過去のログ 平成15年 6月

BJ26 投稿者:マグ公 投稿日:2003/06/29(Sun) 20:36 No.2357  
sekiya.gif 数日前のニュースで、「ブラックジャック」の「幻の26巻」を
ネットオークション等で売っていた人が逮捕されたとかいうニ
ュースをやっていました。
なんでも「ブラックジャック」は25巻までらしいのですが、こ
の人、単行本に未収録の作品を集めて、自分で「26巻」を作っ
たらしいです。
で、このニュースで面白かったのは、この「26巻」に収録され
ている作品達が単行本に収録されていない理由で、なんでも
「手塚先生自身が、作品の出来に満足していなかったり、読者
に不快感を与えそうだと判断したから」だそうです。
今の時代だと、作者自身がこうした判断をすることなく、外部
の圧力に屈して・・・というパターンは頻繁にあるんですけど
ねぇ(笑)


ロストエピソード bonso - 2003/06/29(Sun) 22:05 No.2359  

sunami.gif しかしオークションのような目立つところで売るなんてとんだ阿呆ですな。
手早く儲けようとするから墓穴を、ってそんな問題じゃないって(笑)。

手塚治虫先生のマンガで、単行本収録時の削除加筆改定はざらにあったと
聞きますね。忙しい時間をぬって、それでも納得のいかない作品が世に出る
ことを許せなかったんでしょうね。凄まじいプロ作家魂。

「ロストワールド」だったかのエピソードを、藤子不二雄先生の「まんが道」
の作中で読んだんですが(実家に置いてるんで確認できないですけど)、
発表は200ページなのに実は2千ページ(!)も描かれていたと。

外からのつまらんツッコミで変わってしまうのは本当に萎えますねー。
藤子先生の「魔太郎がくる!!」なんて10話くらいまで殆どなかったことに
されてるそうですが。(-_-)(たしかに人殺しまくってますが)

あと自主的な加筆でも永井豪ちゃん先生の「魔王ダンテ」のように
連載終了後30年もたってからつけ加えられるのはちょっと・・(笑)。
絵柄もモロに違うし、当時読んでた方からするといらないっすよ。


スイカ音頭です!! bonso - 2003/06/29(Sun) 23:22 No.2360  

sunami.gif それにしても、お尋ねマンガのコーナー に情報を頂いたんですが〜
(こにこにさん、ありがとうございました)

「マカロニほうれん荘」の未収録5話

「乙女の輝き!!」79年33号
「ニコニコ大戦争!!」79年34号
「スイカ音頭です!!」79年35号
「真夏の夜の夢!!」79年39号
「不良はコワイゾ!!」79年40号
(最終話は79年42号)

いくら作者が世に残したくなくても、見たい見たい、読みたいっっっ!!


未収録・修正 やまお - 2003/07/03(Thu) 01:54 No.2361  

yamada.gif ぐぇへへへなイメージですが、永井豪先生に負けじ劣らず、車田正美・石渡治先生も加筆修正が多いですよね。
共通して線が太くGペンでぐりぐり勢い良く描かれているので、どこがどう修正されているのやら(いやっ別に修正してもしなくてもはちゃめちゃな話は変わらないなんて言ってませんよォ)産みの親である作者にしてみたら許せない事なんですね。
っとここまで前置き。あれだけのこだわりをお持だった車田しぇんしぇぃ〜〜ゴールド聖衣編・原作だけじゃなくて本人が描いてくんなきゃやだ!
モンキー・パンチしぇんしぇぃ〜〜以下同文。
和田慎二しぇんしぇぃ〜〜・・・


我が心すでに空なり bonso - 2003/07/04(Fri) 23:49 No.2362  

sunami.gif ゴールド聖衣編って、「チャンピオンRED」ですね。
「魔獣戦線」はたまにチェックしてますが。

車田マンガはスーパージャンプで「リングにかけろ2」をやってるので、
手いっぱいなのじゃないすかね。絵の密度も薄くなってきてますよね。
さすがにお年なんでしょう(笑)。

(同じ「2もの」でも「マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ」は
 滅茶苦茶暴走しまくってますな。牙いらなくなってるし)(≧∇≦)!

車田正美・石渡治は意外でしたが、単行本で結構変更あるんですか?

ところでまたメールが戻っ・・(以下略)


ハクション大魔王 投稿者:とん楽 投稿日:2003/06/29(Sun) 10:53 No.2356  
godzilla.gif bonso様、ぼくらマガジンのコーナーを今初めて読みました。
我が家には、創刊号、2号、3号と保存してあります。
で、ハクション大魔王のところを見ると、「吉田竜夫とタツノコプロ」とありそのあとに 絵・内山まもる 松岡よしき 富田まさよし とあってさらに 脚本・天馬正人となっています。


呼ばれてとびでて bonso - 2003/06/29(Sun) 21:25 No.2358  

sunami.gif うわ〜! 新情報ありがとうございます。
また更新時に補足で書き加えさせていただきまーす。

作家の個人名でなくプロダクション名義だったかな? という覚えは
うっすらとありましたが、これだけたくさんの名が並んでいたんですね。
それにしても後の「帰ってきたウルトラマン」から学習雑誌のウルトラものの
第一人者となった内山まもるがここで出てきていたとは・・!

ぼくらマガジンの創刊か2号だったかは、風邪をひいて学校を休んだ日に
配達があって、枕元に置いて寝ていた思い出があります・・。(^−^)
カラーページはもち論「タイガーマスク」ですよねっっ。


秋本治の漫画についてです... 投稿者:レオン 投稿日:2003/06/26(Thu) 16:52 No.2354  
woider.gif 大変御無沙汰しております!

ここ数年ずーっとある漫画のことで悩んでいることが
ありまして、誰に聞いても知らないというし、
秋本治ファンの友達ですら、分からないとのこと(涙)
ボンソさんのとこならだれか知ってる人いるかなあって
思って会社から書き込んでいます。(今日は暇なんです)

質問よかでしょうか(T-T)?
この作品のタイトルと集録されてるコミックを御存じの
方は教えて下さいませ<(__)>

◎作者は秋本治。
◎前・後編に分けて「月刊少年ジャンプ」に掲載。
◎年代は多分25年くらい前!?
◎粗筋は「あるもの」を運送したら100万円!という求人ちらしに
 つられて応募したのが主人公。ただし免許がない。
 そこで道すがら知り合った人などに10万円渡しながら運ぶ。
 …というような話だったと思います(汗)

友人に聞いたところ、彼が持っている短編集や「こち亀」にも
収録されてないということでしたので、単行本化されてないかも
しれません(T-T) あの荷物がなんだったのか?というのが
今でもかなり気になってます。
(暑さの為に溶けているシーンもあった…一体何!?)

ボンソさん、久々の書き込みでこんな内容ですみません(涙)


Re: 秋本治の漫画 bonso - 2003/06/26(Thu) 23:48 No.2355  

sunami.gif レオンさん、どうもお久しぶり!

(と元気良く挨拶しておいて、と)うーん、知らないっす(涙)。

試しに山止たつひこで探してみても、引っかかるタイトルはなかったですね。

これもログが流れたら お尋ねのコーナー に転載しておきましょう。
ここまで詳しく内容が分かっていれば解決も早いと思いますよ?
(少なくとも2年はかからんと思うんですが・笑)


猿人4 投稿者:bonso 投稿日:2003/06/21(Sat) 20:35 No.2350  
sunami.gif (No.2337 〜 No.2349 の続きです)

前回までのあらすじ>やたら未出ワードを並べて喜んでいます。
・・もういい加減な説明に↑(笑)。

>No.2349
あっ、なる程それは「長男の時代」ですね。
ちなみに小池一夫原作の「BROTHERS(ブラザース)」は叶精作ですか。

川崎のぼるの作画だと、小池一夫の独特のアクの強さが
うまい具合に中和されて、読みやすくて好きでした。これと「ムサシ」と。
ヤングジャンプは創刊から1年間買ってましたが(後は友達と回し読み)、
同じ原作の永井豪「花平バズーカ」は入り込めない内容になってしまい・・。

「長男の時代」では、出てすぐ殺されたチョイ役トラック運ちゃんの
" クイックドローで、ビロ〜ン " って台詞が妙にツボでしたな。( ̄ー+ ̄)
エグさは一般級のシーンですので、再読して恥ずかしがってください(笑)。


マスカーブルー こさむ - 2003/06/23(Mon) 00:48 No.2351  

futaro.gif 遅ればせながらとん楽さん、
初めましてあ〜んど画像ありがとうございます!
いや〜懐かしい。
これって確か1回こっきりの読み切り作品だったのに、なぜか
マスカーブルーの表紙の白帳が文房具屋で売られてたのですよ。
ええ私持ってました。


流石兄貴 やまお - 2003/06/24(Tue) 23:43 No.2352  

yamada.gif だぜぃ!
久々に読み返したところ、やっぱりえぐいざんすよ。特にスナックのママ。
女性はあんなところに拳銃隠しちゃいけましぇん。小学校時代に読んだときも思いましたが、小池氏時々女性を大事にしてくれませんね。"魔物語"は劇画なのに後半ほのぼの家族漫画路線になって女性にも読みやすかったです。
・・・思えば、ませた小学生時代でした。


クイックドローで・・ bonso - 2003/06/25(Wed) 22:13 No.2353  

sunami.gif ↑まだいってます(笑)。

「長男の時代」
私も長男なので、主人公の言動に影響されてみたりみなかったり・・(笑)。

青年誌ヤングジャンプの創刊時に高校3年生だったので、
えっち描写なんかあるのを、少し大人になった感覚で読んでましたね。
今みたいにAVなんかなく、ビニ本の時代ですからね。(~∀~)

川崎のぼる先生の、えっち有りエグさ有りの作品って他にありましたっけ。
明子姉ちゃんと花形の夫婦生活なんて想像もできない(想像するなって)。

ところで お尋ねマンガのコーナー の「運命論」、
ついに解決しましたね! 2年弱もかけて(笑)。

こさむさん、おめでとうございます!
とん楽さん、本当にどうもありがとうございました!!


漫問答 投稿者:こさむ 投稿日:2003/06/19(Thu) 03:11 No.2337  
futaro.gif (No.2315〜No.2336の都築です)

[前回までのあらすじ]
知る人ぞ知るマニアックサイト「ミラクル3」に突如設置された
新機能・サイト内検索エンジン。その日以来掲示板では検索ワー
ドを増やすという名目で、一般人には耳慣れない不可思議な単語
の数々が飛び交っていた。
しかしそこには、世界征服を企むプロフェッサー・bonsoが各国
に散らばるエージェントに宛てた秘密の暗号が隠されていたのだ。
その謀略を見抜いた山梨の美少女探偵・やまおは、時給600円の
助手こさむと共に暗号解読に挑むのだった。
果たしてbonsoの野望を見事阻止できるのか!?


そんなわけで、「マスカーブルー」。


検索猿人3 bonso - 2003/06/19(Thu) 23:18 No.2339  

sunami.gif ものすごいあらすじ、ごっつぁんです(笑)。
検索用データベース(?)として、ますまワケの分からない混沌とした
内容になって参りました。(≧∇≦)!

「マスカーブルー」
おっと、桑田次郎っすね。すでに出たかと思っていたら、お初でしたか。
そういえば絵は思い出せません。ヒーローものでしたよね、たしか??

えーと、じゃあ「武居記者」。
鹿子記者はもう出てるのに、元祖がまだでした(笑)。


Re: 漫問答 とん楽 - 2003/06/19(Thu) 23:59 No.2341  

yamada.gif マスカーブルーの表紙の切り抜きをいただき画像庫にはっておきましたよ。


むぉおっ bonso - 2003/06/20(Fri) 00:25 No.2342  

sunami.gif とん楽/松吉さん、お尋ねコーナーに続いての投稿、ありがとうございます。
まさか「マスカーブルー」の画像が見れるとは、・・す、すごい(笑)。

「月光仮面」「黄色い手袋X」タイプの、ターバンヒーローだったんですね。
これは川内康範の原作では、たぶんないのだろうとは思いますが??


Re: 漫問答 とん楽 - 2003/06/20(Fri) 01:03 No.2343  

godzilla.gif bonso様、画像が小さくてわかりにくいですよね。
名義は桑田次郎氏ひとりだけで発表されてますね。

ついでに初出をどさっと。
「アラーくん」「オーとうちゃん」「怪虫カブトン」「グリグリ」「どうどう野郎」「キャプテン五郎」
なんてのはどうでしょうか?


マスクマン やまお - 2003/06/20(Fri) 02:20 No.2344  

yamada.gif [ハチのす大将]もマスクマン扱いで。(微妙)
[ブラックジャックによろしく][ER]なんて目じゃないわ曹ュらい実家の治療医院と勤め先の総合病院のバイク往復中レーサーにスカウトされるわ、突っ込みどころ満載、怒濤の展開が凄いです。町医者の父ちゃん、コレラ蔓延阻止のために地区に火を放つし。
えっマスクマン特集と違うの?


クイズ漫問答 bonso - 2003/06/20(Fri) 07:50 No.2345  

sunami.gif 追加情報ありがとうございま〜す。>とん楽さん

怒濤の初出ワード連発、もはやクイズコーナーっすね(笑)。
まずはとりあえず、当てずっぽうに答えてみましょう。

「アラーくん」永井豪?
「オーとうちゃん」な、中条健?? とうちゃんマンガがあったような。
「怪虫カブトン」つのだじろうですね。これはオッケーです。
「グリグリ」上と同じく。カブトンのサブキャラクターが主役になって。
「どうどう野郎」川崎のぼる。だったような。
        首にスカーフ巻いた主人公でしたっけ??
「キャプテン五郎」辻なおきは「ばくはつ〜」だし・・。(-_-)
「ハチのす大将」マスクマン特集じゃありませんよ、って医者ですか(笑)。
        こっちも耳にかすった覚えもない・・。(-_-;

2点、ですか(もしかしたら4点かも)。


Re: 漫問答 とん楽 - 2003/06/20(Fri) 11:31 No.2346  

godzilla.gif 「オーとうちゃん」は石森章太郎氏のギャグ、少年キング連載でした。
「キャプテン五郎」は川崎のぼる氏、少年サンデーでした。
いずれ画像も掲載します。(携帯のカメラなので、ちょっと手間)


好きだったのかな・・・ やまお - 2003/06/20(Fri) 22:21 No.2347  

yamada.gif なぜか"フットボール鷹"と"アニマル・ワン""ブラサース"(えぐかった)ノーマルに"いなかっぺ大将""広野の少年イサム"を初期判の初版で揃えてあります。
太い線でぐりぐりっと描かれた漫画が好きだったのね。


オーとうちゃん bonso - 2003/06/20(Fri) 22:48 No.2348  

sunami.gif 片仮名の「オー」の部分に何か引っかかるものがあると思ってたら、
そっか、石森マンガの言葉のセンスでしたか・・(笑)。

画像は、どうぞご無理なさらないでくださいね。
そこまでして頂いては、ひたすら恐縮します。
気が向いた時にでも(って、結局おねだり?・笑)。

「アニマル・ワン」
幼稚園の時に雑誌で読んだきりですねえ。鉄製のはしごを丸めたような
リングにつかまって坂道を転げ落ちる、もの凄い特訓やってましたな(笑)。

「ブラザース」って初耳ですが、そんな作品があったんですね?


題名不安 やまお - 2003/06/21(Sat) 01:04 No.2349  

yamada.gif まちがっとったらすみません。ヤングジャンプコミックスでしたが、小池一夫氏の原作で主人公が殺し屋で行き付けのバーの女将が情報屋。主人公を慕う女子高校生は実は男子ぃで・・・これ以上は恥ずかしくてえぐくって書けませんっ。て言う話でした。
いやーダンボール漁れば見付かる可能性高いんですが、何せ魔窟。
てんとうむしの歌までは見付かったんですが掘り返せません。覚えているかた、正確なやつを書き込んで下さい。


お初です。 投稿者:にっしー 投稿日:2003/06/19(Thu) 18:46 No.2338  
baragon.gif はじめまして。こんにちは。『間宮結の王国』から、間宮姐さんジキジキの紹介で(笑)やってきました。今後ともよろしくお願いします。

早速『ぼくらマガジン』のコーナーを拝見して、感動!当時兄と一緒によく読んでました。
まずは手近なところで、仮面ライダー。『単行本は、サンコミックスにあったと思う。他、中央公論社の愛蔵版(全1巻)もある。どちらも入手は困難。』とありましたが、現在でもコンビニ等で売られている『ChukoコミックLite』シリーズで全4巻揃います。実は今日BookOffで1冊\100で購入、懐かしく読ませていただきました。サンコミックス版では確か石森執筆は『13人の仮面ライダー』までしか収録されておらず(以降は石森プロ作画というヤツ)『海魔の里』『仮面の世界(マスカーワールド)』は、特に懐かしかった…。


いらっしゃいませ〜 bonso - 2003/06/19(Thu) 23:20 No.2340  

woider.gif にっしーさん、どうもはじめまして。
・・どこかでお見かけした名だと思ったら。
こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願いします。

まみやけつさんとは、来週日曜の「仮面ライダー555」1万人エキストラ
に一緒にいこうと画策してたら、抽選に漏れてしまいました。がっくり(笑)。

「仮面ライダー」の中央公論社愛蔵板を「ぼくらマガジン」のページを
作ってから1年もした頃に古本で無事ゲットできましたよ。
「海魔の里」で、脳みその本郷猛と一文字隼人の意識がつながっていたのは、
子供時代にマガジンで読んで印象に残ってましたねえ・・。

中公愛蔵板って、その後も藤子不二雄先生の「モジャ公」やSF短編集を
何故か新本で見つけたりと(つまり古本の半額以下の値段で)、
現役で販売してるのかよく分からないトコあります(笑)。

コンビニ本、色々食指をそそる昔のが安く出てますね。
普通の単行本だって、あんなふうに実はもっと価格下げられる筈なんですよね。
100円ショップで石川球太の「巨人獣」が100円だったのにはビックリでした。


検索猿人2 投稿者:bonso 投稿日:2003/06/12(Thu) 22:54 No.2315  
sunami.gif 前回のあらすじ
(笑)
「ミラクル3」サイト内検索エンジン設置しました。

>では検索して出なかったお題や言葉を今のうちに入れたら、
 第一号として今後記されるっちゅう訳ですね。
というレス。その呼び水を受け・・

「シッコモーロー博士」
「餓死者姫」
「ほういん大子」
「大台の一本足」
「オクラホマ・オカマーズ」

と、ノリだけで未出ワードを連発する遊び道具になってしまいました(笑)。


オクラホマ・オカマーズ bonso - 2003/06/12(Thu) 22:55 No.2316  

sunami.gif 「1・2のアッホ!!」かと思ったら、「すすめ! パイレーツ」でしたか。

えーと、じゃあ「フォルスの眼」。


ジャンプ四天王 こさむ - 2003/06/13(Fri) 21:53 No.2323  

futaro.gif それにしても、こんな誰も検索などしそうもない言葉並べ立てて
どうしようと言うんでしょう(笑)

『1・2のアッホ!!』と言えば「クイズ・シランプリ」。
思わず答えずにはいられないような出題に、我慢できず回答して
しまったらアウトというクイズ番組。
確かカントクが出場して、ほんとに何も知らないもんだから優勝
してしまうというオチでしたっけ?

コン・タロウと江口寿史といえば、70年代末に登場したギャグ
マンガのニューウェーブの代表的な二人でしたね〜。
二人とも赤塚賞受賞したんでしたっけ?手塚賞出身の星野&諸星
と並んで、個人的にジャンプが一番面白かった時期でした。
けどコン・タロウは後にサラリーマン漫画&格闘技漫画路線に、
一方江口寿史といえば…。
ギャグマンガ家のピークってほんと短いのですねぇ。

>「フォルスの眼」
ぐぐってみたところ、怪しげなおまじないグッズのサイトに行き
着いたんですけど…。


警察犬 やまお - 2003/06/15(Sun) 01:51 No.2325  

yamada.gif の漫画のタイトルが解らなくて・・・ジャンプだった気がするのですが。
前の会社の社用車が警察から無料で貰った警察犬運搬用ワゴンでした。使用する度にギアが入らなくて事故りそうになり、部品交換をしようと開けた時、シェパード犬種の毛がみっちり詰まってました。思い出す度"この警察犬漫画のタイトル何だっけ?"と延々悩んでます。
そんな前・会社も創業以来全種類税金滞納と、社員のカードを運営用に使い込み、給料未払いで何度目かの裁判を開きつつ(役員は同じでもダミー会社が幾つもあり)まだ警察犬車を使っている変な経営コンサルタント会社っす。犬の毛が頭から抜けません。


Re: 警察犬 こさむ - 2003/06/15(Sun) 10:56 No.2326  

futaro.gif 石川サブロウの作品で、そのまんま『警察犬物語』(ジャンプ連載)ってのがありましたが?


検索猿人物にもう一つ質問 やまお - 2003/06/16(Mon) 00:46 No.2328  

yamada.gif な、こさむ様ありがとうございます。石川サブロウ氏は青年誌上でしかお見掛けしていなかっと思い込んでました。出会いは早かったのですね。
幼少のときに読んだ色々な動物漫画の影響は強く、時々良い人になりたがり病に掛かり後で後悔します。
雪の日、鳩を保護して外に放した瞬間、ダンプに"ぷちっ"だった。この時思い浮かべたのは[レース鳩666(だっけ?作者がやはり不明)]でした。今も、しっかりトラ・ウマです。
今、近所の駅周辺に猿が集団出没します。同じ作者の方が描いた、動物漫画の微笑ましさは全くありません。高橋留美子先生の描く猿寄りです。夢・打ち砕かれっぱなし。


鳩漫画 こさむ - 2003/06/16(Mon) 01:41 No.2329  

futaro.gif 『レース鳩0777(あらし)』(チャンピオン連載)ですね。
作者はNo.2327で小狸工房さんも書いておられる『60億の
シラミ』の飯森広一ですよん。
登場鳩は鑑札番号の語呂合わせで、0296(オフクロ)とか
9071(クレナイ)とか呼ばれてましたね。リンカーン暗殺年
とその凶器に引っ掛けて1865(デリンジャー)なんて力技も
ありました(笑)

で、同じ作者の動物漫画ってのは、ジャンプ連載の『ぼくの動物
園日記』ですね。「カバ園長」こと西山登志雄さんの実録漫画。
前にもこちらで書かせていただきましたが、私もこの作品に感動
して飼育係を志した想い出があります。で、カバの体調を調べる
のにウ◯コを舐めるシーンを見てあっさり挫折しました(笑)


検索猿集団出没 bonso - 2003/06/16(Mon) 21:19 No.2331  

sunami.gif あれっ、やまおさん「レース鳩0777」知ってませんでしたっけ・・?

こさむさん、詳細解説ごっつぁんです。
検索用データベース(?)として充実した内容になって参りました(笑)。

ジャンプの警察犬のマンガって、何か女流作家の描いた、
言葉を喋る白いワン公のお話が頭に浮かんだのですが、記憶違いでしたか。
石川サブロウって、初期のヤングジャンプの「北の土龍(もぐら)」は
読んでました。地味だけど真面目な作風の人ですよね。

>「フォルスの眼」
普通にある言葉なので、検索したらそっちばっか出てきますな。(~∀~)
No.2317 でチラッと書いた「青春改札口」なのですよ。

「愛と誠」の太賀誠をクールにして汗臭さを抜いたような主人公(笑)の、
敵役キャラクターの暴走族が、片目が義眼なためフォルスと呼ばれてました。

このマンガ、独特の緊張感があって好きだったんですよ〜。
フォルスのナイフの突きを縦にした缶コーラで受けとめ、
ナイフの動きを封じると共に、噴出したコーラで目潰し。
「親父がいってた。ケンカの時は武器を選べってな」。

単行本も何度か手を伸ばしたんですが、全巻揃いに巡り会わなかったので、
そのまま時期を逸してしまいました。残念だなあ。

・・さてと、今宵も不要な知識を増やしますか(笑)。
えーと、じゃあ「我輩はノラ公」。


度忘れ やまお - 2003/06/17(Tue) 02:08 No.2332  

yamada.gif 鳩漫画、婦女子の部屋には所有しておらず、すぐにタイトル忘れますのん♪
時々思い出したかのように読みたくなりますが。文庫は出ていますか?出ていたら凄い。絶対に買う。
ジャンプ・コミックスの女流作家の方が描かれた犬漫画、3年くらい前まで所有していたのに・・・タイトル思い出せない!生活に追われた健忘症です。


答えはそこに↑↑ bonso - 2003/06/17(Tue) 22:27 No.2333  

sunami.gif 「我輩はノラ公」なのですよ。(^∀^)


ああ勘違い やまお - 2003/06/19(Thu) 02:08 No.2336  

yamada.gif 恥ずかしながら(今更この最強兄さん'sには何でもぶちまけよう)
[我が輩はノラ公]の作者はずーーーーっと大島やすいち氏と勘違いしていました。
月刊ジャンプで読んだのが、愛くるしい(かったら本宮ひろし読みません)幼稚園〜小学生低学年だったから。20年後、仕事帰りに御殿場の中古AV販売が中心の錆びれた古本屋で(また客が男だらけでAVしか買って行かない状況で12巻まで見つけた時は、感動しました(売ってしまったけど)
御殿場は店の開店、閉店が激しく、もうそのお店の跡地は韓国マッサージに変わっていました。内山まもる判[ウルトラマン]や[リトル巨人くん]・・・後悔です。


高橋わたる 投稿者:bonso 投稿日:2003/06/19(Thu) 00:34 No.2335  
sunami.gif 「ぼくらマガジン」 のコーナーで〜

『マウンドの狼/高橋わたる
 内容は覚えていない。近所の古本店に単行本の1〜4巻がおいてあるのだが、
 ちょっと高いので手が出ない。この作品とは別に、戦争で左手首をなくした
 ラグビー選手のドキュメント(?)があり、絵柄的にこの作者=高橋わたる
 だった気がするのだが、単なる勘違いかも知れない。』

〜と紹介してたんですが、今し方オークションサイトをブラウズしていたら、
昭和44年創刊第3号に『片うでのラガー/高橋わたる』とありました。
長年の謎が解けた。バンザ〜イ!

ちなみにここで拾ったぼくマガ表紙画像で質の良いものは保存してますんで、
ある程度数がたまったらまとめてアップする予定ですよ(今10册分くらい)。


お邪魔いたします 投稿者:小狸工房 投稿日:2003/06/12(Thu) 00:09 No.2309  
tatuma.gif  比較的新しいネタで申し訳ないのですが、25年ぐらい前に少年マガジンで連載されていた「僕らのバケーション」という作品のストーリーを御存知の方はおられませんでしょうか。確かこういうタイトルだったと思いますが、作者は「大器のマウンド」と同一人物です。
 山中にある小さな町が突然「光の壁」に囲まれ、強行突破すると皮膚を溶かされて死んでしまう。相前後して出現する巨大な穴に高校生有志が突入するのですが、霧の中で老人に出会い、フードを脱いだ老人の頭に角があり、
「少年たちよ、見ての通り私も人間ではない、しかし君たちの求めるものは「賢き者アムロが知っているであろう」
と告げるシーンを読んだところまでで雑誌を読むのを止めてしまったもので。
 以来このマンガの結末がどうにも気になって仕方ありません。どうぞどなたか教えてやってください。


Re: お邪魔いたします 小狸工房 - 2003/06/12(Thu) 00:31 No.2311  

tatuma.gif  失礼いたしました、ちゃんと「尋ね物」のコーナーもあったのですね。けどついでですからここで教えてやってください。↑あつかましい。


Re: お邪魔いたします こさむ - 2003/06/12(Thu) 01:50 No.2312  

futaro.gif 小狸工房さん初めまして。
25年ぐらい前ですか…確かにここで話題に上りがちな作品から
すると「比較的新しい」と言えるかも(笑)
私ももうその頃にはマガジンは講読していなかったのでまったく
記憶にはないのですが、何とかお力になれればと思い、すでにお
試しのこととは思いつつあちこち検索してみたものの、『大器の
マウンド』の作者が岩崎健二さんと判明するのが精一杯でした。

私もこちらにお邪魔するようになったのは、30余年前に読んだ
作品について訊ねたのがきっかけで、その書き込みから丁度1年
程経った頃にタイトル・作者名を教えてもらうことが出来ました。
ですのでそこまで鮮明な記憶をお持ちなら、いつかきっと情報を
もたらしてくれる方が現れることと思います。
どうか気長にお付き合いくださいませ。


いらっしゃいませ〜 bonso - 2003/06/12(Thu) 22:57 No.2317  

sunami.gif 小狸工房さん、はじめまして。
サイト運営人のbonsoです。

25年前というと、私やこさむさんは高校生。
マガジンでは「1・2の三四郎」や「青春改札口」が連載されてた頃ですか。

この時期私は「マカロニほうれん荘」のチャンピオンを愛読していて、
マガジンは立ち読み中心だったので、お探しの作品のエンディングには
う〜ん、覚えがありませんねえ・・。

ここのログが流れたら、「お尋ね」の方の掲示板に転載して置きますね。
25年程度前の作品だったら、1年もたてば(笑)解決すると思います。

あっと、別に新しい(?)ネタでも全然オッケーですよ〜。(~∀~)


丁寧な応対ありがとう御座... 小狸工房 - 2003/06/15(Sun) 13:10 No.2327  

tatuma.gif  bonso様へ、あの作品は当時の売れ筋とは明らかに違う、作者の匂いの濃い作品だったので、どうしても気になって。
「大器のマウンド」までなら覚えている友人も多いのですが、飯森耕一の「アイン」同様、作品として優れていても、いかにせん読者のキャパシティの問題も・・・
 少し偉そうな書き方になりましたが、けどやっぱり、「60億のシラミ」は残念だったなぁ。
 では御免ください。


岩崎健二 bonso - 2003/06/16(Mon) 21:16 No.2330  

sunami.gif 小狸工房さん、2度目のご来場ありがとうございます。

売れなくてメジャーになれなかった作品だったとしても、
作者の熱が一部のファンには届いていたモノって、記憶に残るんですよね。

飯森SFマンガ「アイン」や「希望の伝説」は
たぶん立ち読みなどで少しは読んでいると思うんですが、
その後単行本に会わずじまいだったので、もう1度通して読みたいですよ。


大子の足の爪 投稿者:bonso 投稿日:2003/06/13(Fri) 21:50 No.2321  
sunami.gif 一応、新スレッド作っておきますか(笑)。

>写メール
いやっ、別にマジで送らなくてもいいっすよ!(掲示板用立て前)
うえへへへえ〜、太モモ、太モモ〜♪(本音)


太股大将 やまお - 2003/06/14(Sat) 01:55 No.2324  

yamada.gif 観たいんですね。裏で近いうちにベストショットを撮った暁には、贈らせて頂きます。
ミクロ系は駄目なんですか?


サラマンダー 投稿者:bonso 投稿日:2003/05/24(Sat) 21:20 No.2268  
worst.gif 月曜日に観てきたのですよ〜。
少し食い足りない感じのB級怪獣映画でしたかね。

サラマンダーによって文明が滅ぼされてしまった後の世界を描いている、
という雑誌の紹介記事をたまたま事前に読んでたもんですから、
どうしてそういう背景でのお話にしたのか興味を持ってましたら、
なんか例えば実際には3部作になるくらいの長い原作があって、
諸般の事情で1部2部を省略したような? そんな出来上がりでした。

しかも1部より2部、3部と進むにつれ地味になってったような。(~∀~)
怪獣映画にしては淡々とした展開の印象でしたが、英国というお国柄なのかなあ。

怪獣の攻撃が炎というのはなかなかに迫真力があり、
ギャオスの超音波メスでは表現し辛い現実的な恐怖を感じさせましたね。
口の両端から噴出する液体が混ざりあって発火、炎になる説明もなる程です。

平日の相鉄ムービルの割と広い劇場で、観客は40〜60人くらいいましたかね。
最初入場した時に、その殆どが熟年層だったのでちょっとオドロキ、
ほのぼのしてしまいましたよ。おじちゃん達も怪獣が好きなのかな・・。


マラダンサー こさむ - 2003/05/25(Sun) 16:23 No.2269  

futaro.gif 桜花賞で炎の1点買いした組み合わせがオークスで来るなんて…トホホ。

♪サラマンド〜ラサラマンド〜ラ火の中の竜〜(歌・尾藤イサオ)
うーん先を越されてしまった。
そうですか食い足りませんでしたか。中世のドラゴン的怪獣で、
近未来のお話ってとこに無理っぽさは感じていたのですが。
次回の映画サービスデー(6/1)あたりに観にいこうかと思っ
ていたのですが、1000円払う価値もないかなぁ…。
その分ダービー資金に注ぎ足した方が(←懲りない君)


サゲマンダー bonso - 2003/05/26(Mon) 00:26 No.2270  

worst.gif ↑どうゆうタイトルで応戦するかネタが思い浮かびません(笑)。

地味は地味でしたが、大人向け路線の怪獣映画ってこんな感じになるのかな、
とは思えましたよ(ただし何か不自然な進行にはツッコミどころあり)。
千円デーならいかれてみても良いのでは・・?


マトリックス こさむ - 2003/06/11(Wed) 22:02 No.2307  

futaro.gif (↑ベタな下ネタしか浮かばなかったので普通に)

今月の映画サービスデーはダービーデーと重なってしまったため、
リスキーな映画は避けて確実に1800円分の価値はありそうな
『マトリックス リローデッド』観てきましたよ。

1作目が公開されてた時は、CMを観ててっきり超能力者とかの
出て来る中途半端なSF風アクション映画と誤解してたもので、
ビデオレンタルで済ましたのですがなかなかどうして本格SF。
これなら劇場に観に行くんだったと後悔したものです。

で、本日『リローデッド』。
いや〜やっぱ面白いっす。例のアクションシーンにはさらに磨き
がかかり、今回は特にハイウェイでのバトルが圧巻。
こういうのは日本映画ではとても真似できませんね。なにせ映画
1本のために全長2マイル(3.2km)のハイウェイを実際に
造ってしまうなんて国には到底かないませんてば(呆)

ただ5カ月後に完結篇『レボリューションズ』の公開が決まって
いるだけあって、いかにも1作目と3作目の橋渡し的作品の感が
強く、もう何かと次作へ持ち越しで観終わった後はやや消化不良
気味。もすこしカタルシスを感じさせてくれい。

bonsoさんもしこれから観られるんでしたら、この作品こそ1作目
から順に観てくださいね(笑)


Re: マトリックス bonso - 2003/06/13(Fri) 21:48 No.2319  

sunami.gif (↑いや、無理にここに凝らなくても・笑)

「マトリックス」は、そういえば掲示板設置したての頃に話題になって、
私が知らなかったので全然ついていけませんでしたな。(~∀~;
(最初の1年のログは検索登録してないですが・・)

1作目は、テレビで2回あったのを観ましたよ。
この映画の宣伝では、例のエビ反りになって銃弾をかわすシーンが
よくクローズアップされてましたが、初めて見た時何故かあれが可笑しくて
ギャグに見えてしまって・・(笑)。我ながらどういう感受性なのか。

ファッショナブルなセンスが格好良いと好評な作品ですが、
サングラスであんな事をやってると私の目にはどうしてもマカロニの
トシちゃん25歳がふざけて暴れているように映ってしまうのかも。
・・お笑い好きのサガかなあ(笑)。

新田たつおも「静かなるドン」なんかでお笑いにしてましたっけ・・?


検索猿人 投稿者:bonso 投稿日:2003/06/08(Sun) 19:18 No.2296  
sunami.gif 気がついてみれば明日でHP開設4周年。というわけで、
(ということもないか、たまたま夕べから今日にかけて作ったんですが(笑))

「ミラクル3」サイト内検索エンジン 設置してみました。

さすがに4年もたつと過去ログの量も半端じゃなくなってきましたな。
しかもネタはマニアックなものばかり。( ̄ー+ ̄)

作品タイトルやヒーロー名などで検索してお遊びくださいませ〜。


教えて下さい やまお - 2003/06/09(Mon) 01:53 No.2297  

yamada.gif 検索して出なかったお題や、言葉を今のうちに入れたら、第一号として今後記されるっちゅう訳ですね。
ミクロ系なんていかがでしょう。正統派なら"ミクロマン"と思いきや実は小柄な女性の名称で一番近いのが"ミニモニ"ちゃん。
(好みはありますが)小さい女性は、なぜもてる?女性にも人気。守られる。私の知り合いで145センチ代の女性でもてない人は一人もいません。全員パワフルです。がたいの良い男性であればあるほと、華奢な人に引かれる。小柄なアラレちゃんが可愛いと思うように、結構漫画のキャラとか、フィギアにも通じる、何か左右される要因なものがあるのでしょうか?知りたいんです。


日本一の情報量 こさむ - 2003/06/09(Mon) 16:54 No.2299  

futaro.gif とりあえず「かんごく島」でのHIT数はYahoo・Googleを
はるかに上回ってますね(笑)

>検索して出なかったお題や、言葉を今のうちに入れたら、
>第一号として今後記されるっちゅう訳ですね。

えーと…それじゃ「シッコ・モーロー博士」。


もう遊び道具に・・(笑) bonso - 2003/06/09(Mon) 22:08 No.2301  

sunami.gif 試しに携帯アクセスしてみたら、おおっ、検索結果画面まで
Jフォンで見れたではないですか!!何か得した気分。
CGIで色々やるのって面白いなー。(^-^)

>小さい女性・・そうですなあ(急に口調がヘン?)、
大体私が好みに思った女性って、152、3センチくらいの方が多かったかも。
まあポートレート撮影の基本でも、女性が可愛く見えるアングルは、
やや上から見下ろした、つまり男性の目線からの角度といいますね。

や、いくらなんでもフィギュアには通じらんと思いまふがふが・・。
いやまてよ、ムロタニツネ象の「人形地獄」なんかでエロチシズムを
感じる人もいるといえばいるかも・・?

「かんごく島」
12件もヒットしましたな。「魔王ダンテ」の8件よりも多い・・(笑)。

「シッコ・モーロー博士」・・何ですか、これは・・!?(笑)
・・いかん、むやみにヒット数を増やしてしまった。(≧∇≦)!
(といっても次の過去ログ更新まではおあずけですよ〜)

えーと、じゃあ「餓死者姫」。


Re: 健作円陣 こさむ - 2003/06/10(Tue) 16:58 No.2302  

futaro.gif 「シッコ・モーロー博士」
えーと正しくは「・」なしの「シッコモーロー博士」だったようです。
月刊少年マガジンに短期連載された吾妻ひでおの不条理ギャグ漫画で、
サンコミックスから他のいくつかの短篇と併せて単行本が出てました。
それよか「餓死者姫」て…Googleでも1件もHITしないのですが(笑)
(けどな〜んか聞き覚えある…)

>ミニ女子
私の女性遍歴(とゆうほど大したもんでもないけど・笑)でいえば、
お相手は140cm台から私とほぼ変らぬ160cm台まで様々でしたが。
希望としては150cm台半ばの丸ぽちゃが好みであります。
京野ことみなら2mでもOKです。
ほういん大子クラスはちと考えさせてください。

あ、「ほういん大子」も初出だ。


Re: 繭槊偃恁 bonso - 2003/06/10(Tue) 22:29 No.2303  

sunami.gif ↑もう読めません(笑)。

>餓死者姫
永井豪の「まろ」なのですよ。

最初名前を確認しようと「まろ 餓死 永井豪」でぐーぐるってみたら、
1件だけ出ました。直だと何故出ないんでしょう。不思議だなあ。

>ほういん大子
って平仮名でしたっけ。「あばしり一家」「おいら女蛮」他、
永井豪ちゃん作品の多くに出演でしたよね。

ちなみに「永井豪」で36のヒット。やっぱ一番多いですか。

えーと、じゃあ「大台の一本足」。


大子ぉぉぉ やまお - 2003/06/10(Tue) 23:05 No.2304  

yamada.gif ここで大子ちゃんが出てくるとは。ちょうど、お片付けをを行うつもりが、永井豪傑作選を読みふけっておりました。[女番長ほういん大子]は第2巻ですね。5mのママと1m(ミクロ系)のパパと2.2mの大子ちゃんのお話です。
よっしゃー、情報量が増えましたね。女の子がミクロ系じゃないけど。私の会社の店長は、鋼のようながたいと○゛ャアンの性格と(貸したものは返さない)"動物のお医○さん"の漆原教授並みの散らかし魔(私・片付け係)迷惑を合わせ持つ(上半下着姿で事務所をうろつくのを取り押さえる・係)美人で自ら"Big・S井"を名乗っています。
今日から大子ちゃんって呼ぼう。


2等身 やまお - 2003/06/11(Wed) 00:20 No.2305  

yamada.gif 女の子キャラに限らず、[さすがの猿飛][ダッシュ勝平]も[俺は鉄兵]も巻が増す毎に受けて身長が縮んでいきましたよね。
[鉄腕アトム]も劇画ブームの時代に応じて身長を伸ばしたり、足を長くしてみたり、受けが悪くなり、顔を幼くしたそうです。
"ベィビー・シェマ"(だっけ?)赤ちゃん特有の可愛らしい姿に親しみや庇護欲を沸かせ、相手の攻撃性を萎えさせる効果があるそうな。例:キティちゃん
ここら編がミクロ系の受ける理由かも。
でも現実の女性は、いくら小柄で幼顔でも中身はしゃば慣れした大人よー。私の知っている、キティちゃん超度級マニア女性達は皆男転がしで中身が雄々しいもん。


プリーズ大子画像 bonso - 2003/06/11(Wed) 21:51 No.2306  

sunami.gif 181センチのハヤ○サくんの場合だと、私の好みよりも5〜10センチ高めが
タイプっぽいので、むやみに小さければ良いって訳でもないようですね。
その人の背丈に合わせて相手の身長もそれなりに、と。

とりあえず、上半身下着姿で事務所をウロつくS井美人大子ちゃんは
取り押さえちゃいけません。写メールで送ってください。(≧∇≦)!


餓死者姫ぇぇぇ こさむ - 2003/06/11(Wed) 22:24 No.2308  

futaro.gif そーでしたそーでした!ビジュアルもはっきり思い出しましたよ
餓死者姫。飢饉で皆飢え死に寸前の村の娘で、通りかかったまろ
のふくよかな姿に一目惚れするんですよね。で、骨と皮ばかりの
姿では嫌われるだろうと、村人達がなけなしの食料を持ち寄って
食べさせてやったところ…悲惨な結末に。
これで餓死者姫についても日本一詳しいサイトになりました(笑)

>大台の一本足
これはまたまるきり聞き覚えのない難問を…(笑)
ぐぐってみました。猫目小僧でしたか。

>ほういん大子
あばしり一家での「法印大子」は吉三の学校の女番長でしたね。
最終話ではさらに巨大化して登場し…豪ちゃん漫画で一番好きな
作品だったのにあんな終わり方…(笑)

「オクラホマ・オカマーズ」。


大子の逆襲 やまお - 2003/06/12(Thu) 02:28 No.2313  

yamada.gif わたいがミクロ系の話を持ち込もうとすると、現実の大子ちゃんが、手下げ金庫を店内に忘れたり、入金10万間違えたり1万円紛失させたりが酷くなりました。助けて。
bonso様の命によりデジカメに、ノバうさぎの踊りを舞い、ミニスカート、ハイヒールなのにガニ股で段ボールを持ち運び太股丸だし姿も撮りましたよ。江角マキ子より迫力あります。きっとハ○ブサ様の好みでしょう。
親・親戚・友人達・その兄弟にまで[顔の各パーツだけはいいのに何が原因でそんなに持てないんだろね。あっ全部集まったのがいけないんだ]と烙印を押された(どうせおいら不細工だよっ。ちっ)私には到底真似できません。


大子の太もも bonso - 2003/06/12(Thu) 22:52 No.2314  

sunami.gif いずれPCを購入されたら、いただき画像庫 の方に
ばんばんアップしまくってください(笑)。


質問れす やまお - 2003/06/13(Fri) 02:04 No.2318  

yamada.gif 写メール・ムービーメールでも送れるのでしょうか?なら、昨日の化粧を会社のお客様用見本品で全て落とし、足の爪も、無駄毛も事務所で処理する。パンクな大子ちゃんワールドをお贈りすることが出来るのになぁ。←当然散らかっているので掃除係な私。
[動物のお医者さん]は読まれましたか?
漆原教授VS小夜に笑えない最近の私です。[フェ○ニーナ軟膏は事務所じゃなくて自分の家で塗ったほうが良いよ]って言える勇気を私に下さい。


ショボコミ 投稿者:こさむ 投稿日:2003/06/09(Mon) 16:42 No.2298  
futaro.gif(No.2283〜2295の頭突きです)

さてオイルショックによる原価対策で、各社が頁数少なくしたり
値上げしたり紙質落としたりのイヤな企業努力している中、薄い・
高い・悪いの三拍子揃って登場したのが少年サンデーコミックス(笑)
カバーを取った中の表紙・背表紙部分は普通のケント紙のようで
ぺらぺらで頼んなく、頁数はまだ各社が200頁少し切る程度に踏み
止まっている中イッキに180頁台に突入し、それでいて値段だけは
ひときわ高かったように思います。

それまで週刊少年サンデーの連載作品の単行本は、秋田書店の
「サンデーコミックス」から刊行されていたのに、昭和40年代の
終わり頃から、小学館自身が「少年サンデーコミックス」として
発刊するようになったんですよね。
石森作品でいえば『キカイダー』まではサンデーコミックス、
『イナズマン』からは少年サンデーコミックスでした。

なぜサンデー連載作品がチャンピオンの秋田書店から単行本化さ
れていたのか、でもってなぜサンデーコミックスと言いながらサ
ンデー以外の連載作品も混じっていたのか、はたまたなぜ少年サ
ンデーコミックス創刊後もサンデーコミックスが並行して出版さ
れていたのか、大人の事情はよくわからないことだらけでした。


薄いのがお好き bonso - 2003/06/09(Mon) 22:05 No.2300 

sunami.gif秋田書店が小学館から別れた会社か何かで、ああだこうだで・・、
初め単行本の権利だけをうんたらかんたらで、じゃなかったですかね?
・・またちゃんと調べもせずにいい加減なウロ覚え発言を(笑)。

「少年サンデーコミックス」
そういえば後発でしたね。「SSコミックス」ともいいますか。
「漂流教室」「猫目小僧」「男組」と、あと何を持ってたっけなあ・・。
実家に帰らないと咄嗟に思い出せません。

それまでの厚いコミックスには、カバーに本の背表紙の角にそって
折り目がついていたのに、サンデーコミックスのカバー背表紙部分は、
薄過ぎて折り目がつかずに丸くなってましたな(笑)。


豹マン 投稿者:bonso 投稿日:2003/06/02(Mon) 00:47 No.2283 
sunami.gifあちらの掲示板でこれ以上突っ込むと濃ゆくしすぎてしまう危険性が(笑)
ありますんで、こっちで続きを発言しまーす。(~∀~;

「あしたのジョー」の第1話、私もマガジンで読んだ記憶があるなあと
思ったら、「豹マン」のスチルが表紙になっていた号だったんですね。
この表紙もちゃんと頭に浮かんできますよ・・!

マンガの内容で私が覚えているのは、この号なのか定かでないんですが、
敵のセミ人間みたいな宇宙人? に捕われて鎖で左右から手足を縛られた
豹マンが、セミ人間からタンパク質を吸い取られて苦しんでいる場面でした。

タンパク質、なんていうものをたぶんこれで知ったんじゃないかと(笑)。

あと「豹マン」のその回の号は(得意のウロ覚え発言なんですが(笑))、
桑田次郎「ウルトラセブン」のキングジョーの1回目あたりだったかもです。
バラバラに空を飛ぶ4つのキングジョーのパーツが合体するコマを、
「豹マン」のそのエピソードとセットで覚えてるんですが・・??


穴だらけの記憶 やまお - 2003/06/02(Mon) 02:33 No.2284  

yamada.gif初めて雑誌で読んだときには既に連載終了していた当時、[あしたのジョー]は出崎統演出のアニメから入ったトーシローの私には語れるものもないので、別の切り口ですいませんが。皆様の覚えている一番古い雑誌の表紙は何ですか?
週刊少年ジャンプではさわやか万太郎"の白い表紙でした。当時の私には少年マガジンは大人っぽく、少年サンデーは[男大空](これで高校生を誤解しました)連載中で大人っぽく、ギャグ路線のジャンプが受け入れやすかったのか。チャンピオン・マガジン・サンデーは単行本(特に手塚治虫・水島新司)では沢山所有していたのに、いざ雑誌の表紙となると思い出せないんです。


豹柄マン こさむ - 2003/06/02(Mon) 03:29 No.2285  

futaro.gifありゃなんて強引な…両方見てる人じゃないと話見えないじゃないですか(笑)
(いや私も実のところこっちでやった方が良さそうな気はしてたのですが)

[これまでのあらすじ]
某掲示板にて「われら9」という野球漫画を描いていた南波健二の名前が。
→bonsoさんの解説。「キック魂」「豹マン」等の作品を紹介。
→「豹マン」のタイトルに私(こさむ)が喰い付く。
 パイロット版のみ作られたピープロの幻の企画と蘊蓄垂れる。  
 また検索したところ、少年マガジンで「あしたのジョー」連載
 開始号の表紙を飾っていたことが判明。
→No.2283にcontinue。

と、落ち着いたところで(笑)
にしてもなんで「豹マン」の企画ボツになっちゃったんでしょうね?
まぁこれが後に時代劇に設定を替え、
「快傑ライオン丸」「風雲ライオン丸」に繋がったのでしょうが。
ぜひ今の特殊メイク技術で復活させてもらいたいものです。
「和製スパイダーマン」って感じでいいかも。


想い出の表紙 こさむ - 2003/06/02(Mon) 03:57 No.2286  

futaro.gif>やまおさん
私が自分の小遣いで初めて買った少年誌が、まさに上に書いた
「あしたのジョー」連載開始号の少年マガジンだったのですが、
なぜか「豹マン」の表紙のことはすっかり忘れていたのですよ。
きっとその表紙に惹かれて買ったはずなのに。

記憶を手繰り寄せれば、やはり少年マガジンでフラミンゴの写真
の表紙を憶えていますね。定価70円の頃だったでしょうか。
また100万部突破記念とかで、富士山をバックに高々と積み上
げられたマガジンがコラージュされていたものもありました。

さらにその少し後になりますが、ちばてつや・川崎のぼる両先生
がジョーと飛雄馬のキャラクターを交換して描いたもの、飛雄馬
が恋人の死に涙し「美奈さぁ〜〜ん!!」とその名を叫びながら
走っている「巨人の星」の名シーンをそのまま表紙にしたもの、
なんてのが印象深いですね。

そして一番のお気に入りだったのは、ぼくらマガジンで若き日の
生頼範義画伯が描いた「ウルフガイ」。やっぱこれに尽きる。


ジャガーマン bonso - 2003/06/02(Mon) 21:52 No.2287 

sunami.gifあらすじのまとめ、ごっつぁんです(笑)。>こさむさん

「豹マン(ひょうまん)」は、「少年マガジン」で南波健二、他
「豹マン(ジャガーマン)」として「ぼくら」で桑田次郎の連載、
また「冒険王」の付録でなんと永島慎二も描かれていたようです。

顔が豹の毛皮に被われてない、スペクトルマンのような質感の仮面が
ジャガーマンですね。

てっきり大分の田舎だから例によって放映がないものと当時思っていたら、
これだけ前宣伝していて没だったとは・・(笑)。


古い記憶の表紙 bonso - 2003/06/02(Mon) 22:04 No.2288 

sunami.gifフラミンゴも、川崎、ちば両先生のキャラクター交換のも覚えてますよ!
(^-^)
後者のは「ジョー&飛雄馬」の「少年マガジンカバーメモリアル」という
企画で再掲されていたので、スキャンしておきました(あと、オマケつき)。

いただき画像庫

やまおさん、見られなくてゴメンナサイ〜。

私の覚えている一番古いマンガ誌の表紙は、ギララだったかの怪獣の絵の
(たしか写真でなく。もしくはモノクロ写真の人工着色でイラストに見えた?)
載った少年キングだった気がします。

値段は40円か50円だったかな・・? その後、幼稚園の年長組から
少年キングを購読し始めた時にはもう10円金額アップしていたような。


急騰した瞬間 やまお - 2003/06/03(Tue) 02:14 No.2289  

yamada.gif思い起こしてみると、私の幼少時代は週刊誌は150円でした。
歯科医院に行った時、待合室にあった古い130円の少し薄い少年ジャンプ(表紙は憶えていません。トイレット博士が載っていました)に偽物なの?と真剣に衝撃を受けました。値上げという知識がなかったっす。bonso様、こさむ様の輝かしいお子様世代から、私のこしゃまっくれたくそがき世代に掛けての、雑誌・単行本(250円〜400円)全社一斉値上げの仕方って、凄くないですか?漫画への情熱と異常な値上げと小学生時代が重なるって影響どうでしたか?
その頃は今と違い、景気が良かったから大丈夫か・・・


急落した瞬間 bonso - 2003/06/04(Wed) 23:24 No.2290 

sunami.gif単行本だと一番初めに値上げしたのは、講談社のKCコミックスでしたね。
「デビルマン」の1巻が250円だったのに、2巻から270円になってました。
初めて買いにいった単行本なのに、500円しか持ってなかったので(涙)、
シレーヌの出る2巻から購入。1巻は次月のお小遣いで買いましたよ。

それよりショックがデカかったのは、オイルショックによる紙不足。
「トイレット博士」の13巻ぐらいだったかなあ、いきなり紙の質が
粗末なわら半紙みたいのになって、すごくガッカリしました(笑)。


急須した瞬間(意味不明) こさむ - 2003/06/05(Thu) 00:01 No.2291  

futaro.gifそうそう私の記憶でも、250円から270円への値上がりの口火を
切ったのは『デビルマン』だったように思います。
紙質の低下に伴い、頁数もそれまで通常220〜230頁だったのが
180〜190頁になりましたね。

で、当時小学生だった私のクラスでもデビルマンが大人気だった
のですが、第4巻発売直後にその話で盛り上がっていたところ、
I君(匿名)が「俺もう5巻通信販売で申し込んだよ」と発言。
え?予約なんて受け付けてたっけ?しかもいつ発売されるかも決
まってないこんな時期に…と、よくよく話を聞いてみたところ、
書留でもない普通の封筒に250円(もちろん定価は270円)放り
込んで、講談社宛てに送りつけたとか。送料も添えず。
石川君の250円はその後どうなったのでしょう。


250円から360円なり やまお - 2003/06/05(Thu) 02:19 No.2293  

yamada.gif紙不足が原因だったのか・・・所持している本も40年代後半50年代前半に掛けての値上あげ瞬間。久々に魔窟を捜して調べたら、220円(手塚治虫・鉄の道)240(白土三平サスケ)250(キカイダー)270、320(サーキットの狼・広野の少年イサム)340(一球さん、男ドアホウ甲子園等野球漫画全盛)350*360(タッチにダッシュ勝平)*380〜様々。 でも消費税導入時代の値上げ説明はあれど、とくにこれと言った値上げ説明が記載されていないのが気になる。
今でも講談社の紙質が悪いのはこのせいですか?秋田書店や、潮出出版に比べて明かに紙質悪いっす(原単価安くして粗利率上げる)


豪華本 やまお - 2003/06/07(Sat) 07:21 No.2294  

yamada.gifバブルの時代は名作を豪華表装単行本サイズで大量に出回っていたし、最近は手狭になってよりコンパクトさが求められ、文庫判サイズが重宝されて、豪華な物で一冊一万(位?)した[あさきゆめみし]を購入したひとはどんな気持ちなんでしょ。
結構漫画は時代背景が極端に金額に出やすいと言う事ですな。


少年I(仮名) bonso - 2003/06/08(Sun) 19:00 No.2295 

sunami.gif匿名希望の石川くん(仮名)は立派な勇者に成長されたことでしょうな(笑)。

私も「デビルマン」の2巻を購入して後、3巻の発売日が待ち遠しくて
書店のおねえさんに訊ねたら「3週間後」という返答がありまして、
きっかり3週間目にいくと、実際にはまだ全く発売の予定もない・・。
(@□@; ??
受付の人と口論になって泣いて帰りましたが(笑)、
相手が子供だと思って、そんな出任せってないですよね。

値上がりが最初だったのはKCでしたが、厚いのはそれなりに厚かったですね。
まっ先にページ数が減ってモロ薄くなったのはJCだったかな?( ̄ー  ̄)