過去のログ 平成14年11

魔人ガロン 投稿者:bonso 投稿日:2002/11/25(Mon) 21:23 No.1943
sunami.gif(No.1919 〜 No.1939 の続きです)

幼稚園時代に読みましたよ。これと「ブルンガ1世」が好きでしたね。
たとえ手塚先生のマンガといえども、やはり怪獣系を好んでしまうのです(笑)。
もちろん、単行本も後年手に入れちゃいました。

『人造人間キカイダー』
石森ヒーローでは一番大好きです。小学校時に4巻まで買ってましたが、
その後一時石森先生のギャグに気持ちが離れてしまったので、完結の5、6巻は
最近になって揃えました。でも久々に読んだら何ともショッキングな終わりでしたね。


ガローン やまお - 2002/11/26(Tue) 02:07 No.1949

yamada.gif夕方、2mの脚立最上部から滑って床に落ちてしまった私は、打撲で腰と太股に湿布貼って安静中。仕事とはいえハイ・ヒールで登っちゃいけないね。
ガロンに出てくる敷島博士のように逞しくなりたい。
ところで、敷島博士は有名な手塚キャラクターバンクの中に属していますか?該当する人教えて下さい。
それにしても、この寒い季節(只今3℃)に冷湿布を身に纏う自分は寒い・・・


ピックピック bonso - 2002/11/27(Wed) 23:16 No.1953

sunami.gifおわー、大丈夫ですか!? 凄く寒くなってきたので、痛いのは辛いですよね。
湿布は冷たいのだけじゃなくて、温感湿布というのもありますよ。
まあでもトンガラシ成分だから打撲ならかえってマズいかな・・。

手塚キャラクターバンクって、私はワカラナイですねえ。ご免ちゃい〜!


四コマ漫画になるネタ やまお - 2002/11/28(Thu) 01:29 No.1956

yamada.gif5万掛け、業者の床掃除が来るので、一人3時間掛け平台、籠、段ボール陳列商品を崩して倉庫一杯に運搬中、樹脂ケースが顔面落下して、眉間の皮が斜めに裂けました。
翌日朝一番に出勤して商品を元の場所に戻すのも、私の担当。3時間後、腰痛・怪我はしたけど、白い床を前に達成感を浮かべた20分後、店長(女)が何百箇所も黒い靴跡を付け捲り、獣道ならぬ○みちゃん道が事務所、店舗と所狭しと出来上がってましたとさ。全て"無意識"だから凄い。化粧で隠した顔の傷と、この汚れも私が掃除をする係りなのがやるせない。無断で借用していた私の制服も一ヵ月過ぎても返ってこない。


資料捜しに明け暮れて やまお - 2002/11/28(Thu) 10:16 No.1957

yamada.gif確か手塚治虫漫画の漫画家入門編みたいな本が昔あったのですが・・・無い。替わりに藤子不二雄F先生の"まんがゼミナール"を発掘しました。これにも少々役所による使い分けのキャラクターバンクシステムについて乗っていました。しかし一部の資料に過ぎず、敷島博士に該当するキャラクターは掲載されていませんでした。ちょっと桑田二郎先生的なキャラクターでした。サンコミックス編集版の"鉄腕アトム"でも書いてありましたが、当時は絵が似ていて、ご病気になった時、編集者に頼み代筆を依頼し、単行本掲載の際描き直しをしたそうです。今ならその原稿は、愛好家には涎もですね。


ハカセ考 bonso - 2002/11/28(Thu) 23:53 No.1958

sunami.gifそうそう、敷島博士って「鉄人28号」を造った博士でしたよね。
最後に「鉄人〜」読んだのは軽く20年前なので、とっさに出てきませんでしたが、
子供時代は、科学者、博士といえば " シキシマ " がやはりスタンダードでした。

特撮怪獣ものの博士キャラクターだったと記憶違いしてましたが、
横山「鉄人〜」の他、楳図かずお「笑い仮面」の博士も(式島)ですし、
あと石川堅「ゲッター・ロボ」にも同名の博士が登場してますかね。
(帰省したら再読しよう。楽しみだな〜わくわく)

シキシマ以外の博士は、私の場合何故か " オチャノミズ " " テンマ "
とはならず、" トイレット " とか " ダラビチ " が出てくるんですが。
・・てっ、手塚先生かえすがえすゴメンナサイ(笑)。

>キャラクターバンクシステム
1人のマンガ家さんが、複数の自作の中に同じキャラクターを登場させる
「スターシステム」だったら、永井豪ちゃんのマンガ等でもお馴染みですが、
キャラクターバンクシステムとは? まだ知らないのですがどんな仕組みなんでしょ?
もしかして同じキャラクターを違う作家さんで共有したりとか・・?


名俳優達 やまお - 2002/11/29(Fri) 01:19 No.1959

yamada.gif多分同じです。?資料を持っている方がいたら誰が一番登場回数が多かったのか教えて欲しいんです。
健一少年やひげおやじも捨てがたい。使いやすかったのかロック少年はちょい役から"バンパイヤ"での極悪人まで演じてましたね。でも"火の鳥シリーズ"のお茶の水博士(あれもあえて言うなら)役の俳優が演じ切ったとしたら、ブラック・ジャック、アトムを押さえて登場回数は段突一位ですよね?あーっ気になる。魔靴をごそごそ夜中に漁る。


名脇役達 こさむ - 2002/11/29(Fri) 03:23 No.1961

futaro.gif>誰が一番登場回数が多かったのか

意外と「ヒョウタンツギ」や「オムカエデゴンス」あたりではないかと…。
反則?


ぷち・じゃっく やまお - 2002/11/30(Sat) 02:09 No.1964

yamada.gifやっぱり最多出場ひょうたん?
眉間の傷がうずくじぇ。中和しないでコンタクトレンズを装着したら、激痛。片目が真っ赤になりました?これじゃ傷と眼帯でプチ・ハーロック?


おやっさん脇役 bonso - 2002/12/02(Mon) 22:49 No.1966

sunami.gifぷち・じゃっくどころか、全身傷だらけでだんだん「蔵六の奇病」
みたいになってきてるんじゃないでしょうね?

ヒョウタンとオムカエは、私も浮かびました。やはり多いですよね。
手塚先生ご自身のキャラクターも、意外と出演機会があったのでは・・?
「バンパイヤ」「サンダーマスク」だと立花のおやっさん状態です。


悪役ほど多い やまお - 2002/12/04(Wed) 02:12 No.1967

yamada.gif眼球充血の為、何年かぶりに眼鏡を掛て出勤したところ、分厚いレンズによる、目の縮小具合に[眼鏡一つでこんなに人相が変わった人初めて観ました]と全員に太鼓判を押されてしまいました?遠視ならケント・デリカットのように必要無いくらい目がでかくなるのになぁ?(一度で良いから眼鏡美人と呼ばれてみたい)
手塚キャラの中では、目立ちませんが、チンピラ役の多いスカンクという男性も、かなり出番が多いかと。しかし・・・友達の絶縁しているお母さんに顔がそっくり(バツ5+内縁○回の姉妹全員種違いの逞しき元祖女豹)だわ・・・
あやかりたくないけど、生命力の強さは欲しい。


スカンクって bonso - 2002/12/04(Wed) 23:04 No.1968

sunami.gifくるくる巻き毛のあの悪党キャラクターですね。
出てくるとたいてい後ろにアルコール・ランプがふんぞり返ってるんですよね。

しかし、どんなマンガからでも女豹の話題に結びついてしまうところが、
恐るべし、・・山梨(笑)。


たとえやすいの やまお - 2002/12/05(Thu) 02:01 No.1970

yamada.gifだって皆ギャグ漫画並みに凄いんですもの。でも、逞しさは、全国どこの女性も一緒かと。デートで足柄山と金時山をワンピース&ハイヒールで登った67歳の乙女と言い切る未亡人もおります。県外の年上で知り合いの女性の100%が離婚か旦那を捨てたか、先立たれた方ばかりで、山梨は、まだまだ発展途上かと。
いえ、あたしゃー全欲望を叶える費用と本と健康があれば別に悪さはしませんので?


ハムゴジ 投稿者:こさむ 投稿日:2002/11/26(Tue) 22:03 No.1950
futaro.gifハンナ・バーベラの話題とごっちゃにならないよう、
別スレッド立てときますね。

『大怪獣総攻撃』、ようやく観ました。
うーん…なかなか絵的にいい感じのシーンはふんだんにあったの
ですが…設定やストーリィがなぁ…自分の中でも賛否両論です(笑)
怪獣ファンとしてはそれなりに堪能し、映画ファンとしてはいさ
さか不満が残った、ってなところでしょうか。

で、番組の終わりにまあ当然のごとく『ゴジラ×メカゴジラ』の
予告編があったわけですが…おいおいまたハム太郎と併映かい!


漢バラゴン bonso - 2002/11/27(Wed) 23:20 No.1955

baragon.gifビデオに録ると、バラゴン登場 〜 ゴジラ出現 〜 箱根のバトル の、
ストロングな「怪獣映画」の部分ばっかり観てしまいますな(笑)。

いやあ、バランとアンギラスが観たかったですね。
とりあえず、バラゴンが漢を上げた映画ということで良しとしまして、
後半の新山千春は半分くらい忘れましょう。前田愛姉妹は全部忘れましょう(笑)。

ゴジラシリーズは、もう1本立ちは無理でしょうからねえ・・。
ハム太郎で集めた子供の観客にゴジラも観てもらう、しかないのでしょうか。

テレビ特別編集版って、単に適当にカットされて、
お終いに次に繋げるための変なテロップが入ってただけでしたね。


ハムゴジ2 こさむ - 2002/11/29(Fri) 02:49 No.1960

futaro.gifとなるとやはりこれからは、「東宝チャンピオンまつり」路線へ
の回帰となっていくのでしょうか。
やっぱ特撮作品は子供とマニアにアピールするほかないのかなぁ…。
エメリッヒ版『GODZILLA』だとカップルのお客さんとか
もけっこういたのに、邦画特撮作品だと一般客に見向きされなく
なるのは、送り手の問題か受け手の問題か。
ゴジラといえば、せっかく日本映画界が生み出した世界に通用す
るキャラクターなんですけどねぇ。時間と予算をたっぷりかけて
本腰入れて作れば、SWやJPに比肩し得る特撮シリーズとなる
素材だと半ば本気で考えているのですが。

>前田姉妹
言われてみてビデオで再確認しました。あの思わせぶりな二人の
ねーちゃんのカットはいったい何だったのかと思ってましたよ。
なるほど確かに片っぽは『バトルロワイアル』の中川典子ですね。
(そういえば池田湖で幼虫モスラに殺される大学生はバトロワの
三村君だったような…)
あのカットは、一応「小美人?」と思わせたかったのでしょうね。

84年度版もそうでしたが、今作もやたらとああいったカメオ出演
的な登場人物が多過ぎたように思います。それも篠原ともえとか
なんだか実に中途半端な(笑)。これが旧シリーズに出演してた
ような人達だったら「おっ♪」と思えるんですけどねぇ。
さらに次回の『×メカゴジラ』では松井秀喜まで出るそうな。
そんな無駄なところに予算かけるより…(苦笑)


サービスのS、満足のM bonso - 2002/12/02(Mon) 22:39 No.1965

sunami.gif篠原ともえは、映画観終わって、出演していたと特撮HP等で知っても、
なおどの人がそうだったのかしばらく分かりませんでした。
てっきりいぶし銀タイプの大部屋女優さんだろうかと(笑)。

彼女と佐伯日菜子はちゃんとお話の流れの中で立派に
チョイ役さん(笑)を演じていたのではないでしょうか。

松井秀喜は『×メカゴジラ』のテレビCMにも出てましたね。
どうしてああいう、サービスを履き違えた発想が出てくるのか不思議です。

今度のは「イクよ、機龍!」というヒロインのキメ台詞が作品の方向性を
代弁している感がありますので、ハナからリキを入れずに観ましょうか・・。

ハリケンジャーのようにもっと振り切って、メカゴジラでなくどうせなら
ジェットジャガーあたり復活させてほしいなあ(巨大化やバカ系寄りも大歓迎)。


『ベムハンター・ソード』 投稿者:ぐり 投稿日:2002/11/29(Fri) 21:41 No.1963
ryu.gif私も本屋で見かけて、どうしようか迷ってたんですが、新作は
一本ですか?どうしようかなぁ。
星野先生や、諸星先生の本はこういうのが多いんで困るんですよねー
そうそう、諸星先生といえば「碁嬢伝」をまだ買ってないなー。
完全新作なのに


アフターゼロ9巻10巻発... 投稿者:ぐり 投稿日:2002/11/14(Thu) 22:48 No.1900
ryu.gif7巻8巻を買って「ふう・・これでアフターゼロの再販も終わりかぁ」
と思っていたところこんなニュースが!!
>>トワイライトミュージアムとその他未収録作に
デビュー作「仏陀降臨す」も加えて来春にアフター0完璧版9.10巻
として発売が決定したそうな>>
やったぁー万歳!!


アフター0 こさむ - 2002/11/15(Fri) 19:07 No.1901

futaro.gifおやもう発売されてましたか。早速買いに行かなくちゃ。
けど最寄りの本屋さんにはなかなか置いてないんですよね〜。

>9巻10巻
やはり予想通り『トワイライト・ミュージアム』の分が組み込ま
れるのですね。(「遥かなる孤島」は名作ですよぉ)
となると、『完璧版』は若干薄めとはいえ1巻分を2冊に分ける
のですから、未収録作品がたっぷり望めそうですね。楽しみ。


アフター0(ゼロ)完璧版 こさむ - 2002/11/29(Fri) 03:51 No.1962

futaro.gif遅ればせながら7・8巻、ようやく購入しました。
これでやっと岡崎先生サイン入り色紙プレゼントに応募できるぞ、と。
200名とはいえ、実売数から考えると当選確率はけっこう高いはず(笑)

さらに星野之宣先生の『ベムハンター・ソード』も発見し、併せて購入。
以前、同タイトルのものがKC版で1巻が出たきりになってたのですが…。
案の定、新作の短編が1本追加されてただけでした。かっくん。


特撮なテレビ 投稿者:bonso 投稿日:2002/11/25(Mon) 21:24 No.1944
sunami.gif(No.1910 〜 No.1941 の続きのような)

『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』
明日夜7時からテレビ東京で! 地上波初放映だそうです。
特別編集版とありますが、映画の時より長く見せてくれるんでしょうか。

「ハム太郎」と併映じゃないから、今度こそこさむさんも見れるかと(笑)
思ったんですが、テレビ東京ってどこら辺の地域まで視聴できるんでしょうね。

『忍風戦隊ハリケンジャー』
もう3、4回観ましたが、面白いっすねー。
来週は漫才怪人らしく、予告編ではハリケンジャー達のアタマにタライが落ちてきたり、
寒いギャグで風をビュービュー凍えさせたり、恐ろしい攻撃が見れる模様です(笑)。

『仮面ライダー龍騎』
ウルトラマンネオスのカグラ隊員、正義役では印象薄に思ってたんですが、
正反対の今度のは、屈折した暗さが、凄い存在感。役者って面白いなあ。

王蛇の人もムードあって格好良いじゃないですか。
焚火でブルース・リーみたいにケモノ焼いて食ったりしてました(笑)。
こっちもまだ5、6回しか観てないですが、だんだん楽しみになってきましたよ。

>ハンナ・バーベラ
他のマンガサイトではちょくちょく聞いた名前ですね。
まさかまた、大分では放送されてなかったのでは(ううっ)。
ムッシュムラムラだったら聞き覚えありますが、こりゃ違いますな(泣笑)。


アメリカンなアニメ こさむ - 2002/11/26(Tue) 01:27 No.1945

futaro.gif>『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』
おお〜っ、TVぴあ買っときながら全然気付いてませんでした。
情報ごっつぁんです。こちらでも系列のテレビ大阪で視聴できます。
けどいつもなら地上波より先にWOWOWでやってくれてたのになー。
そっちの方が録画にもってこいなのになー。

>ハンナ・バーベラ
bonsoさん、私たちが子供の頃観てた米国製TVアニメはほとんどが
ハンナ・バーベラ・プロ作品ですよ。CSのカートゥーン・ネットワーク
で毎日24時間流し続けられるほどに作品数豊富です。
ディズニーでなければハンナ・バーベラと思ってほぼ間違いありません。
『トムとジェリー』『チキチキマシン猛レース』なんかもそうですね。
一見女性名のようですが、ウィリアム・ハンナとジョゼフ・バーベラ
という二人のおっさんの名前です(笑)

おじさん、kkrryyさんに負けじと…
ヤバ・ダバ・ドゥ〜!の『原始家族』(フリント・ストーン)、
ウッホウホウホウッホッホー♪の『キング・コング』もありました。


Re: 特撮なテレビ おじさん - 2002/11/26(Tue) 01:31 No.1946

yamada.gifムッシュムラムラは間違い無くハンナ・バーベラ作品です。
宇宙忍者ゴームズ(FANTASTIC FOUR)の
「ガンロック」ことBenGrimm
(the Thingつまり物、BenGrimmが
自分でつけたあだ名)が口癖のように
ムッシュムラムラって言います。
ムッシュムラムラの声は関敬六氏。
「シルバーサーファー」がゲストで登場(シルバーサーフィン
になってた)しましたが、映画「アメリカンジゴロ」の中で
リチャード・ギアがシルバーサーファーについて一席ぶつ
シーンがあります。


Re: 特撮なテレビ kkrryy - 2002/11/26(Tue) 01:48 No.1947

tatuma.gif>おじさん
教えてもらったページ見てきました。
ヒューヒューとポーポーにまで声優さんが付いてたのに驚きです。
「ビュビュビュビュ、ビュビュビュ・・・」
「ピュピュピュピュ・・・」といった会話しかしてなかったから、まさか吹き替えとは思いませんでした。
原語ではどんな話し方(声)だったのかが気になって仕方ありません。


ムッシュかまやつ こさむ - 2002/11/26(Tue) 01:58 No.1948

futaro.gifあ、リアルタイムでお二人の書き込みが(笑)

>おじさん
ガンロックは「ムッシュメラメラ」じゃありませんでした?
「ムッシュムラムラ」は芸人のギャグではなかったかと…。

ちなみにわけ分からなくなってるbonsoさんのために整理しときますと(笑)、
『チンパン探偵ムッシュバラバラ』はハンナ・バーベラでもアニメでもなく、
本物のチンパンジーに演技させて台詞をかぶせた実写作品であります。
声は三遊亭円歌さん?(やまのあなあな…の人)が一人でやってましたっけ。

>kkrryyさん
ヒューヒュー・ポーポーの吹替えといえば、
ヒューヒュー「ル・ルルルルルルル…」
ポーポー「リ・リリリリリリリ…」
ってな感じじゃなかったでしたっけ?
台本上どう表記されてたのかは分かりませんが…。


わからなくなった私 おじさん - 2002/11/27(Wed) 05:42 No.1951

yamada.gif関敬六氏は有名コメディアンのようですが
http://www.tobu.co.jp/monthly/july/human7.html
ムッシュムラムラかムッシュメラメラかわからなくなってきた
のでどっかで聞いてきます。ダチョウ倶楽部もいってたのですかね???


DVD欲しい おじさん - 2002/11/27(Wed) 05:49 No.1952

yamada.gif>kkrryyさん
>原語ではどんな話し方(声)だったのか
DVD発売されてるのでしょうかね。
一度聞き比べてみたいものです、ちょっと調べてみたい
と思います。


ブッホブッホブッホッホー bonso - 2002/11/27(Wed) 23:17 No.1954

sunami.gifこさむさん、詳細な解説と、お気づかいありがとうございます。
ムッシュムラムラは「奥さまは18歳」あたりでうつみみどりか誰か? が
やっていたのかなあ、程度しか頭にありませんでした。もうボロボロです(笑)。


月下綺譚 投稿者:bonso 投稿日:2002/11/21(Thu) 23:48 No.1928
sunami.gifお尋ねマンガのコーナー に、
yoshir さんよりまたもオソロシ気なマンガ(笑)をアップしていただいたのですが、
どなたかご記憶にないでしょうか?へるぷみー!


自串 bonso - 2002/11/25(Mon) 21:22 No.1942

sunami.gifあっという間に解決でした。皆さん、どうもありがとうございました。
「かんごく島」に続いてまたひとつ、極北にマイナーなページが出来ました(笑)。


ホラー? 投稿者:bonso 投稿日:2002/11/10(Sun) 00:55 No.1879
sunami.gif (No.1870 〜 No.1878 の続きです)

『家畜人ヤプー』
って、え、えろマンガじゃなかったんですか?(笑)
ちなみに戸川純とヤプーズが好きで、よく聞いてました。

「バーバラ・セクサロイド」「肉屋のように」「赤い戦車」
「ヒステリヤ」「私は好奇心の強い女」等々、いいっすね〜(うっとり)。

『猫目小僧』
連載当時キャラクターガムなんかにもなってましたからね。
オマケの「妖怪人だまし」のシール持ってたのを覚えてます。

楳図かずおのギャグというかユーモアマンガに
「ロマンスの薬あげます」というのがありましたね。
単行本化の際に「ロマンスの薬」に改題されたのでしたっけ?

幼稚園時「なかよし」(だったかな? ちょっとあやふや)に
連載されていたのを、親戚のお姉ちゃんの部屋で楽しんで読んでました。
「キツネつき少女」や「へび女」などもこの頃に読んだなあ・・。


コミック1970 投稿者:bonso 投稿日:2002/11/03(Sun) 22:34 No.1870
sunami.gif というタイムスリップマガジンが出てました。

手塚治虫「アトムの最後」
松本零士「大海賊ハーロック」
みなもと太郎「ホモホモ7」
辰巳ヨシヒロ「帆のないヨット」
古谷三敏「ダメおやじ」
ジョージ秋山「銭ゲバ」
谷岡ヤスジ「じゃる気あんのか劇場」
阿久悠/上村一夫「男と女の部屋 月見草の女」
日野日出志「蔵六の奇病」
つげ義春「蟹」
畑中純の1970回顧書下ろし。
ひし美ゆり子のグラビア(笑)。
〜というラインナップでした。

『アトムの最後』
ラスト近く、この下の怪獣スレッドでお話しましたガメラや龍騎の
未完エンディングを一瞬連想しましたが、悲劇的ではありましたが
手塚先生きっちり決着をつけてくれてました。

『蔵六の奇病』
日野日出志作品は中学時代に友達に借りて色々読みましたが、
これはタイトルはよく知っていても読んだのは初めてです。
ページから悪臭が漂い出てくるような(笑)迫力でした。

コンビニで見つけてレジに持っていったら、丁度「ハイパーホビー」
誌を出すところだったので、これも一緒に購入してみました。
付録フィギュア「ショッカーライダー3号ブルーマフラーバージョン」。
ショッカーライダーの3号? こんな細かい設定があったなんて(笑)。


『蔵六の奇病』 こさむ - 2002/11/05(Tue) 00:37 No.1871

futaro.gif は小学生の時に読んで少々トラウマってしまいました…。

↓誰が買うんだこんなの…。
http://hino.mac-time.ne.jp/mangasha/goods/figure/


日野日出志氏 やまお - 2002/11/05(Tue) 01:46 No.1872

yamada.gif 私も小学生の頃、立ち読みで、タイトルは忘れましたが、短編で薔薇園の主人が奇麗な女性を切り刻んで肥料にして美しい薔薇を咲かせ、また若い娘をおびき寄せる内容のお話を読んで(内容的にはライトな方ですね)まるっきり理解できなかった私は(美学なんでしょうか?)びびって以来、一度もこのジャンルには手を出していません。今なら全然平気なんでしょうね・・・私も年とってしゃばずれになったなぁー?


なぜか読んでる おじさん - 2002/11/05(Tue) 01:50 No.1873

yamada.gif 日野日出志「蔵六の奇病」
これはよく覚えてますが、皆様も同じようですね。
日野日出志氏には「傘こ地蔵」とか民話ものも
ありましたね。


がんばれ猫目くん bonso - 2002/11/06(Wed) 00:26 No.1874

sunami.gif さすがに蔵六フィギュアを欲しがる猛者はいるのか、想像もつきませんな。
(^∀^)

しかしこうした企画、人形にしろ懐かしコミックでも、
御大楳図かずお先生がどうして取り上げられないのか納得いかないっす。

猫目小僧、笑い仮面、おろちの少女、赤ん坊少女タマミ、
等々、キャラクターは豊富だと思うんですけどねえ・・。
まさか、また私だけ趣味がオカシイのでは(笑)。

沈没してしまった「コミック伝説マガジン」でも1度も楳図作品は
取り上げられなかったし。「おろち」の短編あたりやってくれないかな。

『蔵六の奇病』
他にホンのいくつか読んだことのある日野作品と比べても、
牧歌的というか、童話のような絵柄で始まって、子供読者が絡めとられて
逃れられないようになっていたのがとてもイヤでしたナ(笑)。

「傘こ地蔵」もウカツに読むとやられれてしまうんでしょうか?

薔薇園の主人のお話は、読んだ覚えもありますがもう忘れてますね。
マンガ喫茶にあったら、日野作品にも1度ハマッてみようかな。
(ちなみにやまおさんへの携帯メールはまたまた戻ってきてマ〜ス)


Re: コミック1970 おじさん - 2002/11/06(Wed) 10:02 No.1875

yamada.gif いえいえ、傘こ地蔵(傘地蔵だったかも)は怖いお話
ではなく、心温まる民話のとおりのお話でした。
なんか他の作品とのギャップが凄かったです。


そうでしたか bonso - 2002/11/08(Fri) 01:16 No.1876

sunami.gif 意外ではありますが、「蔵六〜」の可愛らしいとも思える絵柄を見ると
そうした温かな民話世界への憧憬が作者の中にあるのかもしれませんね。

楳図かずおの「アゲイン」が始まった時も、誌面の広告では
「日本中が笑い、笑い、大笑い」と書かれてあったのですが、
何しろ「おろち」のようなオソロシイ作品の次でしたからね。

そんな筈はない、絶対に途中で怖くなるに違いないと、
お笑い信じられずにビクビクしながら読んでました(笑)。


手が出ない項目 やまお - 2002/11/08(Fri) 02:18 No.1877

yamada.gif "猫目小僧"はアニメ放映していたのを幼少の頃、怖々卓袱台の下から観てました。以来長きに渡って暗闇が駄目でした(当時、道路以外の周辺は田圃と崖と砂利道で、昔は木造建ての野麦峠に出てくるような外観製糸工場跡地から時折・・・)気弱な私には梅図作品はビ゛ジュアルが奇麗なだけに余計に怖かった。今も読めません。
とか言いながら、魔窟を片付けていたら"小説・家畜人ヤプー"が出てきました。初版です。石森先生目当てで漫画と一緒に買って(漫画先に読んで引いた)放置してました。
あれは、ホラーですか?SFですか?


Re: コミック1970 おじさん - 2002/11/08(Fri) 08:11 No.1878

yamada.gif >ビクビクしながら
「アゲイン」だったかどうかは覚えてないですが
怖くなるに違いないと思ったことは覚えています。
なんといってもあの楳図かずお氏ですから。