過去のログ 平成13年 10月


MP3 投稿者:bonso 投稿日:2001/10/10(Wed) 00:33 No.672   HomePage
(No.644 〜 668 の続きです)

ビートルズのLPは、中学3年の時に初めて「レット・イット・ビー」を
購入(当時2300円)、以後 " 3大アルバム " 他、13枚の
オリジナル盤の半分位を10代の時に揃えましたよ。

後は、ずっと後になって、
家庭金物店に並んでいた千円CDでコンプリートしました(笑)。
(さすがに今はもう無いですね、千円CD)


私もハマッた kkrryy - 2001/10/10(Wed) 23:35 No.673  

bonso氏と同じ頃ハマりました。その後「mono盤」や「米盤」のmix違いの世界に踏み込んでしまい、相当深みに足を突っ込みました。今はというと「get back session」(レット イット ビーのための約1ヶ月のだらだらしたやつ)関係の音源がずるずる発掘されて相変わらずハマってます。


屋上コンサート bonso - 2001/10/12(Fri) 00:41 No.674   HomePage

kkrryyさんは、
私とちょうど同年代の、昭和30年代中版生まれの方でしたね。

中学3年時に、大分の映画館で
「ア・ハード・デイズ・ナイト」「ヘルプ」「レット・イット・ビー」
の3本立てが上映されたんですよ。

2本は近年LDで購入しましたが、
「レット・イット・ビー」だけは内容がアレですので、
ビデオにもなりませんねえ。もう一度観たいのですが・・。

海賊版は、私もCD何枚か手に入れてますよ。
例の「屋上コンサート」なんか、見つけた時は嬉しかったです。
でも " 海賊版 " でなくて、色んなアウトテイク集が6年くらい前に
" 正式版 " でリリースされた時は少し萎えましたねえ。

それまでビートルズを知らなかった人達が、
没テイクを聞いてビートルズだと思ってしまったら、イタいッス。


一足違い やまお - 2001/10/13(Sat) 02:46 No.675  

あたしゃービートルズ好きにとっちゃーすげー罪な奴です。捨てる寸前の物を貰い受けた物で、初期のLP帯び付きで全部手に入れたのに、ゲーセンのにいちゃんと鉄拳、その他の販促商品と取り替えっこしてしまいました。後々鑑定本で買い取り価格が一枚一万以上 だったんです。(だからガチャポンの半端に余って販売に出来ないルパンシリーズや、マクロス7のカードダスの余りも沢山くれたのね)物って矢っ張り必要な人の所に集まるようですね。結局人に譲りました。自分の関心は漫画にしか無ないと等身大・他各種大量のピカチュウの置き場所に悩みつつ改めて感じます。(飾らないのに取る)不毛


・・ぐぁっ(笑) bonso - 2001/10/14(Sun) 00:10 No.678   HomePage

古いものって、興味のない人からすると
本当にただ古いだけのガラクタなんですよね、・・嗚呼(笑)。

鉄拳グッズだったら、私も欲しいです。平八のフィギュアなんか。
「鉄拳4」早いとこ家庭用PS2版とか出ないかなあ・・。
今さらゲーセンいくのはいくら何でも恥ずかしいし(笑)。


アンソロジー kkrryy - 2001/10/14(Sun) 00:21 No.679  

bonsoさま
確かにアウトテイクを正規に扱ったアンソロジー以降は海賊盤熱が冷めました。そういった面では効果があったと思いますが、あの寄せ集め的な内容では1回聴けば十分という感じですね。せめて「初期ライヴ」「○○年アウトテイク」「終末期だらだら」といったテーマ別に編集してほしかったと思います。

やまおさま
1枚1万円というと「オデオン赤盤」とかなんでしょうね、ずいぶんと惜しいことをしましたね。
私も数年前にレコードは大量処分したんですが、それほど珍しくないものでも2〜3千円の値がついて結構な収入になりました。


30イヤーズ・ア・ゴー bonso - 2001/10/14(Sun) 00:41 No.680   HomePage

毎年12月8日の、ジョン・レノンの命日が近づくと、
何かしらビートルズ関連の商品が発売されるのですが、
’96年の「ザ・ビートルズ・アンソロジー」のLDと、
’98年「ジョン・レノン・アンソロジー」のCDボックスで
さすがにもうネタ切れ最終処分なようですね。

アンソロジーから、「GOD」がシングルカットになり(?)、
ラジオでよく流れていましたが、私の大好きな曲だっただけに
この没盤がヒットしてもなあ、・・と複雑な心境でした。

> テーマ「終末期だらだら」
・・こ、これは笑わされてしまいました(笑)。

(笑)といえば、LDには
「アンド・ユア・バード・キャン・シング」の " 笑いバージョン " が
入っていてとても楽しかったのですが、これは何かの海賊版CDには
収録されていたのでしょうか、・・御存じないですか?

※ " 笑いバージョン " ・・「アンド 〜」の録音中、
ボーカルのジョンがふいに笑い出し、他のメンバーにも伝染してしまい、
最後まで皆で阿呆のようにゲラゲラ笑い続けているだけの没テイク(笑)。
でもビートルズの楽しさが伝わってきて、聞いていてとても嬉しい。


Getback to where・・・ おじさん - 2001/10/15(Mon) 04:04 No.681  

マクロス7のカードダス・・・マクロス7の主人公
「熱気バサラ」のモデルはレノンですね。
これも何かの因縁か。マクロス7のビデオ版には
映画「「レット・イット・ビー」を下敷きに
したものがあります。


押しに弱い私 やまお - 2001/10/16(Tue) 01:30 No.684  

実は何故かゲーセンでバイトしています。勤めていた友人(×1子持ち)が恋した年下の大学生を追いかけて厚木に家出してしまい、その日何も知らずに遊びに来ていた常連の私は社員に肩を叩かれ笑顔で制服を渡され、代打で、ずーっと労働なんかしちゃっていたりしました。(仕事朝だから別に支障は無いんですが)最近等々完全にシフトに組み込まれちゃいました。ゲームには強いが機械に疎い私で良いのしら?※掃除魔の気があるらしく、暇さえあれば掃除をしているので全然さぼってないですよ。ビートルズのレコード繋がりが変な方向に発展しているような気がするのは私だけでしょうか?


ぜひぜひ bonso - 2001/10/17(Wed) 00:17 No.685   HomePage

おじさん、
マクロス7、知りませんでしたので、検索してみました。
熱気バサラ、・・バサラとは、傾奇者とほぼ同義語なんですよね。

・・あれ? メガネ以外は特に似てはいないような・・。
>「レット・イット・ビー」を下敷きに
とは、もしかして屋上コンサートの部分でしょうか・・?

やまおさん、
押されて流され、変な方向への脱線人生(笑)、
積極的にアクティブに楽しんでいらっしゃるようで何よりです。
(ここも脱線スレッドになってもじぇんじぇん大歓迎っすよ〜)

やまおさんはゲームが得意ですと?
ぜひぜひ(not ゾナハ病)一度、鉄拳でお手合わせ願いたいものです。
頼もーっ!


メガネ おじさん - 2001/10/17(Wed) 02:38 No.688  

熱気バサラは絶対に暴力や力を振るわず、歌で敵を
説得しようとします。反戦運動のヒーローであった
J.レノンをモデルにしているのはこの点ですね
(もちろんメガネもですね)。
J.レノンはあのメガネで戦死する一兵士の
役を演じたことがありますが(グリップウィード二等兵)、
あのメガネは反戦のシンボルのように思えます。

>バサラとは、傾奇者とほぼ同義語
そうですね。バサラはもともとインドラ(帝釈天)
の矢(金剛杵)を指し、「宇宙に轟く雷」といった
意味もあるそうです。ロックスターには良くあってます。

>もしかして屋上コンサートの部分でしょうか・・?
そのとおりです!予告無しではじめるあれです。


踏み台 やまお - 2001/10/17(Wed) 02:53 No.689  

ええっそんなに強くないですよ。鉄拳4に関しては、ニーナ・風間仁が好きで技も大事ですが対戦場所の空間を把握して、追い詰めて倒すと言う実にこ狡いやり方がお気に入りの私です。鉄拳タッグは長い時間出来るのでいまだに人気です。
"徹底的にゲームを体で把握しろ""景品は自力で取れ"なので仕事後も遊ぶと言うよりバグの機械修理の為のゲームをしたりで店長に鍛えられています。凄く体育系な世界です。常連も男子高校生ばかりで潤いが無いです。仕事をとんずらしょうとしたら元常連の弱みで一人で私生活把握されていて逃げ場が無いです。遊んでそうで遊べない。


HUMMING BIRD おじさん - 2001/10/17(Wed) 03:08 No.690  

熱気バサラのヴォーカルと作曲を一部担当された
福山芳樹氏の属するバンド「HUMMING BIRD」
のROCKY FURUYA氏のページ。
「ウルトラセブン」の紹介がそうとう濃い。
12話「遊星より愛をこめて」についても詳しく
のべられてます。
http://member.nifty.ne.jp/rocky_furuya/opening.html
http://member.nifty.ne.jp/rocky_furuya/tv-7-top.html


おっとっと bonso - 2001/10/18(Thu) 01:00 No.692   HomePage

良い頃合に、長くなってきましたね。
では上にスレッドの続きを作っておきます。
この続きはそちらでおつき合いくださいませ。


赤影・・・。 投稿者:shattle 投稿日:2001/10/08(Mon) 18:09 No.666  
おひさでやんす。

「横山光輝」シリーズの「赤影」必要とあらば、

bonsoに限りお譲りします。

その代わり、ルーズで組み立て済みです。

一発目が赤影。別の店で「赤影」かぶり。

11・3にお見えになって、しかもあたしが覚えていたら持って行きます。


あわわわわ bonso - 2001/10/10(Wed) 00:12 No.670   HomePage

あわわわわ 投稿者:shattle 投稿日:2001/10/08(Mon) 18:12 No.667
返信
訂正:下記の投稿で、一部失礼な表現がありました。
   “bonso→bonsoさま”に訂正します。


おひさでやんすー bonso - 2001/10/10(Wed) 00:14 No.671   HomePage

shattle ちゃん、
ほんなごて、お久しぶりばいねー。最近は、何ばしよるとね〜。
私ゃー、昨日まで熊本で遊んどったとばい。

なんと、食玩横山光輝シリーズの「赤影」を譲ってもらえるですとな?
それはぜひぜひお願いしまっす!

(あ、今度の掲示板は『返信』ボタンでスレッドを伸ばせるので、
 667の投稿を上に移動しておいたけんね、んードモドモ〜)


熊本 投稿者:bonso携帯 投稿日:2001/10/07(Sun) 07:59 No.663  
夕べから、熊本におります。
プロレス観て、酒飲んで遊んできます。
帰ってきたら、また遊んでくださいねー。

さて、熊本では「仮面ライダーアギト」はやってるのかいな?
新聞、新聞、と・・。


壬生狂言 おじさん - 2001/10/08(Mon) 00:51 No.665  

京都では「壬生狂言」が催されました。
「羅生門」のシテは勿論かの豪傑「渡邊綱」です。
羅生門の鬼,洛北市原野の鬼同丸,大江山の酒呑童子
を退治したと伝えられていますね。


あっちあられん豪傑 bonso - 2001/10/10(Wed) 00:10 No.669   HomePage

壬生狂言とは、京都の秋の伝統行事のひとつなのですね。
大分県内の伝統行事なら、50〜100くらいは撮影して回りましたが、
・・全国をまわって仕事してみたいなあ・・。

「渡邊綱」
金太郎さんともお友達のこのお方は、実は、私のご先祖様なのですよ。

ウチは分家(父が次男)ですので、
父の実家を含めた7件の渡邊家で、1年毎に系図を回り持ちしています。
巻き物の一番初めに、馬に乗った渡邊綱の絵が描かれてありました。


secretroute9を西へ 投稿者:おじさん 投稿日:2001/10/02(Tue) 04:27 No.644  
渦巻く炎がうなりを立てて燃える燃える
ウルトラホークで大空へ進め進め
地球を守る警備隊名づけてウルトラ警備隊

逆巻く嵐が疾風にのって狂う狂う
ウルトラカーで大地を蹴って走れ走れ
地球を守る警備隊名づけてウルトラ警備隊


♪この曲を最近頂きまして、聞いていたのですが
歌詞を思わず聞き書きしてしまいました。
血が騒ぐ名曲ですね。
ウルトラ警備隊が本当に有れば素晴らしいのですが。


特撮ミュージック bonso - 2001/10/03(Wed) 00:26 No.649   HomePage

もち論、MP3にしてハードディスクにたっぷり入れてますよ。
セブンでしたら、やはり私は、「ULTRA SEVEN」ですねー。

ワン、ツー スリフォ ワン、ツー スリフォ ウルトラー セブン〜♪
〜(フォースゲイト・オープン、フォースゲイト・オープン)

ううっ、燃えてきたーっ。これと、〜

「アイアンキング」の「ひとり旅」
「コンドールマン」の「ザ・モンスター」
「怪傑ライオン丸」の「風よ! 光よ!」

〜 等が、燃えるリスト(笑)に入ってます。


♪Q〜Q〜Q〜ウルトラQ こさむ - 2001/10/03(Wed) 23:27 No.654  

>『ウルトラ警備隊』
カラオケで入れたことあります(笑)
これってセブン世代ならメロディーはみんな知ってるのに、
歌詞はほとんど知られてないんですよね。
番組の中で歌付きでかかったことってありましたっけ?

なぜかウルトラQにも『大怪獣の歌』と『ウルトラマーチ』
という歌詞付きの2曲がありますが、番組の中でかかったら
雰囲気ぶちこわしだったろうなぁ〜。


雰囲気ぶちこわしソング マグ公 - 2001/10/04(Thu) 22:12 No.655   HomePage

>>番組の中でかかったら雰囲気ぶちこわしだったろうなぁ〜。
スカパーの「東映チャンネル」で「仮面ライダーBlack」をやって
いるのですが、今日放送されたお話では、3神官がそれぞれ大怪
人となって街を大混乱に陥れるという、とってもスリリングな内
容でした。
しかし、そんな緊迫感を台無しにするかのように、3大怪人が街
で大暴れするシーンのBGMとして(普段そんなのかかったコト
ないのに)「やっつっらはぁ〜!ゴッルッゴムぅ〜!」などとい
う「どうしたものだろう・・・」と言いたくなるような歌が流れ
ており、なんだか悲しくなりました(笑)


MP3類 おじさん - 2001/10/05(Fri) 02:50 No.657  

私のMP3類(特撮とアニメ作品だけ)は3・3GB超えてしまい
ました。最近の曲全然知らんのに・・。

☆私はAudioactive PlayerとRealPlayer(Audioactiveは
MP2を再生できないので)を使用しております。皆様は
何をお使いでしょうか。(でもCDにして聞いたほうが
音は良いですね。)

☆海外からアニメの曲かなり手に入れました。マジンガーZ
ゲッターロボ等々。

それとは余り関係有りませんが
ロシアのアニメリンク集
http://asp.ur.ru/bko/link/ring.html
(私はキリル文字読めませんです)

☆アタック ザ モンスター、ファイターセブン
 ウルトラーセブーンですね。
 これも滅茶苦茶好きな曲ですね。
 セブンが海外で放送された時、この曲はそのまま
 使用されたのでしょうか。だといいのですが。

☆うーむ、番組の中でかかってたかどうかは記憶に無い
ですねー。詳しい人に尋ねて見ます。



守れ緑のこの大地〜♪ おじさん - 2001/10/05(Fri) 03:05 No.658  

「ひとり旅」「ザ・モンスター」は持ってないです。
これは絶対手に入れねば。
「行け!レインボーマン」「死ね死ね団のテーマ」
「宇宙猿人ゴリなのだ」「スペクトルマン・ゴーゴー」
「デビルマン」「サイボーグ009(映画版)」
など最近手に入れましたが、みんな良いですね。

ほんとに懐かしい友達が帰ってきたような気が
します。


幻の〜緑求めて〜♪ bonso - 2001/10/06(Sat) 04:25 No.661   HomePage

こさむさん、
『ウルトラ警備隊』
歌詞には昔から馴染みがありますので、どうも番組中であった気がします。
作品を見直してみないとなんともいえないのですけれども・・。

『ウルトラマーチ』
『大怪獣の歌』と共に、ここ数年で初めて聞いたのですが、
1番「一平、いくぞ!」「任しときっ!」
2番「百合ちゃん、いくよ!」「特ダネね!」
〜 の2台詞が入っていたのが、嬉しかったですねえ。

初代ウルトラのお姉さん、品があってお茶目な感じが大好きですよ。

マグ公ちゃん、
『ゴッルッゴムぅ〜!』
実は心の奥ではウケてしまった自分、に悲しくなってしまったとか(笑)。

おじさん、
『MP3』
私は特撮だけだと48曲で113・5メガ、2時間3分23秒分でした。
他はビートルズをはじめ、’60〜’70年代のロックがメインです。
3・3GBというとてつもない数字は一体、何が・・。
(・・に、2000曲分ですか!?)

プレーヤーは、iBookに付属の " iTunes " を使用しています。
古いOSでは、初めはマックアンプでしたが、Sound Appに
変えました。日本語のタイトルに対応してますし、動作も軽快です。
WINでは、ウインアンプを使ってますよ〜。


LP おじさん - 2001/10/06(Sat) 05:35 No.662  

bonsoさんはビートルズファンだったのですね!
私もアルバム(レコード)ほとんど持っております。
昔のアルバムのジャケットはそれ自体が芸術的でしたが、
CDは少々小さすぎますねぇ。
サージェント・ペパーやレボルヴァーなどなど
眺めるのも楽しかったものです。

3・3GB・・アニメものの歌(声優さん全員分)や
サウンドトラックなどが中心ですね。
(最近は一つの作品で歌が70曲もあったりします。
集めるのも一苦労です。)

アニメのサウンドトラックにはワルシャワフィル
ハーモニック、コーラスはオペラ座(ローマ)
などの豪華なものもあり、中々聞かせます。

ウインアンプは音質も良く様々なスキンが
使えるのも楽しいですね。

audioactiveも音質に定評があり、軽快ですね。
(↓変わった日本語ですが)
http://www.audioactive.co.jp/player.htm


MP3 bonso - 2001/10/10(Wed) 00:08 No.668   HomePage

新しいスレッドを作っておきます。
続いてそちらでおつき合い、お願いいたします〜。


しおしお徐福さん 投稿者:bonso 投稿日:2001/10/02(Tue) 00:07 No.639   HomePage
(No.613 〜 No.638 の続きです)

えー、続きといっても、
相変わらず疎い話題なので、単なる交通整理の域を出ておりません(笑)。

・・といいますか、まさかまた、徐福さんを知らないのは私1人だけという
パターンなのでありましょうか、これは?(びくびく)

こさむさん、
いえ、私は別に古代史に開眼したわけでは・・(笑)。

お神楽に同じ題名の演目がある、諸星大二郎「天孫降臨」は
2年程前に買って読んでみたのですが、・・鹿児弓、返し矢、など
神楽で馴染みある言葉こそ出てくるものの、何かどうも、
お話内容の意味がさっぱり分からず終いでして・・。
(巻頭の「闇の客人」はウルトラQみたいで面白かったです)

私はマンガ(に限らず)をずっと大衆娯楽として読んでいましたので、
こういった作品の楽しみ方に慣れていないのかも知れません・・??


あっ bonso - 2001/10/02(Tue) 00:14 No.640   HomePage

昨日、「ブルーホール」1、2巻、古本で見つけて購入しました。
1本、映画観たみたいで、面白かったですよ。

それにしても私、海の中に巨大な海竜や首長竜がいる絵(イメージ)って、
メチャクチャ一番怖いんですよ〜。・・本当、小っちゃい頃から。
ああ、怖い絵を見てしまったよう、嫌だよう・・(笑)。


3000人の大ロマン おじさん - 2001/10/02(Tue) 04:54 No.645   HomePage

「闇の客人」はおもしろかったですね。
指折りの名作です。あの虫は常世虫でしょうか。

♪徐福の歌(演歌)がありましたね。
「3000人の大ロマン〜徐福〜徐福ぅ〜」
みたいな歌詞でした。


徐福ファンは大勢いらっしゃるようですね。
↓徐福リンク


徐福大人気 おじさん - 2001/10/02(Tue) 04:59 No.647  

http://www.kamnavi.net/ym/jofuku.htm

なかなか勉強になります。


徐福〜徐福ぅ〜 bonso - 2001/10/03(Wed) 00:30 No.650   HomePage

↑この部分は、サリ〜 サリ〜♪ と同じようなフシで宜しいのでしょうか?

あっ、なんかやっと得意なおばかノリになってきた(笑)。
・・おっと、徐福リンクの紹介、どうもありがとうございます。

「闇の客人」
侵して(見て)はならないものを、欲にかられて&無知のせいで
侵して(見て)しまう、そして、・・って物語りは、ドキドキしますよね。
「鶴の恩返し」の昔から、人を魅きつけてやまないテーマだと思います。


この木なんの木気になる木 こさむ - 2001/10/03(Wed) 22:38 No.652  

bonsoさん、
>海の中に巨大な海竜や首長竜がいる絵(イメージ)って〜
それはまた不思議なトラウマをお持ちですね〜。
子供の頃プレシオサウルスに咬まれたことでもあるんですか?(笑)

私もあらためて稗田礼二郎シリーズの『幻の木』『花咲爺論序説』
『天孫降臨』あたりを読み返してみました。“木を巡っての善悪
ニ者の対立”というテーマはなかなか興味深いですね。
以前おじさんが指摘しておられましたが、通して読むとなるほど
『生命の木』も同一テーマで繋がっていたのですね。

それで思い出したのですが、漢字の【禁】という字は“二本の木
を示す”と書き、エデンの園において神がアダムとイブに“命の
木”と“善悪を知る木”から木の実を取って食すことを禁じた、
という旧約聖書のエピソードとぴたりと符合しますが、やはり何
か関連があるのでしょうか。

またこの話は、例の木花咲耶姫と磐長姫の話に通ずる“バナナ型
説話”のひとつでもありますね。


立つんだ徐福 こさむ - 2001/10/03(Wed) 23:10 No.653  

で、その『天孫降臨』の中に、垂仁天皇の命によって常世の国に
非時の香菓(ときじくのかぐのみ)を探しに行った多遅摩毛理
(たじまもり)の説話が紹介され、ヘラクレス(黄金の林檎)や
イアソン(黄金の羊の毛皮)と同じく“神宝を求める英雄の冒険
譚”である、との指摘がなされていますが、“秦の始皇帝の命に
よって不老不死の霊薬を求めに行った”徐福のエピソードもまさ
にこのパターンに当てはまりますね。

う〜んやはり徐福はただの伝説に過ぎないのでしょうか…?


名前も知らない木ですから bonso - 2001/10/06(Sat) 04:22 No.659   HomePage

トラウマなのかどうか分からないのですが、
幼稚園〜小学低学年まで購読の少年キングのマンガで、
小舟がサメの大群に囲まれている絵があり、それを怖い夢で
見てしまった覚えはあります。

マンガは「秘密探偵JA」だったと、ずっと思っているのですが、
本当にそんな場面があったかはもう不明です・・。

あと、「ゲゲゲの鬼太郎」の「大海獣」が、父の実家の前の川の中にいて、
潮を吹いている夢も幼少時によく見ましたよ。こちらのも怖いですが、
同時に何か魅かれて懐かしく思えるイメージでもあります・・。

【禁】という字
・・これ、面白いですね。
タメになりました。どうもありがとうございました〜。