過去のログ 平成13年 11月


いやんバカン 投稿者:bonso 投稿日:2001/11/30(Fri) 00:29 No.804   HomePage
(No.756 〜 No.802 の続きです)

ローカルネタ、よろしくばんばんお聞かせくださいマセ。

せっかく、距離の制約のない掲示板での交流ですから、
地域的に知らない文化のお話に触れられるのは嬉しいことですよ。

しかしその「日中ゴジラ」、ヘタにゴジラが勝ったりしたら、
子々孫々まで恨まれて文句いわれそうでヤですねー(笑)。
バカンなんて、ヘンな名前の怪獣のクセに。

「ウルトラ兄弟と、白猿ハヌマーンの共演」
20年ちょっと前の作品でしたっけ? 学生時代に色白な友達がいて
(男)、みんなでハヌマーン、ハヌマーンとからかっていました(笑)。
そういえば、これも1度は観ておきたいと思って忘れていたなあ・・。


馬韓弁韓辰韓 こさむ - 2001/11/30(Fri) 06:22 No.806  

bonsoさん

>いやんバカン
…言うと思った(笑)

>しかしその「日中ゴジラ」、ヘタにゴジラが勝ったりしたら〜
『ゴジラ対プルガサリ』や『ゴジラ対ヨンガリ』なんて
作った日にゃあ(以下自粛)


孫悟空のルーツ? こさむ - 2001/11/30(Fri) 06:51 No.808  

やまおさん

>空飛ぶ白猿ハヌマーン
卍のポーズで飛んでましたね(笑)
なにぶん20年以上前に1回観たきりなんで細かいストーリーは
憶えてませんが、とにかく科学より仏教だ!ってな宗教的メッ
セージの濃い作品だったように思います。

断片的に覚えてるシーンは…
タイ人の少年が悪漢に頭をかち割られて死亡し、仏様の慈悲に
よってハヌマーンとして復活。自分を殺した悪漢を踏んづけて
潰す。ぷちって。
ハヌマーンに変身するシーンでは、少年が突然発狂したように
なって、白眼を剥いて全身をバリボリ掻きむしる。
(小さいお子たちが観たらトラウマになりそう…)
干ばつに苦しめられる人々のために科学者たちが躍起になる中、
ハヌマーンが太陽の神様のところへひょいと飛んで行き、
「ちょっと近すぎるよ!」「そうか?すまんすまん」で
あっさり解決(天動説かい!)
怪獣たちは5匹ほど出て来るのですが、数の上で圧倒的に有利な
ハヌマーン&ウルトラ6兄弟に寄ってたかってフクロに。最後は
ボス怪獣がタテに真っ二つにされてたような…。

以前タイのワット・プラケオ(エメラルド寺院)を見学した時、
壁画に白い猿が描かれているのを見付け、現地のガイドさんに
「これハヌマーン?」って聞いたら「よく知ってますね〜」
って感心されてしまいました。もちろんウルトラマンで憶えた
なんてことは黙っておきましたが。


み、観たい・・(笑) bonso - 2001/11/30(Fri) 23:52 No.809   HomePage

というわけで、観てしまいました。ハヌマーン(ぐはははっ)。

いえ、どのあたりで、やまおさんが泣き喚いていたのかを
想像しながら・・。 こりゃあ泣きますよネ、子供は。

ウルトラの母の腕が、空からニュウ〜ッと伸びてくるのも、
怖いといえば怖いかも知れないし、何より銃で射殺した筈の少年が
あんな得体の知れないハヌマン踊りを踊りながら表れたら、
私だって泣きます(笑)。

悪いことをしたら、天罰が下る、というか、ブッ殺されるんだよ!
ということを小さい時に教えられておくのは大事なことでしょう・・。
暴力否定や、優しさが売り物の、クウガやコスモスのドラマが
急に腑抜けたものに見えてきてしまいました。んなばかな(笑)。

時代、プラスお国柄によるカルチャーの違いって、面白いです。

>いやんバカン
1分程どうするか悩んだのですが、他に良いお題も思いつかず(笑)。


やんちゃなハヌマーン bonso - 2001/12/02(Sun) 00:31 No.812   HomePage

昨日はまだ前半しか観ていなかったのですが、怪獣軍団出現後の、
円谷式ウルトラヒーローハヌマーン、・・これいいですねー。

「ウルトラマン」製作前の初期設定では、" 正義の宇宙怪獣ベムラー "
だったそうですが、実現していたらもしかしてこんなだったりして。
いい感じのニュータイプヒーローですよー。

この映画、「ウルトラ兄弟」というだけで20年前は敬遠してしまい
観ていなかったのですが(まあ、そういうこともありますよネ)、
今見るとこれはすごく面白い・・!

6兄弟出てきてからは、スーパー戦隊円谷バージョン外国異文化風味。
初代マンとハヌマーンの2人で、怪獣のアタマとウデの皮を剥いで
ガイコツにして殺したり、残る1匹のボス怪獣ゴモラをウルトラ兄弟で
押さえ付けてハヌマーンが棍棒で何度も何度も頭を殴りつけたり、
・・やんちゃです(笑)。というか子供は泣きます(わはははっ)。

八裂き光輪やアイスラッガーでお馴染み、懐かしの怪獣切断攻撃
(現在特撮では、残酷とされて封印)も、平気でばんばん出ます。

全体にウルトラセブンからの曲が使われていたのも嬉しかったです。


観ればぁ? 投稿者:こさむ 投稿日:2001/11/29(Thu) 05:51 No.800  
大きいお友達の方が感動できる、という評判を聞いて
『クレヨンしんちゃん モーレツ!オトナ帝国の逆襲』
を借りて観てみました。なるほど、これはイイ!
EXPO'70を知る世代には、涙モノのシーンが目白押しです。
実際に“20世紀博”なんてテーマパークが出来たら、
すっかり入り浸ってしまいそう。

けどクライマックスのあたり、独り身にはツライにゃあ…。


大きなオトモダチ帝国 bonso - 2001/11/30(Fri) 00:38 No.805   HomePage

「クレヨンしんちゃん」もロングヒットですよねえ。
ゴジラかガメラ映画を観た時は、「ドラえもん」にまけないくらい、
頻繁に予告編が流れてました。

アタマから子供マンガでなくて、青年誌から出てきた、
大人にも子供にも親しめるキャラクターなのが面白いですね。
「じゃりんこチエ」と同じ、漫画アクションでしたっけ(またウロ覚え)。


さすらいのヒーロー 投稿者:bonso 投稿日:2001/11/30(Fri) 00:09 No.803   HomePage
(No.761 〜 No.799 の続きどす〜)

> 女性向け雑誌はターゲットへの照準が細かい、
にはウケてしまいました(笑)。

ホラーといえば、年末にかけてちょっとした特集をやるかも・・。
マンガにはあまり関係ないけど、一応謎の予告をば。乞う御期待。

特撮ヒーローのビジュアル誌、最近書店で目立ちますねー。
写真も、まるで往年の明星か平凡か。

「仮面ライダーアギト」のメンバーは、はじめホスト3人集みたいに
見えましたが、劇中ではそれぞれいい存在感出してますね。

夢雲しゃん・・!
なんとまー、久しブリやなかねー。何ばしよったとネー?
やあ、僕だよ。キミのアイドル、営内洋だよ。ぶいすりゃーっ!!
ちっちっち


マニアックなお店の話 投稿者:こさむ 投稿日:2001/11/15(Thu) 08:23 No.756  
20年近く前のことですが、大阪の桃谷というところに
『ゼネラル・プロダクツ(ゼネプロ)』というお店がありました。
懐かしおもちゃや特撮関係のオリジナルグッズを売ってたのですが、
当時はまだこういったマニアックなお店は珍しく、
関西の特撮ヲタ御用達ショップとして知られていたものです。
まだビンボ学生だった私は、ゴジラの灰皿などチープな小物類を
いくつか買うのが精一杯でしたが。

やがてこの会社、けっこう儲かっていたのか『ヤマタノオロチ』
という自主製作の特撮映画などを作って、ビデオ販売するように
なりました。
私は店内でかかってたプロモーションビデオを観ただけでしたが、
自主製作の割にはけっこう高水準の映像であったように思います。

で、ごく最近知ったのですが、この会社、あの『エヴァンゲリオン』
を作ったガイナックスという会社の前身だったのですね。
アニメには疎い私でも聞き覚えある社名だったので「ほほぅ」と
思ったのですが、ひょっとしてファンの間では周知の事実?

けど特撮からアニメに路線変更してしまったのは、ちと残念。


猫背ゲリオン bonso - 2001/11/19(Mon) 19:23 No.763   HomePage

20年前でも、さすが大都市にはマニアック雑貨店があったんですね。
こちら大分だと、本当にここ最近ですよ、見かけるようになったのは。

といいますか、近ごろやたら私ら大きなお友達世代(笑)を
ターゲットにした品物なんかが増えましたよねえ、食玩シリーズとか・・。
ついついフラフラと、引きづられてしまいます。

そういえば、第1期ウルトラの小学低学年次には、
駄菓子屋でチープな雑貨玩具を色々と買ってましたよ。
メンコ(大分ではパッチンといってました)、怪獣写真はもち論、
10円で小さい怪獣が3つビニール袋に入ったやつとか。

「ウルトラQ」で、怪獣の絵の輪郭に蛍光塗料が塗られていて、
暗いところで光る「夜光おばけ」っていう、長3封筒くらいの大きさの
カードもありました。ナメゴンを持ってたのだけ、覚えています。

>『エヴァンゲリオン』を作ったガイナックス
って、そういう前身があったのですか。
模型雑誌か何かで読みましたが、エヴァンゲリオンのあの猫背の格好は、
初代ウルトラマンの影響だそうです。特撮、観てみたいですよね。


オタキング おじさん - 2001/11/20(Tue) 07:36 No.769  

ガイナックスの前社長(無論ゼネプロの元社長)の岡田氏
(先日伊丹市で講演会開催、京都の大学にも来演)は
身内の友人なのですが、確かにこの会社、今はゲーム、
キャラグッズ、アニメ製作がメインです。
ゲーム(サイレントメビウスとか)とエヴァンゲリオンは
ビジネスとしては大成功したのです。
特撮関係では樋口氏(若い人ですが今やおしも
おされぬ特技監督)が社員ではありませんが
ガイナックス人脈ですね。
※岡田氏は最近ミスタードーナッツでバスケットをもらい、
BSマンガ夜話でとりあげるマンガの本を入れて読むのだ
そうです。クロノグラフを愛用する和やかな方だそうな。


エヴァは女性 おじさん - 2001/11/21(Wed) 07:01 No.774  

>エヴァンゲリオンのあの猫背の格好

「着ぐるみ(拘束具)」を着ていて、手袋をしてます。
手袋はウルトラ7風ですね。


暗い情熱 こさむ - 2001/11/23(Fri) 04:01 No.780  

80年代前半といえば、ゴジラもウルトラシリーズも休眠状態にあって、
特撮マニアたちのフラストレーションが溜っていたのかも知れません。
ゼネプロのような専門店や、ガレージキットと呼ばれるマニア向けの
リアルフィギュアが流行り出したのもちょうどこの頃。

また、今はなき市内の東宝直営館では、オールナイトのみの東宝特撮
映画3本立てなどがあって、よく友人と観に行ったものです。
(いくつかビデオは販売されてたけど、どれも2万円くらいする高価
なものでした。もちろんレンタルビデオ屋もまだない頃)

夜の9時に並ぶ、怪しげな若者たちの長蛇の列。私のすぐ後ろに
並んでたおじさんに「これ何の列ですのん?」と尋ねられたこと
もありました。(とりあえず並ぶなよ)

上映が始まると、カセットデッキ持参で音声を録音しようとする者
(私の友人)あり、真ん中に陣取って8ミリで録画する豪の者あり、
スクリーンに向ってカメラのフラッシュを焚く馬鹿者あり…。
画面に本多猪四郎・円谷英二・伊福部昭などの名前が出る度に、
割れんばかりの拍手拍手。(俺は知ってるぞーってアピール?)
場内は異様な熱気に包まれて、むせ返るほどでありました。

ああ懐かしい。もう一度あの頃に…戻りたくないっ!!


Re: マニアックなお店の話 おじさん - 2001/11/23(Fri) 08:16 No.785  

いましたねー、あのころは特撮、アニメにかかわらず
カメラ持って来てる野郎。三脚立ててるのまでいました。
迷惑でしたが、今となってはそれも思い出ですね。
82-4年ごろは大学とか途中で抜けて映画館いったりして
ましたねぇ。あの頃は今よりのどかでした。


マイ・スイート・ロード bonso - 2001/11/27(Tue) 23:30 No.793   HomePage

この辺は、九州熊本の学生だった私には縁のなかった文化ですね。
とても興味深いですよ。怪獣映画オールナイトは、1回だけありました。

カメラ持ってこっそり撮影は、中学時代に大分でビートルズの
「ヤア! ヤア! ヤア!」「ヘルプ」「レット・イット・ビー」
3本立てがあった時に誰からかカメラ借りていって、やりました(笑)。

(スレッド違いですが、ジョージ・ハリスンが癌でもう1週間も
 もたないとか・・)


マニアックなイベントの話 こさむ - 2001/11/29(Thu) 06:25 No.801  

もしかしておじさんとは、何かのイベントor上映会で
ご一緒したことがあるのかも(笑)

やはり80年代の初め頃ですが、大阪で『ゴジラ復活祭』と
銘打ったイベントがあり、『ゴジラ』第1作の上映と、
田中友幸プロデューサーを招いての講演がありました。

その時、田中氏によって語られた新作ゴジラの企画案が、
ゴジラと中国の伝説上の怪獣が対決する『ゴジラ対バカン』。
日中合作プロジェクトとして進められていたようです。

その企画の紹介がなされていた時、なぜか会場のあちこちから
失笑が…。さてはみんな、日タイ合作映画『白猿ハヌマーン&
ウルトラ6兄弟』を観たクチだな。
“バカン”という怪獣についても、なんだかキングシーサーが
思い起こされてしょうがありませんでした。

そのしばらく後、原点回帰路線の'85年度版『ゴジラ』の企画を
聞いた時は、ほっと胸をなでおろしたものです。

マニアックかつローカルなネタで失礼しました。


空飛ぶ白猿ハヌマーン やまお - 2001/11/29(Thu) 14:07 No.802  

こさむ様。ハヌマーン編って幼少の頃にTV放映で観ただけの記憶で、ハヌマーンが飛んでいる所しか覚えとりません。(やっぱり顔が怖くて泣いてました)どんな話しだったのてしょうか?
イベントと言えば幼少の頃初めての怪獣ショーで最前列で兄は大盛り上がりの中怪獣に連れていかれ、母と叔母も同行して(主役・怪獣と舞台裏で記念写真を撮っていたそうです。写真現存)唯一顔の似てない3歳にも満たない妹は暗い中一人おいてけぼりをくらい又々号泣。以来刷込で苦手なのでしょうか・・・ウルトラマンは
ほくほく顔の兄の顔が憎らしかったです。


御存じでしょうか? 投稿者:やまお 投稿日:2001/11/18(Sun) 23:14 No.761  
CSでは放送しているでししょうか?20年前にTBSで土曜夕方5:30頃かな、"アンドロ・メロス"と言う特撮の番組。
・・・半端じゃなくチープでした。メロスがしょぼい巨大怪獣との格闘シーン。スタジオの床のまま置いただけの岩。時にはこすいビル。幼少ながらも[子供をなめんなよ]と思ったものです。主題歌が頭から離れません。
子供の頃の記憶って未だに引きずるもんですねー。
話しは飛びますが"映画とっとこハム太郎"の監督、本当に大御所 出崎統氏ですか?凄・・・今の子そんな贅沢な映画観れて良いな。皆様は拝観されますか?私、ハム観たさに一人で60キロ先の映画館に行こうと思ってます。


アンドロメロス bonso - 2001/11/19(Mon) 19:24 No.764   HomePage

「アンドロメロス」
って、名前だけは聞き覚えがありますねえ・・。
怪獣本で調べてみますと、・・あっ、これは「ウルトラマン80」の
後を受けて始まった、円谷プロ作品ではありませんか。なんと。

ナンですか、そこまでへっぽこ特撮だったんですか?
・・み、観てみたい(笑)。

私らの年代になると、ウルトラも「〜 タロウ」や「〜 レオ」あたりから
急激に気が離れてしまっていますので、最近になってこの年代のものを
気楽に鑑賞してみたい気持ちがありますね。

CSは5年前から加入していますが、円谷関連のものだと
「ミラーマン」「プロレスの星 アステカイザー」「怪奇大作戦」
「シルバー仮面」「ファイヤーマン」「緊急指令10-4-10-10」
「恐怖劇場アンバランス」「エコエコアザラク」「仮面天使ロゼッタ」
なんかやってました。ありゃー、結構たくさんありますね。

「とっとこハム太郎」
たぶん、ここの掲示板に来てくれている方は、
観に行かれる人が多いと思いますよ。だって「〜 ハム太郎」といえば、
「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」の、同時上映ですよー。
(ジャジャジャ〜ン!)

まだアニメにはかなりウトいのですが、すると出崎統氏って、
凄く大物監督さんなんですね? こちらも期待出来そう。楽しみ〜。


雑誌で見てました マグ公 - 2001/11/19(Mon) 20:18 No.765   HomePage

「アンドロメロス」ですが、私が小学生の頃の小学館の「小学○年
生」に載ってましたね。
TVでやってたのは知らなかったのですが(少なくとも、富山では
やってませんでした(涙))
確か、ゾフィーが戦闘スーツみたいなのを着た姿が「アンドロメロ
ス」で、セブンが「マルス」とか名乗ってるっていう設定だったよ
うな気がします(もう一人ぐらいいたかな?)
出てくる怪獣も、昔のウルトラ怪獣のリメイクで、「キングジョー
グ」とか、なんだかパチモン臭くなってました(笑)
デザイン的には子供の頃の私にとっては「けっこうカッコいい」と
思えるものでしたが・・・
だいぶん前に「テレビ探偵団」という、昔のTVを紹介する番組が
あったのですが、その中でこの「アンドロメロス」を紹介していた
ことがありましたね。なんかやたらとスモークたきまくって、スタ
ジオの床をごまかしてる感じがしました(笑)「特撮」というより
はステージショーをTVで放送していたようなものなのかな?
一応ストーリー的にはオフィシャルな「ウルトラマンシリーズ」の
中に組み込まれているらしく、私が小学生の頃に上映された映画
「ウルトラマン物語(ストーリー)」では、この「アンドロメロス」
のボス系キャラの「ジュダ」が出てきてましたね。

それにしても、CSで「仮面ライダー」はよく見るのに、「ウルト
ラマン」やってないですね・・・再放送に恵まれない(富山ではで
すけどね)「A」とか「レオ」とか見たいんですけどねぇ・・・


おおっと?びっくり! やまお - 2001/11/19(Mon) 22:31 No.766  

沢山の情報ありがとうごさいます。アンドロメロスの特撮がまさか天下の円谷だとは 思ってませんでした。ウルトラシリーず幼少のみぎり、OPが怖くてぎゃーぎゃー泣き叫び(その都度は兄集中出来ずに激怒)本編が始まるとしっかり観てました。石森関連は全く大丈夫だったのに(アクマイザー3とかロボット刑事も)この違いは何でしょうか?
いや・・・単純に子供の癖に面食いだったからだ。宮内洋様に恋していたからだ。石森作品のほうが男前度高いと、本能で感じ取っていたのでしょう・・・やっぱり私子供の頃からおばかさんだ。


ズバッと解決? bonso - 2001/11/27(Tue) 23:27 No.792   HomePage

マグ公ちゃん、いただき画像庫 への、やまおさんへのプレゼント
『風見志郎&ズバット宮内洋フィギュア』の画像、どうもです〜。

し、しかーし・・! やまおさんはi−modeからのアクセスのため、
HP用の画像は見られないのであった〜(どひゃーっ)。


やまちゃんショック! やまお - 2001/11/28(Wed) 21:02 No.797  

そうよぉそうなのよぉ〜〜画像が観れないのは全ておいらのせいです。
私は宮内洋様大大大ファンです。ズバットの日活的大風呂敷なセリフだって(今なら)洒落たセリフだと本気で喜ぶし、ギターにズバット衣装が何で入っているの?って言う疑問は思考の中から流します。好きだから。
最近こーゆー女性が多いらしく、最近クウガ・アギト+戦隊物に出演されている男性俳優さんのみ(ここがみそ)のビジュアル月間誌が販売されていました。
(私も含め)女性の為の雑誌ってボーイズ、れでぃーす、ホラー、芸能と、何か複雑で照準が細かいです。(私は自然に少年青年誌派でした)時代に取り残されてます。


やまおさんの代わりに!? 夢雲 - 2001/11/28(Wed) 22:15 No.798  

私が喜びました(笑)<宮内洋さま

どうもご無沙汰してます。Bonsoりん
風見志郎、ズバットの文字に呼ばれました(笑)
仲間です(涙)←なぜ涙?>やまおさん
大袈裟なアクションも彼なら(!)許せるのよねぇ(しみじみ)


便利な時代の落とし穴(笑) マグ公 - 2001/11/28(Wed) 22:33 No.799   HomePage

>>i−modeからのアクセスのため、
>>HP用の画像は見られないのであった〜
が、がびぃ〜ん!!
そ、そうか!そういうコトもあるんだ!!
でも・・・
>>私が喜びました(笑)
喜んでくれる人がいたので、私の遊びが無駄にならずに
すみましたね(笑)

それにしても、宮内洋さんはそんなに人形にしやすいの
かな?(笑)


あいやー 投稿者:やまお 投稿日:2001/11/23(Fri) 02:25 No.779  
知らない人から匿名で"携帯のメールの活用未熟法すぎ"と送られてきました。
って言うかその通りなんで落ち込みませんが、誰か解らなかったので、バイト先のヤンキー男子中高校生40人以上に"このメールアドレス知っている人がいたら教えてと"方々に転送してしまったので(ほら打ち込み未熟だから書かなかったんだと勘違いして?)
知り合いではない事は判明しました。あて名が無い人のメールだったのでこの場合どうしたら良いのでしょう?また来たら どうしよう。良い知恵を。


だいじょうぶ bonso - 2001/11/23(Fri) 07:12 No.782   HomePage

携帯への迷惑メールってホントに多いですからねえ・・。
私のところへも、1日3〜4通は出合い系の宣伝が入ります。
Jホンだと宛名がないメールは届かない仕組みに最近なったみたい。
ドコモもお店に確認してみては・・?

とりあえず、ここの投稿などへのメルアドは無記入でいいですよー。
後で、私の携帯からも初メール差し上げますね。

では、今日は今から横浜まで隼を応援にいってきま〜す!


まじな話し やまお - 2001/11/24(Sat) 23:25 No.787  

諸々なのも含めると、ざっと7・8人位ストーカー行為に近い事をされました。
見ず知らずの某局員に職場から飲み屋まで尾行され、店の前車を停めて、携帯から店に電話して私がまだ居るか確認してガラス越しにみていたり。違う人には、毎日仕事中5時間位で眺められていたり。(移動すると動くのですぐ解る)巻くのがうまくなります。こような事が、ほいほいあるので、一時期販売営業以外人嫌いに成りかけました。車のワイパーに見知らぬ人から手紙が入いてた事もあり。自宅までは被害が及ばないにしても迷惑メール同様、一方的に押し付けられて、素直にこたえる女性も男性も鋳ないわ。


あいやいやー bonso - 2001/11/27(Tue) 00:18 No.791   HomePage

夕べ、横浜から帰りました。
隼の奥さんに、お見舞い渡してきました。
掲示板の返信が少し遅れ気味になっておりますが、
よろしくどうぞ、のんびりとおつき合い下さいませ〜。

旅行中、やまおさんにご挨拶メールしてみたのですが、
何故か戻ってきてしまいましたー・・? ナ、ナンデ

とりあえずメール活用法未熟云々、は、たぶん半角カタカナや、
絵文字(機種依存文字)の部分をいわれたのだろうと思います。
パソコンで見ると文字化けしちゃうんですよネ。

ここの掲示板では別に細かいことにこだわっていませんし、
(こだわってると得意のあやふやな記憶で喋れなくなってしまう(笑))
やまおさんも別にお困りでないようなので何もいってませんでしたが、
ではその部分をこれから少し注意してみましょうね〜。

それにしても、な、な、・・?
ストーカーって、こんなに色々多いものなんですか、スゲー。
私みたいに第2掲示板作って、公開でエロ話してた方が楽しいっすよ
(ぐはははっ)。


あややや~ bonso - 2001/11/28(Wed) 00:21 No.796   HomePage

やまおさん、メールどうもですー。
返信したのですが、携帯もPCも戻ってきてしまいます〜・・?


出崎統・様・様 投稿者:やまお 投稿日:2001/11/19(Mon) 22:59 No.767  
この方に関しては私の拙い情報では・・・知っている監督・演出作品、最近はNHKBS[白鯨][お兄さまへ]とか[明日のジョー2][エースをねらえ]1とビデオ発売の続編全て[宝島][スペース・コブラ][アニメ版ゴルコ13][家なき子][ベルサイユのバラ]・・・他色々。きっと皆さんのほうが詳しいと思います。凄い格好良い演出なんです。ハムちゃんの映画はきっと大胆且つゴージャスな仕上がりなんでしょうか。


出崎統・様・様・様 おじさん - 2001/11/20(Tue) 07:54 No.771  

「宝島」、「お兄さまへ」は全身はまってました。
あのシルバー、クレ゜ーのかっこいいのなんの
(ベルバラのアランも)
「お兄さまへ」・・・サン・ジュスト様、宮様、薫の君
・・ソロリティのお姉様方、ボルジア、モナリザ、
バンパネラ・・
おにいさまと一宮さんも素敵です(言葉にならない)
マリコさんのお父さんもゞ


華麗なる出崎統様 やまお - 2001/11/20(Tue) 20:01 No.772  

演(艶)出の魔術師出崎氏の作品は傑作シーンが多すぎて一番を決められません。"あしたのジョー2"最終ラウンド、ジョーが燃え尽きて真っ白になるシーンも、"ベルバラ"でオスカル様が銃弾で撃たれたシーン目に浮かぶようです。出崎・杉田(キャラ・デサ)氏がアニメ界最強コンビ(あっ宮崎駿氏がいた)もとい、屈強の旁だと思います。只、凄い佳作な方ですよね・・・白鯨シリーズ製作が追いつかなくて、一時お休み中のはずなのに、ハム太郎を作っていたのか・・・マイハニー エイハブ様出して
8(>..<)8
ハムちゃんにどう結び付くのか楽しみです。


モビーデイック おじさん - 2001/11/21(Wed) 03:36 No.773  

最近「白鯨」を題材に取り上げた、アニメ製作法の
専門書を出されてますね。書店の美術専門書
コーナーで見ました。エイハブ船長はJ・シルバー
に良く似ています(漢らしいところが)。
(※クレ゛ー→グレー、浮ついて間違いました。)

(☆サン・ジュスト様と薫の君は声が食パンマン(様)と
アンパンマンに同じなのですね)

出崎統様(さきまくら・・さき→崎・まくら→枕→オサム)
富野由愁季様(∀ガンダム)
川尻善明様(バンパイアハンターD)
は虫プロ出身の真の大御所です。


キラキラゲロる bonso - 2001/11/22(Thu) 23:18 No.776   HomePage

「あしたのジョー2」「エースをねらえ」「ベルサイユのバラ」
・・あ、出崎統さんのこと、私にも少しは分かってきましたよ。

これらの作品、そういえば絵のタッチや演出に共通点がありましたね。
カメラでいえば、ハーフNDのブルーフィルターを入れたみたいに、
画面の端にブルーグラデーションの影がかかったりしてました。

逆光の中でのキラキラ感の表現もよく使われてましたか・・。
(あっ、もしかして「仮面ライダークウガ」や「〜 アギト」で
 印象深かった逆光キラキラはこの辺の影響もあったりなんかして??)

それにしても「あしたのジョー2」で、
力石戦の精神的後遺症から、顔面を打つと嘔吐してしまうジョーの
ゲロまでキラキラしていたのには、少し苦笑いしてしまいました(笑)。


美しければOK! やまお - 2001/11/23(Fri) 02:00 No.778  

昔TBSの番組特集インタビューで、出崎氏は"映画イージーライダー"の撮影手法をアニメに活用して出来たのが[あしたのジョー2]の試合シーンだそうです。ゲロもそうなのかな・・・
あと必ず出で来たのが大空に飛び交う白い鳩の群れ。お約束でした。
ばい:エースをねらえ!
おじさん・様はもちろん御存じっすよね。
[スペース・コブラ]のジェーンは原作より美しい気がしませんか?


どしたのジョー? こさむ - 2001/11/23(Fri) 04:04 No.781  

アニメ版あしたのジョーといえば、
原作にないヘンなエピソードの回がありました。
検索してみたところ、たぶん第69話「牧場の子守歌」。
(演出:崎枕(出崎統) 脚本:山崎晴哉 となってました)

ドサ回り時代にあたるエピソードなのですが、
ジョーと同僚の稲葉粂太郎(?)が気晴らしにハイキングに
行こうということになって(←これだけでもかなりヘン…)、
二人して高原に出かけるのですが、突然霧が出て来て、
ジョーが足を滑らせ崖から転落してしまいます。

足を痛めたジョーは、馬で通りかかったカウボーイ風の若い娘に
助けられ、母親と二人きりでやってる牧場に連れて来られて
しばらく厄介になるのですが、そこへマスクを被った強盗団が!

強盗団はジョーの活躍であえなく撃退されるのですが、男の1人
のマスクを取ってみると、なんと、田舎暮らしに嫌気をさして
家出していたその牧場の跡取り息子だったのです。
息子は心を入れ替え、これからは3人で力を合わせて牧場を
やっていこうと決意して、めでたしめでたし…。

ってなお話だったのですが、なんだかあしたのジョーというより
渡り鳥シリーズかい!って突っ込みたくなる展開でした。
原作のファンの私はただもう口あんぐりで観てしまいましたが、
1話分埋めなければならない事情でもあったんでしょうか?
それとも単なるアニメーターの暴走?


正義の味方 おじさん - 2001/11/23(Fri) 08:10 No.784  

このお話は良く覚えてます。
このあたりでアニメが原作においついて
いたのてすね。シナリオライターの方の
オリジナル作品です。でも結構好きです。
(山崎晴哉さんはベテランのライターでして、
カリ城の脚本もそうですね。)


Re: 出崎統・様・様 おじさん - 2001/11/23(Fri) 08:22 No.786  

「お兄さまへ」では鳩がステンドグラス割ってました。
[スペース・コブラ]のジェーン
寺沢さんの描くPLAYBOY誌ふう美女ですが
杉野昭夫さんの描く美女は彫刻のようですね。


より美しく やまお - 2001/11/26(Mon) 23:56 No.790  

女性の美しさを観せるのが最高に旨い出崎氏は、男性特に顔が良いキャラ(エースをねらえの藤堂さん。あしたのジョー2のカルロス)なんであんなにボコボコにするのでしょ?
緑川蘭子さんが手首を怪我した時は血の替わりに赤い花が飛び散る演出は絶品でした。
やはり男性は追い込まれてこそ華が生まれるんでしょうかね。


鳩が泣く時 bonso - 2001/11/27(Tue) 23:33 No.794   HomePage

逆光キラキラ、で「仮面ライダークウガ」や「〜 アギト」を
連想しましたが、なんと、ほほう、鳩も舞っておりましたか。
しかもステンドグラスを突き破ってましたですか(笑)。

この間「〜 アギト」のビデオ第2巻を借りたら、
ギルスの初登場シーン(厳密には2回目)は逆光&鳩パタパタで、
・・どうも、どっかにルーツがあるのでは? と思ったら・・。

でもって、その出崎統氏の鳩は、いつ頃からのものなのでしょう?
ロックファンの私などは、鳩パタパタというと ' 80年のプリンスの
「パープルレイン」からのシングルヒット「ビートに抱かれて」の
(原題「ホゥエン・ダヴズ・クライ」)プロモビデオを連想します。
・・もしやここらからの流れもあったりして・・?