あまり詳しくない話題ですので、
返信できずに戸惑ってはいますが(初めてのケースですよね)、
これまで知らなかった様々なお話を伺えるのが、とても興味深く、
楽しませていただいてますよ。本来、これで良いのだと思われます。

掲示板を、テーマスレッド式にして良かったですね。

(同テーマの枝別れしたスレッドについては、長くなった頃合を見て
 すっきりするよう交通整理していきますので、ご安心を)


星☆星スレッド#3 bonso - 2001/08/27(Mon) 23:50 No.428   HomePage

・・が、ここ、と。


Re:Quo Vadis ーっ 投稿者:bonso 投稿日:2001/08/21(Tue) 00:43 No.383   HomePage
(No.344のスレッドから移行しました)

おじさん、こさむさん、
とりあえずこの豊富な話題(笑)の返信は、少しずつじっくりぼちぼちと
いかせてくださいねー。


> ムラマツキャップ bonso - 2001/08/21(Tue) 00:45 No.384   HomePage

マグ公ちゃん、
怖いよう(笑)


奥旅アヌス bonso - 2001/08/22(Wed) 00:54 No.386   HomePage

それにしても、すべての布石は星野之宣ネタへと通じていたとは。
それ程詳しくありませんので、これを機会に教えてもらっちゃいましょう。
・・って、またすぐ他人に頼る(笑)。

『妖女伝説』
〜「砂漠の女王」。
そうです、私もこのお話が特に気に入って、単行本を購入したのですよ〜。
・・あ、ちなみにちゃんとこれは新本で買いましたので(笑)。

この世でもっとも大きな悪は、偽善である、
・・といっていた○○(ネタばれなので、伏せます)が、
実は本当の悪役だったのだ、というオチには感心しましたね。
20数年前にあれを呼んで、悪の意味を学びました(うんうん)。
私? ・・いえ、立派な偽善者ですけど、何か?(笑)

> 第2部(パルミラ編)
ああ、これは続編があったのですか?
そういえば、このヤングジャンプの「妖女伝説」から後の星野作品ですが、
何の雑誌に連載されていたのか、私は未だに知らないままなのです。
何かしばらく見ない内に、新しい単行本がたくさん出てるなあ、
といった感じでして・・(あちゃー)。

『ブルーシティー』
99.9999パーセント、人類が生き延びる可能性はないということで、
「シックスナインズ指令」でしたっけ。隠れてエロ本を読んだりしはじめた
中学時代(笑)に連載があっったので、少しドキドキしました。
絵柄のバタ臭さと相まって、しゃれた感じのネーミングですね。

星野之宣&諸星大二郎両先生は、
それまでの少年マンガにない独特の個性ある作風と絵柄を持ったお二方が
同時期に登場したことで、一挙にジャンプの誌面が新シーズンに入った
感がありましたよね。


カルネアデスの船板 おじさん - 2001/08/23(Thu) 06:18 No.392  

星野之宣作品では「夜の女神」「カルネアデス計画」
がいち推しです。諸星大二郎作品では「生命の木」
「孔子暗黒伝」でしょうか。

たしか手塚賞受賞後、ジャンプで星野之宣作品
(短編)を集中連載したことがありましたね。
わくわくして読んでました。

追記「夜の女神」は単行本に収録されてるのかな


星野之宣&諸星大二郎 こさむ - 2001/08/23(Thu) 23:33 No.394  

それまでは永井豪や吾妻ひでおなどの可愛いタッチが好きで、劇画タッチの
作品にはなかなか馴染めなかったのですが、星野・諸星両先生の作品との
出逢いは私の漫画の趣味を一変させるものでありました。

>bonsoさん

『妖女伝説』
現在出ているものでは『砂漠の女王』第1部・第2部が併せて収録されていますよ。
あの第1部のラスト、一応クリスチャンの私としては甚だ複雑なものが…(笑)
映画『最後の誘惑』は観に行きましたが何か?

『ブルーシティー』
シックス・ナインズ指令…ファイブ・ナインズでもセブン・ナインズでも
良さそうなものなのに、何故またよりによって…。しゃ、洒落てますか?(笑)

>おじさん

『夜の女神』は単行本未収録のようです。初期の作品では、まだ単行本化されて
いないものがけっこうありますね。けど星野作品は雑誌掲載から10年以上経って
からひょっこり単行本になったりもするので、気長に待つしかないかも。

私のベストは、星野作品では『残像』『楕円軌道』『愛に時間を』
『セス・アイボリーの21日』あたりの泣かせる作品が好きですね。
何度読み返しても涙がどひゅどぴゅ出てしまいます…。
諸星作品では『不安の立像』『感情のある風景』『蒼い群れ』など。
最近はシリーズものが多くなって、こうした単発の読み切り作品が
少なくなってきたのがちと残念です。

『孔子暗黒伝』
ラストのブラフマンとヒラニア・ガルバとの対話は鳥肌が立ちました。
これは『暗黒神話』の続編となっていますので、ぜひセットで…
ってそんなことは先刻ご承知ですよね。

今回は意図的に、話が横道に逸れないよう留意いたしました(笑)
ちょうど今日本屋さんに行ったら、諸星大二郎先生の『栞と紙魚子』の
最新刊が出てたので即GET。今からゆっくり楽しみます。ではでは。


モロ☆ おじさん - 2001/08/24(Fri) 02:43 No.398  

こさむさん、「夜の女神」の情報ありがとうございました。
(掲載誌大事にしてます、copy欲しい方メール
くださいませ)

「不安の立像」は筒井康隆氏もアンソロジーに選ばれて
ましたね。
宮崎監督、庵野監督もモロ☆ファンだそうです。
千と千尋と栞と紙魚子は似てますかな。

暗黒神話・・少し前に飛鳥に行って来ました。
「飛鳥の岩船」見そこねたので残念至極、
他はだいたい見ました。
ああ、飛鳥に日が昇る・・・


みんなぱらいそさいくだ こさむ - 2001/08/25(Sat) 12:21 No.408  

『生命の木』は、『妖怪ハンター』シリーズの東北の隠れキリシタンを
題材にしたエピソードでしたね。
作品中でも触れられているように、隠れキリシタンといえば長崎・五島
も有名ですが、実は私の母方の田舎が五島でして、その関係で我が家は
クリスチャンなのです。と言っても隠れていない普通のカトリックなの
ですが、やはり禁教時代に本土から逃れて来て信仰を守り続けた人達が
ルーツのようです。いずれ機会があったら、このへんの歴史を調べてみ
たいと思っているのですが。

飛鳥…私も大好きな場所です。愛機α-7700iを購入した時、
真っ先に撮影に行ったのが明日香村でした。
最近発掘された亀型石もぜひ見に行かねば。


さんじゅわん様 おじさん - 2001/08/26(Sun) 00:38 No.410  

「生命の木」・・“生命の木”は稗田シリーズの一貫した
テーマですね。
古事記の高御産日の神は高木の神です。
“生命の木”仮説は学問的な視点から見ても、価値が有ると思います。

さんじゅわん様(ここでは三人のヨハネ)は洗礼のヨハネ、
使徒ヨハネ、黙示録のヨハネだったのですね。
大判コミックスの注を見て始めて気がつきました。

「ヤマタイカ」文庫本の一巻に安本美典氏(産能大教授)の
解説がありますが、星野氏の挙げている事実が、安本氏の
研究と補い合うものであることを述べられていますね。

五島列島と隠れキリシタンの歴史、非常に興味深いです。
研究成果をまとめられましたら、お知らせ頂ければ
幸いです。

「亀型石」・・これは時間的に見られなかったので、
必ず見に行きます。
また、「日本の歴史03 大君から天皇へ」熊谷公男 講談社
は好著です。ぜひご覧ください。


まるで痴呆のようだ こさむ - 2001/08/26(Sun) 17:11 No.418  

『生命の木』収録の単行本は、JSC版『妖怪ハンター』もしっかり保存してあります。
JSA版『海竜祭の夜』収録のものと比べると、さすがに内容が内容だけに、
台詞が書き換えられてる箇所がいくつかありますね。

JSC版には収録されている『死人帰り』。ジャンプ連載時の最終話にあたりますが、
JSA版の後書きには「不満足なので収録しなかった」とありますね。
今後も再録される見込みは薄そう。これは手放すことなく取っとかねば。

『ヤマタイカ』文庫版の解説を安本美典教授が書いてるというのは面白いですね。
九州と畿内の地名相似については安本教授の著作が出典となっていますが、
後半に出て来る“アソベ族”や“荒吐神”は、教授が真っ向から否定している
『東日流(つがる)外三郡誌』を参考にしたのは明らかだと思うのですが…
ちゃんと最後まで読んだのでしょうか(笑)


エリ レマ サバクタニ こさむ - 2001/08/26(Sun) 18:04 No.419  

改めて自分の書き込みを読むと、なんだか意味不明のこと書いてますね(いつものことか?)
No.394の>映画『最後の誘惑』は観に行きましたが何か?
↑これだけだと星野作品の映画化のような紛らわしい書き方なので、蛇足の補足。

『最後の誘惑』は、『プラトーン』のウイレム・デフォーがキリストを演じた、
マーティン・スコセッシ監督の映画です。
「エリ、エリ、レマ、サバクタニ(我が神、我が神、何ぞ我を見捨て給いし)」
聖書に記述されている、キリストが十字架に磔にされた時に呟いたとされる言葉
─キリストの神性を疑問視させかねない、議論を呼んでいるこの言葉に着目して、
“人間”イエズスの苦悩を描き、敬虔なクリスチャンなら正視できないような
描写もあって、キリスト教団体から非難轟々となった問題作なのです。

つまりこの映画をクリスチャンの私が観に行くということは、いわば背徳行為とも
言える所業なのですよ。うわははは(←いや笑いごとじゃない)


魂が おじさん - 2001/08/27(Mon) 05:28 No.423  

「最後の誘惑」
エリザベス2世が怒ったと聞いたことがあります。

JSC版「妖怪ハンター」私も保存してます。
私はJSC版の台詞が好きですね。
「死人帰り」はエヴァンゲリオンに影響している
ようです。(生物都市も)

「東日流外三郡誌」真贋論争
安本側におおむね賛成ですが、「東日流外三郡誌」の
元になった古伝承が存在した可能性までは否定しきれ
ないでしょうね。


東日流外三郡誌・真贋論争 こさむ - 2001/08/27(Mon) 22:40 No.425  

10年以上前ですが、NHK教育テレビで否定派の安本美典教授と
肯定派の古田武彦教授(昭和薬科大学)が、『東日流外三郡誌』の
真贋を巡って討論する番組がありました。
私は当時ほぼ肯定派だったので古田教授を応援しながら観てたのですが、
安本教授の側にだけVTRが用意されてたり検証に費やす時間が
多く割かれたりで、甚だアンフェアなつくりになっていました。
その検証内容も紙質などに関する“科学的鑑定”に固執するばかりで、
「もっと内容について議論せえよ!」と憤りを覚えたものです。

けど内容を深く知るにつれ、私も「これはやっぱ怪しいか?」と
思うようになったのですが(笑)
今では、おじさんの>元になった古伝承が存在した〜と同意見ですね。
原典を後世の人が写本する際に加筆修正が重ねられ、現在のような
胡散臭い代物になってしまったのでしょう。
それにしてもあの遮光器土偶そのまんまの“荒覇吐神”はあんまりだ(笑)

bonsoさんの交通整理を無視してこちらにレス付けてしまいました。
星☆星とはあまり関係のない話題だったもので…お許しあれ。


これは星☆星スレッドの bonso - 2001/08/27(Mon) 23:42 No.427   HomePage

ええと、・・#2、と。
あ、いえ、過去ログつくる時のために、整理しています(笑)。

星☆星とはあまり関係のない話題? ・・わっはっはっは。
もうすでにそういうこともまるで分からないくらいに未知の領域に・・。

・・ええと、ほんじゃまあ、良いくらいに長くなりましたので、
そろそろ河岸をかえて、#5にお移りくださいませ〜。

あ、もしくは10〜15レスくらいで、
よろしければどうぞ、ばんばん適当に新しいのをお作りくださいね。


スペクトルマン 投稿者:けんじ 投稿日:2001/08/16(Thu) 01:22 No.346   HomePage
モグネチュードン後編
今、UPしてます。
あと15分ほどで見れます。
よろしく。


待ってました! bonso - 2001/08/17(Fri) 00:28 No.350  

お知らせ、ありがとうございます。今回もお疲れ様でした。
モグネチュードン、独創的なスタイルで、カッコ良いっす。
ゴリって、怪獣デザインのセンスがいいんでしょうかね(笑)。

モグネチュードン、ネオヘドロンは「帰ってきたウルトラマン」の
ツインテール、バリケーンとデザインが多少かぶった部分もあるのですが、
ゴリ怪獣の方が先なんですよねー♪


そうですよ けんじ - 2001/08/17(Fri) 14:29 No.354   HomePage

ツインテール、バリケーンのデザインはモグネチュードン、ネオヘドロンから円谷がパクッたんです。
間に合わなかったんでしょう、きっと。


異議あり! こさむ - 2001/08/17(Fri) 20:34 No.356  

>ツインテール、バリケーンのデザインはモグネチュードン、
 ネオヘドロンから円谷がパクッたんです。

これはツインテール好きの私としては聞き捨てならない(笑)
『宇宙猿人ゴリ』にモグネチュードンが登場したのは1971年4月10日。
『帰ってきたウルトラマン』のツインテールは20日後の4月30日ですが、
当然モグネチュードンの回放映日以前には撮影を終えていたと思われます。
また帰りマン放送開始以前に、小学館の学年誌の2〜3月発売号にて
すでにツインテールが紹介されていたのを見た記憶がありますよ。

あ、バリケーンの方はどうでもいいです(笑)


Re: 異議あり!  けんじ - 2001/08/17(Fri) 23:17 No.357   HomePage

モグネチュードン編の放映は4月10日かも知れませんが、撮影はもっと前のはずです。
やっぱり産業スパイだ。
あ、こさむさん、けんかを売っているわけではありません。(笑)


おわっ(笑) bonso - 2001/08/19(Sun) 00:38 No.360   HomePage

あはれなり、バリケーン、
・・まあ、それは良いとして(笑)、
ツインテールは、私も第2次怪獣ブームの大好き怪獣なのですよん〜。

まだ半年くらい前でしたか、良い出来のフィギュアが新発売されて、
一瞬オオッと唸ったのですが、残念ながら顔が今ひとつ似ていなく、
買うまでいきませんでした。がっくり(グドンもあったっけ・・?)。

もち論、ツインテールがパクリだなんて考えてはおりませぬ。
一応、超メジャーなウルトラに比べ、知られざるゴリ怪獣なもので、
せめて、登場はこっちが早いのだよーん、くらいのカキコでございました。
オホホホ、ご免あそばせ〜♪ ( ・_・)_θ☆( ノ;> <)ノ ノォノォッ


僕は・・・ けんじ - 2001/08/19(Sun) 02:26 No.365   HomePage

ウルトラシリーズを通して、一番好きな怪獣は帰マンのべムスターですね。
あと怪獣じゃないけど、ウルトラセブン「第四惑星の悪夢」の警察のおっちゃん。「コリッコリッ」って・・・何を噛んでいたのでしょうか?
あれが欲しくてたまりませんでした。


食べ物をー(笑) bonso - 2001/08/20(Mon) 01:44 No.368   HomePage

ベムスターは、宇宙怪獣として貫禄十分でしたネー。
地球生物とはあきらかに違う、良い個性をもってました。
次の、長い鼻のサータンもわりと好きですよ。

「第四惑星の悪夢」
忘れてしまっていたので、レンタルで観てみました。
・・警察のおっちゃんって(わはははっ)。

あの「コリッ、コリッ」は、
実相寺監督独特の、神経に障る擬音(笑)でしたね。
でもあれで、食べているものが何なのかと気になっていたとは、
くく、口がいやしい子供ちゃん(失礼)だったのでしょうか?


な、なんですってぇ! けんじ - 2001/08/20(Mon) 23:04 No.377   HomePage

bonsoさん、このレスのためにわざわざ「第四惑星の悪夢」をレンタルされたのですか?
HP管理者の鏡ですね。私にはそこまでできません。
でも・・・「口がいやしい子供ちゃん(失礼)だったのでしょうか?」ですって?聞き捨てならないわね!
失礼な!ただ単に音が鳴るガムでもあればいいなと思っただけよ!
何をいっているの?
いつのまにか「きんどーさん」になってしまった。
お礼にbonnsoさんに呪いをかけてあげましょう。
「エコエコアザラク・エコエコザメラク」


いえいえ bonso - 2001/08/21(Tue) 00:38 No.381   HomePage

たまたま日曜日で、他のビデオと一緒にだったのですヨ。
あの辺りの、怪獣があまりクローズアップされないシリーズは、
当時の印象にはあまり残っていないのですが、今観ると
アウターワールドなSFチックで、とても良い感じですねえ。

きんどーさん、呪いなんて堪忍してくださいよー。
トシちゃん子供だから全然分かんないやー。うっ、どーん。ビッケ。

佐伯日奈子の黒井ミサ、良かったですよねえ(うっとり)。
3代目は誰がやるのでしたっけ・・?


警察にそんな暇はない! けんじ - 2001/08/21(Tue) 23:22 No.385   HomePage

いいでしょう「第四惑星の悪夢」
怪獣が登場しないのにあれだけの内容・・・すばらしいですね。
セブンのエピソードでは一番好きです。
「従って、事故を起こした人間が悪い!」
「・・・何をするんだ!子供じゃないか!」
「お前達を逮捕する!」
このやりとり最高。

それとbonsoさん、佐伯日菜子を佐伯日奈子って間違えたわね。
許さない。
今度の呪いは「オー、マコンデー・・・」(ブラック商会 変奇郎より)


この台詞のやりとりは bonso - 2001/08/22(Wed) 00:57 No.387   HomePage

そのまんま、きんどーさんやなんだ馬之介じゃあないでしょうか(笑)。

佐伯日菜子は、
・・あっ、しまった。漢字を確認するのを忘れてました〜。
いや、呪わないでください。ギニャー!!(← 藤子不二雄A調で)

「エコエコアザラク」
佐伯黒井ミサの両親役は、郷秀樹と坂田アキでした。お気づきでしたか?
黒魔術を使ってコミカルでド派手な夫婦喧嘩をしてました(笑)。


知ってますよ けんじ - 2001/08/23(Thu) 00:27 No.389   HomePage

でも、その話はビデオ化されていなくて、LDのみに収録されているようですね。
私はビデオの話は全部持っています。
だから第13話「二年前」は見てません。

いいですね。日菜子ちゃん、黒井ミサは適役ですよ。あの魔女のような鋭い眼差しは誰にも真似ができないでしょう。
三代目は加藤夏希ちゃんではないでしょうか?
燃えろ!ロボコンのロビーナちゃんですね。
彼女なら面白いかも知れませんね。
でもまだ見たことがありません。

さあ、次は何でbonsoさんを呪おうかな?
「う・ら・み・は・ら・さ・で・お・く・べ・き・か・・・」でいきましょうか。何の恨みもないけど(笑)


追伸 けんじ - 2001/08/23(Thu) 00:33 No.390   HomePage

エコエコアザラクThe Secondのエンディングテーマ「気まぐれなキスでいい〜Hey〜」歌:ブラウン・シュガーはいいですね。
疲れた体を癒してくれます。


エコエコ日菜子さん bonso - 2001/08/25(Sat) 00:16 No.403   HomePage

夏バテで、少し死んでます。
・・まさか、呪いがきいてるとか(笑)。

「小岩井くん! 第1級手術配備にて、待機・・!」
というわけで、エコエコ新スレッドを上に用意しました。
ここも良い案配に長くなってきましたので、よろしければ
今度はそちらで一緒に遊んでくださいましね〜。


ここに書いても・・・ 投稿者:あられ 投稿日:2001/08/23(Thu) 03:22 No.391  
ボンソ様の すぇくしぃーなお声の電話ありがとうでした。
実は、あれには・・・・・ビン!ビン!ギン!ギン!になるものが
(ウッフッフッ!)
股、酔っ払いカキコしておりますが、ここでこんな事書いてもよかですか?
ど〜もしぃんずれいしました。(加藤茶風)お呼びじゃない。(植木さん風)




密会ならぬ・・・ まま - 2001/08/23(Thu) 23:43 No.395   HomePage

密会話ね?
ほ〜ほ〜!あたしにゃあ…散々話てから”あんた誰ね!”言うくせして…
油断ならぬ奴よのぉ〜(笑)bonsoりんったら…!


せんずりィしました bonso - 2001/08/25(Sat) 00:13 No.402   HomePage

あられしゃん、
おーっ、こっちの掲示板ではお初ばいネ。
北海道チョコ、どもどもありがとね〜。

そうか、どうもここ最近夏バテでダウンなのは、
ビンビンギンギンになり過ぎて、
やり過ぎ たのかも知れぬ \(0w0)ゝ へんしんっ

ままんこ、
あんな可愛らしい声の女性が、まさかままんこ本人とは
とても思えなかったのじゃ!(笑)

ところで、最近北海道には隼しゃんが出現
(↑ 怪獣みたいないい方ばいね(笑))したばいね。
精力的に活動しよるねー、隼しゃんは。精力的に(笑)


旅行中です。 投稿者:bonso携帯 投稿日:2001/08/11(Sat) 13:09 No.335  
遊びに出掛けました。
今夜は駒沢でプロレス観て酒飲んでます。
帰ってきたら、また遊んでくださいね〜。
それまでは適当にごゆるりとおくつろぎくださいませ。

今日は、大分も東京も雨っす。


無題 bonso携帯 - 2001/08/11(Sat) 14:49 No.336  

あ〜、酔っ払って良か気持ちになってきたですなー。
駒沢のことがどんどん頭から離れていくですなー。
うひょひょひょ。


帰って来た bonso携帯 - 2001/08/15(Wed) 18:24 No.339  

帰ってきた。田舎は落ち着く、と本気で思えた。
ズボンからシャツが出てさえいなければ、
そっちでの出来事がまるで幻のようだ。
空気がすごく旨い。


広い、広い! bonso携帯 - 2001/08/15(Wed) 19:43 No.340  

空間が広いぞ! 田舎サイコー!!
一度出てみなければ、
こんなことにも気づかなかったりするもんだ。


ツゥー・オブ・アス bonso - 2001/08/16(Thu) 00:02 No.341  

バラ薔薇お母さま、
こちらに転載しておきました〜。
-----------------------------
お寺さんが・・・
投稿者:Mrs.バラ薔薇 投稿日:2001/08/11(Sat) 15:47 No.337

あ〜〜っ!!昼間から飲んだくれて〜〜っ!!
駒沢が楽しみなのですが、今日は母の祥月命日でお寺さんが来る日です。
早く来てとっとと帰ってくれますように。なんなら来なくても・・・って 罰当たりな娘(笑)
-----------------------------
・・そうです、昼間から酔っぱらって、夜は隼&雁ちゃんが一生懸命
働いているのを酔っぱらったまま見物していたのです(わっはっはっは)。

隼の試合は凄いタフ・マッチでした。怪我なんか大丈夫なのかなあ・・。
雁ちゃんの方は、馬場が上田馬之助の腕をへし折ったアーム・ブリーカー、
続けての追い打ちは、古典的な腕殺しストレート・アームバー(!)、
オールド・ファン泣かせのマニア技(笑)を披露してくれました。

「2人」いて本当に良かったなあ。


結局 Mrs.バラ薔薇 - 2001/08/16(Thu) 06:52 No.347  

お寺さんは来ませんでした。(笑)

転載ありがとうございます。実はNo.336に続けるつもりがやりそこねて、しかも削除キ−を入れ忘れたので
どうしようもなくなったというお粗末でした。

それにしても、ぼんそりんが見に行くと誰かさんが負けるような・・・気のせい?


削除キー bonso - 2001/08/17(Fri) 00:32 No.351  

管理者パスワードを実はマグ公ちゃんが知っているのですよ〜。
聞き出して、母親の権限を悪用して(笑)息子の投稿を遊び半分で
削除しまくるとか、好きにデタラメやってください(ぐがはははっ!)。

さて、後1ヶ月くらいで我が家にもADSLが来そうなのです!
そしたら、ウチの母(64)をネットデビューさせるつもりですので、
バラ薔薇お母さま、どうか遊び相手になってあげてくださいまし。

半年前にマックを買ってあげたのですが、
やっっとそろそろ文章をすらすらと打てるようになり、
毎日ハマって日記を書いてます。(o^−^o)
そちらの掲示板にいかせますので、何とぞよろしくお願いしま〜す。


ぼんそりんお母様 Mrs.バラ薔薇 - 2001/08/17(Fri) 15:56 No.355  

首を長くしてお待ちしておりますぅ。

私みたいに本人とは似ても似つかないかっこいい(自画自賛)ハンドルネ−ムを考えてあげてね。
若い男衆がわんさとひっかっかって息子がハラハラドキドキしたりして・・・


管理者パスワード マグ公 - 2001/08/18(Sat) 00:12 No.358   HomePage

>>管理者パスワードを実はマグ公ちゃんが知っているのですよ〜。
・・・忘れたッ!!(笑)

や、プロなので、仕事を終えたら記憶から消したのですよ。


ぼん母 bonso - 2001/08/19(Sun) 00:39 No.361   HomePage

バラ薔薇お母さま、おありがとうございます。
そうですね、母のHNは何が良いのか、なかなかまだ考えつきませぬが、
こんな時、マグ公ちゃんに相談すれば何か良いアイディアが出そうな・・。
"(笑)マーク " 付きのやつとか、・・あ、いやいやそれは(笑)。


仲間に・・・ まま - 2001/08/20(Mon) 05:02 No.374   HomePage

入れてくれ〜


ネットデビュ− Mrs.バラ薔薇 - 2001/08/20(Mon) 06:52 No.375  

ままさんのお母様だったら・・・「まま母」?(笑)


HN マグ公 - 2001/08/20(Mon) 23:31 No.379   HomePage

>>マグ公ちゃんに相談すれば何か良いアイディアが出そうな・・。
女性のHNでしょ?
とりあえず「どすこい横綱さん」でどうでしょう?
かわいい感じでいいでしょ?


初恋ドスコイ bonso - 2001/08/21(Tue) 00:41 No.382   HomePage

ままんこ、
よっしゃ、よっしゃ
入れたるけェのウ〜

バラ薔薇お母さま、
でも、このHPの10月復活予定のプロ研関係のページは(第2掲示板も)
母には教えない方が良かごたるですナー。うひゃひゃひゃ!(≧∇≦)///


マグ公ちゃん、
嫌だよう(笑)


まんまで言ったら まま - 2001/08/22(Wed) 08:15 No.388   HomePage

うんこ息子の母でしょうが・・・!


ままうんこ bonso - 2001/08/25(Sat) 00:09 No.401   HomePage

やめんかい!(笑)

ちょうど良かった、上にあられしゃんがお出でんなったけんが、
次はそっちのスレッドで可愛がって(← 相撲用語)あげるのじゃうんこ。

・・と思ったら、とっくにそっちにも書き込んであるとばいね。