過去のログ 平成15年 8月

ウルフェス 投稿者:bonso 投稿日:2003/08/22(Fri) 23:44 No.2449  
sunami.gif 明日はファイズ1万人エキストラ負け組仲間のマグ公ちゃん(笑)が
上京しますんで、池袋サンシャインでウルトラマンフェスティバル観て、
夕方からG3ユニットの小沢澄子管理官役の藤田瞳子さん出演のお芝居を
楽しんできます。その後特撮カラオケ。1日オタク漬けですな。( ̄ー+ ̄)

去年のウルフェスでマグ公ちゃんと会った時は
オタクっぽい合言葉をいおうというのがノルマだったのだ。
とりあえず目がつり上がってるニセ初代ウルトラマンのフィギュア出して
「コスモ〜ス!」と太陽メンバーの声マネをしました(笑)。

そういえば今年は何も決めてなかったなあ。
先に相手を見つけた方が「ファイズゥ〜!」と叫びながら
後ろから斬りかかるとか…いやもういいか(笑)。

ウルフェスの方は写真オッケーだった筈なので、
後日いただき画像庫で紹介しましょう。


本生 マグ公 - 2003/08/24(Sun) 22:12 No.2452  

kantoku.gif オフ会参加、サンキュウ&ありがとうちゃんでした。
いやぁ、まさか舞台の主演俳優の一人に頭を下げさせるとは(笑)

楽しい時間を過ごさせて頂きました。
また機会があったら遊びましょう。


ニセ生 bonso - 2003/08/25(Mon) 21:00 No.2455  

sunami.gif ども〜、昨日はどうもお疲れ様でした。
オミヤゲもありがとね。アイドルちゃんDVDなんて初めて観ました。
加藤美佳ちゃん良いなあ、・・え、違うって?(笑)

そういえばウルフェスで売っていたウルトラブランドのビール中ジョッキ、
せめて写真くらい撮っとけば良かった。…ウルトラマンの絵入りで「本生」、
ニセウルトラマンで「ニセ生」(笑)。バルタン星人で「分身発泡酒」だっけ。

show one's feelings の舞台、面白かったね。
会場全体がステージでカフェで観客席のラスベガススタイル、って楽しい。
内容も良く、コメディ風味の展開なのに3、4回もウルウルしました。
藤田瞳子ちゃんも小っさくて可愛らしかったなあ。

全くの偶然だったけど、まさか主演の1人とアシスタント・ディレクターが
4月に撮影した「銀の箱」の時の人だったとは。世間は狭いですな。


ペアでお求め(笑) マグ公 - 2003/08/27(Wed) 21:00 No.2458  

tuburaya.gif >>加藤美佳ちゃん良いなあ、・・え、違うって?(笑)
や、一応「商品案内」みたいなトコに鳥フェノク嬢も入ってたと
思いますけどね(笑)
>>ウルトラブランドのビール中ジョッキ、
とりあえず画像、アップしてみました。
小さくて分かりにくいですけどね・・・
>>バルタン星人で「分身発泡酒」だっけ。
なんかいろんなのありましたね。
あのへん、もしかするとウルフェスまで行かずとも、金沢のグッ
ズショップ「ウルトラマンワールドM78」にもあるかもしれな
いんで、機会があったら行ってみますわ。
>>会場全体がステージでカフェで観客席のラスベガススタイル、って楽しい。
コレがですね、3月の会場ではもう少し客席に間があったので、
「客席の間を疾走する俳優さん」なんてモノを見ることができて
また違った楽しみがあったのですよ。
今回の会場はスクリーンの演出や「店の外に出る」なんて演出が
面白かったですね。
>>藤田瞳子ちゃんも小っさくて可愛らしかったなあ。
サインもらっちったー!わーいわーい!(笑)
つか、今回は彼女が出るってんで観に行ったようなモンでしたか
らね(笑)
>>世間は狭いですな。(~∀~)
主演俳優の一人にアタマ下げさせたらしいし(笑)


ウルトラジョッキ bonso - 2003/08/27(Wed) 23:33 No.2460  

sunami.gif おぉっ、ジョッキ画像、ありがとうちゃんです!

目のつり上がったニセウルトラ絵入りの方に非常に魅かれましたが(笑)、
これはやっぱり、2つペアでないとですね。

>サイン
断られて、急所蹴り上げられて、逃げ出して欲しかったなあ(笑)。
装着ロン毛を脱ぎ捨てて、川向こうまで…。


S・O・S! S・O・S! 投稿者:bonso 投稿日:2003/08/20(Wed) 21:55 No.2445  
sunami.gif 「いただき画像庫」
真・マグマ大使画像、こさむさん、どうもごっつぁんです!

金粉塗り塗りの素顔バージョンの写真は私も見たことがありますが、
これは何か、特別おマヌケな表情ではありませんか。イヤすぎる(笑)。


鉄人&鉄腕 bonso - 2003/08/25(Mon) 20:54 No.2454  

sunami.gif むぉーっ、続けて凄い画像をありがとうございます。
何だか思わず笑って…はいけない歴史的価値ある貴重な画像なのですが(笑)、
でもやっぱり月日がたつと笑ってしまいますね。(~∀~)
これってLDの特典映像とかなんでしょうか。

実写化の噂ある「鉄人28号」のプロポーション、
できればアレンジなしで、原作のイメージでいってほしいですね。
いや、昔のはアレンジというよりこれしかやり様がなかった訳ですが(笑)。

「デビルマン」の実写化も本当に進んでいるとか・・?


鉄人&鉄腕・実写版 こさむ - 2003/08/27(Wed) 03:09 No.2457  

futaro.gif ちょいと調べてみました。

『鉄人28号』の放映は1960.2.1〜4.25。
ストーリーは原作の漫画をほぼ忠実に再現していたようですが、
1クール13回であえなく打切りとなったため、鉄人が敵の手に
渡って背中のロケットを取り付けられたところで終わっており、
正太郎少年の操縦で活躍する場面は一切見られなかったそうです…。
正太郎少年や大塚署長などのキャラについても、原作のイメージ
を損なわないキャスティングで再現されていたとのことですが、
「再現できなかったのは鉄人だけ」という突っ込みもありました(笑)
5年前に1000セット限定のLDボックスが発売されてますね。

『鉄腕アトム』は1959.3.7〜1960.5.28の放映。
こちらは意外と人気あったのか全5部65話が制作されてますね。
配役を見ると、御茶の水博士の田中明夫さんといえば『ウルトラ
マン前夜祭』で「モンスター博士」として登場してた人。
アトムのかぶりもの&肉襦袢に対抗して、ハゲヅラ・付けっ鼻で
演じてくれてたら嬉しい(笑)
「サルバ夫人」という役で、化け猫女優として有名な入江たか子
さんも出演していたようですね。
残念ながらビデオ等のソフト化の痕跡は見当たりませんでした。

尚、『マグマ大使・素顔版』はDVDボックスの特典映像で観ら
れるようですよ。


バンガオー! bonso - 2003/08/27(Wed) 23:33 No.2459  

sunami.gif どちらも我々の誕生以前の製作でしたか。
「鉄人28号」の方は20年くらい前に文庫本でまとめて読んだのですが、
それにはロケット取り付け場面はなかったですね。

子供の頃に読んだ覚えのあるエピソード(というか絵)がいくつか
見当たらなかったので、編集か版ごとに内容が少し違うように思います。
発表された雑誌が複数あるか、原稿の紛失とかあったかもしれませんね・・。
(もうちょっと詳しく覚えてたら「お尋ね」コーナーいきかな)


ハルク 投稿者:bonso 投稿日:2003/08/03(Sun) 00:18 No.2408  
sunami.gif いってきました。映画館近所のぴあで試しにチケット買ってみたら、
上映開始後なのに1300 円で買えました。今まで映画を趣味にしていなくて
知らなかったのですが普通なんでしょうか? ちょっと得した気分ですよ。
しかもそう混んでもいなかったので、居座って2回観ました(笑)。

パワーとスピード感溢れる暴れっぷりはなかなかのものでした!
初めの方は、まだ怪獣出ないのー? としばらく童心に戻ってましたが。
(^∀^)

平成仮面ライダーなんかで、人間と種族の違う設定の怪人なんだから
身長4メートルとか5メートルのも見たいなあと思ってたんですが、
CGのお陰でそういう絵にも普通に出会えるようになりましたね。
(ミニチュアワークのも見たいですが)

雑誌の記事写真でゴリラの体毛みたいに見えてたのは、単なる汚れでした。


フレディVSジェイソン bonso - 2003/08/05(Tue) 21:10 No.2410  

sunami.gif そういえば「ハルク」上映前に宣伝が流れました。10月公開だそうです。
なんかおバカなノリっぽくて楽しそうですね、こういうの。

実をいうとフレディもジェイソンも映画をまだよく観てなくて、
どっちがどっちなのか見分けられないんですが(笑)、いっぺんに
2キャラクターが楽しめるんなら、これを皮切りに観てみようかな。

とりあえず片方の人の(笑)爪がシャキーンてなる場面が格好良かったです。

レザーフェイスはプロレスでチェーンソー振り回してたので分かりますが、
何の映画の人かは知りません。(≧∇≦)!!


アメコミな映画 こさむ - 2003/08/24(Sun) 04:10 No.2451  

futaro.gif 『ハルク』はまだ観に行けておりません。しくしく。興行成績も
ぱっとしないようだし、あんまり長いことやらないだろうなぁ…。

『フレディVSジェイソン』。
全米での興行成績はかなり良かったようですよ。おかげでシリー
ズもののホラー映画の主役対決という、二匹目のドジョウ企画が
いくつか持ち上がっているようです(笑)
ちなみに、爪シャキーンの方が『エルム街の悪夢』のフレディ、
フェイスマスクの方が『13日の金曜日』のジェイソンですね。
私もスプラッタ系は苦手で両シリーズともほとんど観たことあり
ませんが…。

ところで今世界陸上を観ているのですが、先ほど男子400mで
バットマン(綴りもそのままBATMAN)が走ってましたよ。
あえなく予選落ちでしたが…エイトマンならよかったのに(笑)

で、そのバットマンシリーズからのスピンオフ作品として、
『キャットウーマン』がハル・ベリー主演で製作されるようです。
黒人女性初のアカデミー主演賞女優にして、最新ボンド・ガール
のハル・ベリー。イメージ的にはけっこうハマりそうですが、果
たしてミシェル・ファイファーを超える猫娘っぷりを見せてくれ
るのでしょうか。


かんざしシャキーン bonso - 2003/08/25(Mon) 20:48 No.2453  

sunami.gif 『ハルク』
〜の展開は、こさむさん好みじゃないかなと思いましたよ。
キャラクター的に「スパイダーマン」程一般向けでないのでしょうが、かなり
大マジメに作られた作品に思えました。最終バトルだけちょと不満…。

『フレディVSジェイソン』
主役の見分け方、ありがとうございます(笑)。

予告映像を観た限りでは、なかなかセンス的にも格好良い映像の連続で、
爪シャキーンの場面やらで「必殺シリーズ」なんかを連想しました。
スプラッタというよりはそういった必殺対決ノリっぽかったですよ。
(^-^)


THUNDERBIRDS ARE GO! 投稿者:こさむ 投稿日:2003/07/31(Thu) 03:06 No.2404  
futaro.gif ところで今NHK教育でやってる『サンダーバード』。
すでにLDボックスで全話持ってるので観ることもなかったのですが、
なんと8/16放映の『サンダーバード 映画版』ではオリジナル版の
声優陣が37年ぶりに揃って吹き替えし直すというじゃありませんか。
これもLDで持ってるものの、聴き慣れた声と違うのがどーにも気持ち
悪かったんですよね〜。やっぱペネロープは黒柳徹子でなくっちゃ。
けどみんなすっかりじーさんばーさんだしブレインズの大泉滉はたしか
すでに鬼籍に入っちゃってるはずだし…はてさてどーなることやら。
これは見もの…いや聞きものですね〜。

映画版第2弾『サンダーバード6号』でもぜひやってもらいたい。


THUNDERBIRDS ARE GO! bonso - 2003/08/03(Sun) 00:15 No.2406  

sunami.gif 『サンダーバード』
あっ、教育テレビで今やってるんですね。幼稚園時代に観たきりで
詳しいとこまで覚えてないですが、2号と4号、プラモデル持ってましたよ。
(どっちかは初めて買ったやつで、親戚の兄ちゃんに組み立てて貰いました)

あと1号か3号は、先っぽに火薬紙をはさんで、放り投げて地面に落ちると
パン! と音をたてるオモチャが駄菓子屋で売ってましたよね。
あれも良く遊んでました。


(車の)THUNDERBIRDS ARE G... やまお - 2003/08/05(Tue) 00:47 No.2409  

yamada.gif かなり前に書き込んだ、69年製米車サンダーバード。つづりは違っていました。
元・同級生Wの彼氏が乗っていたあの車。
その後W、ホテルの料理人の彼氏の仕事を辞めさせ、自分の昼は保険外交、夜はアム○ェイに引きずり込まれた挙句に金を使い込まれてしまい、修理も儘ならず、ずっと借家の庭先に。結局彼女は大阪で一旗上げると言って実家の金と新しい男と共に消えてしまいました。
彼の元には車検切れの壊れた車と、借金のみ。
番組を見るたびに女運の悪い彼を思い出しネタにします。
やっぱ私の職場や、車に待ちぶせして誘拐仕掛けたあの女と付き合っていたのが悪いのよ。


(車の)THUNDERBIRDS ARE G... bonso - 2003/08/05(Tue) 21:11 No.2411  

sunami.gif 久々に出ましたな、暗黒○○県ネタ。
もうあまりに怖いので、 ↑ 全部伏せ字にしました(笑)。

>あの女、・・というかマトモな男女はいるんでしょうか? ○○県には。
待ちぶせして誘拐って・・(≧∇≦)

サンダーバードの綴りって、どう違ってるんですか?


良い子のTHUNDERBIRDS やまお - 2003/08/07(Thu) 00:47 No.2412  

yamada.gif "SUNDR・BIRD"だったと。8年近く前なんで、スペル間違っていても許して下さい。
でも訳すと(天日とか日差しに鳥だし)変だけど、後ろについているSUNとれて、"DR・BIRD"になってしまい、部品が走行中も落ちてきて、ドアまで落ちて、容姿もお洒落な料理人から(彼女に40万の開発セミナーに拉致られて以来)段々通販生活時代のなすびに様がわりし、人生共々dropperの烙印を押されていました。恐ろしいくらい人生と車がだぶって観えました。 パートナーで人生がどえらく変わる悪い見本なので真似しちゃだめよ。
今なにしてるのかしら・・・遠い目。


観ちゃったTHUNDERBIRDS やまお - 2003/08/20(Wed) 02:13 No.2443  

yamada.gif 衛星ではないっす。地上波で、しかも教育テレビ。
"映画サンダーバード"(1967製作)私もさすがに生まれてない時代の特撮?人形劇?ですが、楽しめました。所々人形が人間に替わっていたり、洒落たアメリカン・ジョークの気恥しさは目をつむり、画像が奇麗で時代を感じさせなかったです。
質問なんですが、声優陣の吹き替えの声は当時の物ですか?最近ですか?
全体に何も違和感無かったのに、ペネロペ=黒柳徹子さんの声だけが若くない感じだったので・・・ペネロペになりてぇ。


映画の THUNDERBIRDS bonso - 2003/08/20(Wed) 21:54 No.2444  

sunami.gif 見識を広めようと、新たな作品にチャレンジしてるんですね。
(^-^)

その教育テレビのは、もしかして映画版? 詳しい解説は、
・・ええと、スペシャリストのこさむさんお願いします(笑)。


THUNDERBIRDS HAS GONE… こさむ - 2003/08/21(Thu) 01:28 No.2446  

futaro.gif >質問なんですが、声優陣の吹き替えの声は当時の物ですか?最近ですか?

あの…やまおさん、ですからこのスレッドの一番最初にそのことを…(泣)
劇場版は公開時、また後にビデオやLDになった時、それぞれTV版で
お馴染みの声とは違う声優さんで吹替えされており、昔ながらのファン
にとってはかなり違和感があったのですよ。
特にペネロープ=黒柳徹子。これだけは外せない。
で、今回37年ぶりにほぼTV版と同じ声優陣が揃って、新たに吹替え
し直されたのです。(ブレインズ=大泉滉さんはすでに故人ですが…)

この作品は今までさんざ観倒して来た私としても、これは見のが…いや
聴きのがせないと、しっかり録画予約しましたとも。
んで帰って来てから、わくわくして再生ボタンを押したところ…真っ黒。
ひ〜〜〜〜っ!!!NHK教育だっちゅーに、いつもの癖でCATVの
チャンネルに合わせてた〜!!!(号泣)
仕方ないので黒柳さんの声に脳内変換しながらLD観ます…。


二重の追い打ち やまお - 2003/08/22(Fri) 02:03 No.2447  

yamada.gif を、掛けるようで申し訳無いですが、たとえ、回線を切り替えても、途中までしか観られなかったでしょう。
なぜなら、高校野球が一時間以上延長していたから。
だから、風来坊で寄り道魔人の、わたいでも最初から観ることができちゃったりして。(声、黒柳さん以外若かったって言ったらこさむ様、パンチですか?)

深夜番組の等身大フィギア特集で、ふと思い出しました。
どっかの女性耽美作家は自分の作品の主人公(男二人)の等身大を特注で作り、着替えさせているそうです。
家にあって楽しいのかな?
あっ、"徹子の部屋"の与勇輝氏の人形なら即飾る。部屋がボロ負けだな。


THUNDERBIRDS HAS GONE… bonso - 2003/08/22(Fri) 23:25 No.2448  

sunami.gif こさむさん、解説どうもおありがとうございます。&・・
追い打ち、お気持ちお察し致します。(T-T)


サンダーバード長崎屋 こさむ - 2003/08/24(Sun) 03:06 No.2450  

futaro.gif はい、結局時間ズレ込んだって話は聞いておりました。
どっちみち観れなかったと思えば諦めもつくような…。

それではジョナサン・フレイクス監督の新作実写映画版で、
黒柳さんにペネロープの声を…いやそれはちょっとイヤかも(笑)


恐竜今昔物語 投稿者:こさむ 投稿日:2003/08/15(Fri) 03:40 No.2433  
futaro.gif (問答無用でNo.2419〜No.2431の続きです)
これまたツボの話題なので無理矢理仕切り直し(笑)。

昔はTレックスよりアロザウルスの方がメジャーだった、てのは
確かにあるかも知れませんね。私個人の体験で言えば、ごく幼児
の頃に買ってもらった図鑑にすでに「タイラノサウルス」として
載ってあるのを見てましたから、アロと並ぶ肉食2大恐竜てな感
じの認識でした。ただアロザウルスの方が発掘されたのがかなり
古いはずですから、研究の進み具合によって一般の認知度に差が
あったのではないでしょうか?それに「アロザウルス」って方が
なんとなく語感的にもかっこいーですもんね。

この恐竜に関する認識は、私たちの子供の頃から比べるとほんと
様変わりしたもんです。あの頃、恐竜の代表格のように思ってた
「ブロントサウルス」も、今ではいなかったことになってるのは
ご存知でした?現在は「アパトサウルス」と呼ぶことになってる
のですよ。以前両者は別種の恐竜として扱われてましたが、実は
同種と判り、先に登録されていた「アパトサウルス」が命名規約
上正式な学名となったそうです。もっと正確に言うと「ブロント
サウルス」とされていた骨格は、アパトの胴体にカマラサウルス
という全然別の恐竜の頭部をくっ付けたものだったんですって。
しかもアパトもブロントも発見者が同じというオチ付き(笑)。

また昔よく聞いた「トラコドン」ってのも、同じような理由から
今では「アナトサウルス」と呼ばれています。

さらには「イグアノドン」。これはメガロサウルスに次いで2番
目に発見された恐竜ですので名前が消えることはありませんが、
その子孫と思われる「ハドロサウルス」が種の中心的存在として
栄えていたことが分かり、なんとなくマイナー落ちしてしまった
感がありますね(笑)。前出のアナトサウルス(トラコドン)も
このハドロサウルスの仲間に属します。


炸裂!古生物ヲタネタ こさむ - 2003/08/15(Fri) 03:42 No.2434  

futaro.gif まだまだ行きますぞ(笑)。
さらにさらに、このように昔図鑑で憶えた古生物に関する知識が
わやになった例は恐竜だけに止まりません。

例えば人類進化についても、パラントロプスやピテカントロプス・
エレクトゥス(直立猿人)、シナントロプス・ペキネンシス(北
京原人)、ジンジャントロプス・ボイセイなんてのもみんな俗称
になってしまい、今ではアウストラロピテクス、ホモ・ハビリス、
ホモ・エレクトゥス、ホモ・サピエンスの4種に大別・集約され
るようです。少し淋しい。
あのネアンデルタール人も以前は「旧人」として、後のクロマニ
ヨン人以降の「新人(ホモ・サピエンス)」とは一線を画す存在
でしたが、現在は「ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシス」
となって亜種レベルでの扱いになってますね。
ちなみに我々現生人類は「ホモ・サピエンス・サピエンス」。

また『恐竜グワンジ』にも登場した、馬のもっとも古い祖先であ
る「エオヒップス(曙馬)」は、発掘時ハイラックス(岩狸)の
仲間と勘違いされて命名された「ヒラコテリウム(ハイラックス
のような動物)」が正式な学名となり、鯨の祖先である「ゼウグ
ロドン」はまるで恐竜のような「バシロサウルス」という名前に
…あー誰か止めて〜(笑)。


オ〜ラ〜 bonso - 2003/08/16(Sat) 08:44 No.2435  

sunami.gif うわっ、久々に炸裂しましたな(笑)。
それにしてもなんという引き出しの広さ。(@_@;

ブロントサウルスも呼び名がなくなってるんですか。
「ジュラシックパーク」の時は何と呼ばれてたんでしたっけ・・。
そういえばあの映画観た時も、聞き慣れない恐竜ばかりだなと思ってました。
ヴェロキラプトルなんてまるで知らなかったし。

ラプトルは獲物に致命傷を与える親指の鋭い爪が特徴ですが、
イグアノドン(で良かったのかな、たしか「怪獣王子」に出たやつ)の、
鼻の上の角が、数年後にあれは角でなくて親指の骨だったと雑誌で読んで、
せっかく格好良かったのにとガッカリした覚えがあります(笑)。

『恐竜百万年』(No.2426)
これ私も劇場で観てる気がします。クレイジーキャッツと込みで(笑)。
マガジンかサンデーの巻頭特集グラビアも覚えがあるなあ・・。

>勇者トマクとアロザウルスとの戦い
とありますが、もしかしてこれでアロが一気にスターダムに、且つ
短命王者(笑)への階段を駆け上がった可能性もありますね。

(あれっ、今気づきましたがメルアドついてますね)


別口ですが やまお - 2003/08/16(Sat) 14:15 No.2436  

yamada.gif あたいには、そんな多彩な引き出しはないので、別の切り口で。
幼少のころ遠足で近所で取ってきた化石は、珍しい鯨の骨でした。
訳も解らず、当時は川に投げて遊んでしまいました。あとになって解り後悔しました。


残念 bonso - 2003/08/16(Sat) 20:18 No.2437  

sunami.gif 貴重なバシロサウルスの化石を・・。(ё_ё) なんてことを
(笑)

バシロサウルスって「60億のシラミ」にも出てましたね。
こっちはゼウグロドン、の名前の方を知りませんでした。
(というかマンガで読んでないと知らない・笑)


(仮)鯨の背骨 やまお - 2003/08/17(Sun) 03:15 No.2439  

yamada.gif は、同行した理科の先生が一部隠匿しています。
岩を割ると磯巾着のような平べったい化石がゴロゴロ。もちろん投げた。とんがった歯が出てきたら、勝手に鮫の歯と勘違いし、蔦を紐にし棒に括り石器として遊んでいました。
家の物置に固まりごとまだありました。
当時発表してしまうと行政が川の舗装が出来なくなることから、発見から一ヵ月で埋め立てられてしまいました。(当時、嫌々連れていかれた感があったけど、今思うと)先生、生徒達に生で体験させたかったんだなぁ・・・今頃解った。
だから未だに、この化石が何なのかは詳しくは解りません。
(仮)なのです。


ジェラシック・パーク こさむ - 2003/08/17(Sun) 21:58 No.2440  

futaro.gif ↑などとよく間違えてる人いますよね。嫉妬の渦巻く公園かい。

>ブロントサウルス
原作ではもちろん「アパトサウルス」と表記されてましたが、映
画版には登場してなかったように思います。大型草食恐竜として
は代わりにブラキオサウルスが出てましたね。

思い起こせば映画公開の2年前、書店で平積みにされたこの原作
本を見るなり、カバー絵(もちろん生頼範義!)に魅せられて速
攻でレジに持ってったものです。中身の方も期待に違わず、最新
の恐竜学に裏打ちされた設定と起伏に富んだストーリーにぐいぐ
い引き込まれ、翌日にはもう上下巻とも読み切ってましたよ。

でもって当時からスピルバーグによる映画化は決まっていたので、
すっかり首長竜になって公開の日を心待ちにしていたのですが…。
原作にハマった作品の映画化作品て、やはりなかなか期待通りに
はいかないものですね。映像的にはさすがに目を見張るものがあ
りましたが、原作の何よりの魅力だった科学的考証をないがしろ
にするいくつかのアレンジが激しく気になったものです。
ヴェロキラプトルのデザインは明らかにその親戚のデイノニクス
のものだし、ネドリー(DNAを盗むでぶっちょプログラマー)
を襲うディロフォサウルスはなぜかチビ恐竜(実際は5〜6mあ
る大型恐竜)として描かれた上に科学的根拠のまったくないエリ
マキを付けられ、さらに「恐竜は動くものしか感知できない」と
いう迷信に基づいた描写…。
原作者のマイクル・クライトンも大いに不満を持っていたようで、
続編『ロスト・ワールド』では、この迷信を鵜呑みにしてT・レ
ックスを前にして微動だにしない男がパクッとひと呑みにされる、
なんてシーンを書いてパロってました(笑)。

そんなこんなで観賞直後は眉間に皺よせてたものですが、やっぱ
スクリーンで観せるとなると、ある程度絵ヅラ優先でアレンジが
加えられるのは致し方ないこと。落ち着いてから2度3度観てみ
ると、ああやっぱ面白いなぁと(笑)。ビデオもしっかり買って
しまいました。
『ロスト・ワールド』になるとさらに原作からかけ離れたものに
なってましたが、もう開き直って楽しんでましたね(笑)。


恐竜100万年etc こさむ - 2003/08/17(Sun) 22:03 No.2441  

futaro.gif あれ?『恐竜100万年』+クレイジーキャッツ映画って、私の
観に行ったローカル映画館の無理矢理なカップリングだとばかり
思ってました。意外と全国的なものだったのかな?
で、以前から私、このクレイジーキャッツ映画がいったいどの作
品だったのか気になってます。確か植木等が投獄されるか監禁さ
れるかで囚われの身となって、床に穴を掘って脱獄し、顔を出し
たところが結婚式場だかパーティー会場だかで「およびでない?
こりゃまた失礼しました〜」ってなシーンがあったのですが。

>イグアノドン
そうそう、イグアノドンほど以前の復元図と大きく様変わりした
恐竜もいませんね。(ちなみに発掘当初は完全四足歩行型動物と
しての復元がなされていたようです)けどあの親指がスパイク状
になった復元図にしたって、なんだかちと違和感。そこだけ尖ら
せていったい何の役に立ったんでしょ?研究者の間でも、その役
割についてまだはっきりとした説明は付いていないようです。そ
のうち結局尻尾の先っちょとかに付けられて、捕食者と戦うため
の武器だった、なんてことになるかも。

また議論の的になっているものには、あのステゴサウルスの背中
に2列に並ぶ板もありますね。一応、エダフォサウルスやディメ
トロドンの持つ「帆」と同じく、体温調節の役割を果たしていた、
ってのが一般的な見解のようですが、背中にへなっと垂れ下がっ
た復元図を描いて、身を守るための「装甲板」だったと主張する
一部の学者もいるようです。なんかやだ。

>鯨の化石
あぁ…貴重なザイゴルヒザの化石になんてことを…(笑)
いやしかし、列島のほぼ中央に位置して日本のチベットと云われ
る秘境・山梨県が海面下にあった頃となると、かなり古い時代の
もののはず。ほんとに貴重な化石だったかも知れませんねー。
にしても、業者が工事の遅れや中止を怖れて、化石や土器が出土
しても見なかったことにするなんて話はよく聞きますが、行政の
指示によって行われたとなるとなおさら許せませんな。
やまおさん、今からでも遅くない。暴露暴露。


暴露ブラ〜! bonso - 2003/08/18(Mon) 20:56 No.2442  

sunami.gif また得意のウロ覚え発言なんですが(いやすびばせん・笑)、
子供時代にドリフを何本かと、クレイジーを1本だけ観てますよ。

いずれも単体上映ではなかった筈なので、たぶん怪獣ものとコミだったかと。
内容は、ドリフ(クレイジーかな?)が穴を掘ってうろうろしてるところ
(アリの観察ケースみたいな断面図で)しか覚えてないんですが・・。

なる程、元ブロント現アパトサウルスよりも、
今はブラキオサウルスってのがメジャー恐竜なんですね。
やはりその時代の映画に出たりで浸透度が違うのでしょう。
かつての我らの時代の短命王者アロのように(笑)。

そういえば「爆竜戦隊アバレンジャー」の一番デカい怪獣も
ブラキオって名前ですし。

>化石
大分県の宇佐地方でも、やたらと化石が出ては○○の都合でばんばん
そのまま埋立てられておりますよ〜。宗方教授も泣いている・・。(^∀^;


劇場版仮面ライダー555 投稿者:bonso 投稿日:2003/08/16(Sat) 20:19 No.2438 
woider.gifいってきました!(とりあえずネタバレは避けて、と)
14:40分からの、第3回目の上映分。客席は8割方埋まってたかな。

普段は家で1人で観てるので、今の子供ちゃん達はどんな感じで
ヒーロー番組を楽しんでるんだろうと、その様子を見るのが楽しみでしたが、
まあ〜、がさがさ、ざわざわ、と実にせわしない生き物でしたな(笑)。

啓太郎が頭をゴン!とぶつけた、何気ないネタって程でもない普通の場面で、
子供ちゃん達大ウケで喜んでました。ドリフっぽい単純な小ネタって普遍だね。
(~∀~)

上映時間が80分は短いというか、ドラマの細かい起伏と緩急の
雰囲気づくりや、状況説明が多少犠牲になった感がありましたかね。
ダイジェスト版を観たようなイメージもあったなあ・・。

でもまあプラス「爆竜戦隊アバレンジャー」も30分あるし、
勢いですっ飛ばした方が子供ちゃん達も飽きないだろうから、
これはこれで良いのかも。(ヒーロー映画は子供のためのもの)

ただ、テレビ本編後の映画予告で毎週大サービスで新映像流して
くれてたんだけど、あれ映像ネタバレやり過ぎです(笑)。


連戦連敗 投稿者:やまお 投稿日:2003/08/08(Fri) 00:49 No.2413  
yamada.gif今更ですが国営放送局の"大地の子"の再放送にはまってしまい、解っているのに涙腺が弱くて号泣しています。
bonso様の良い小説を読みましょうとのありがたいアドバイスのもと(この感動を胸に)山崎豊子様の小説から読み始めようと思います。
あっ[花のれん][華麗なる一族]が家にあるわ!買って読んでないけど・・・ここですでに脱落してますね。
高村薫さんなら15冊ほど読みました(殆ど前後編で二段印刷)でも泣くよう場面は一切ありませんでした。
私"おしん"のように主人が苦労のすえ幸せになる、超大道大団円小説を好きになる傾向です。
皆様のお勧め小説は?


私のお薦めは Mrs.バラ薔薇 - 2003/08/08(Fri) 23:15 No.2414  

ryu.gif日明恩氏著「鎮火報 」「それでも、警官は微笑(わら)う 」です。通常は推理小説を読んでいますが、お気に入りの作者達の本がない時に員数あわせに借りた(ほとんど市の図書館で借ります)中に思いがけない拾いものがあります。この作者がそれで書き方も軽くて読みやすいのに最終的には・・・多分やまおさんにも気に入ってもらえると思います。

高村薫さんの「マークスの山  上・下」は明日あたり借りられることになっています。(市立図書館も今やインターネットで予約できる時代です)


脱落2号 bonso - 2003/08/09(Sat) 21:50 No.2415 

sunami.gifあっ、そーいえば。こないだの五木寛之の小説、4分の1読んでから後、
「恐怖新聞平成版 Vol.2」「戦争論3」「ジョー&飛雄馬 Vol.31」と
マンガの方に寄り道したまますっかり忘れちまってました。(^∀^;
・・脱落者2号です(笑)。

上のレスの作品群は知らないものばかりですが、
どういったジャンルのお話なんでしょうね?

図書館は横浜伊勢佐木町に何度か通いましたが、わざわざの電車移動が
億劫であまり頻繁には利用してないですね。原付が欲しいところだなあ。
仕事相手の先輩にも勧められてますし、ちょくちょく寄りたいんですが。


ミステリの女王 こさむ - 2003/08/10(Sun) 02:36 No.2416  

futaro.gif私が人生で一番ハマった作家は何と言ってもアガサ・クリスティ。
小学生の頃、ポプラ社のホームズ・ルパン・少年探偵シリーズで
ミステリに目覚めて、中学からはクリスティ・クイーンあたりを
読み始め、かの『アクロイド殺害事件』で筆舌に尽し難い衝撃を
受けたものであります。
中学〜高校にわたってクリスティ作品だけでも50冊あまり読み
耽ったものですが、ちょうどその頃、深夜ラジオのニュースにて
女史の訃報が…。まさにハマリ度最高潮の時期だっただけに、
そりゃもうショックでしたよ。

で、高校を卒業する頃からはミステリ一辺倒を反省し、いろんな
ジャンルのものを読むようになってしばらく離れていたのですが、
3〜4年前から第2次マイブームが起こって、既読のものも含め
クリスティ作品(自伝及び別名義の恋愛小説除く)全88册、約
2年かけて読破したのであります。

(↓続く)


ミステリの女王・その2 こさむ - 2003/08/10(Sun) 02:42 No.2417  

futaro.gif(久々にノってしまって長文になったので2回に分けました・笑)

そんな私がお勧めするクリスティ作品は、『アクロイド殺害事件』
『オリエント急行殺人事件』『そして誰もいなくなった』の三大
名作はもちろんのこと、『検察側の証人』『ねじれた家』あたり
も外せません。前者は舞台でも有名で、ビリー・ワイルダー監督、
マレーネ・デイトリッヒ主演の映画(邦題『情婦』)も必見です。
後者は他の作家のある有名作品と似通った手法が用いられている
せいか、一般的な評価はさして高くないものの、ラストが秀逸。
推理小説を読んで泣けたのはこの作品だけであります。

最高傑作が『アクロイド』なのは言うまでもありませんが、ただ
この作品の場合、ミステリの定石を覆すトリックが売りなだけに、
まだその定石そのものを理解できていない初心者の方にはあまり
お薦めできません。私は読後、感動を分かち合いたく当時の彼女
に無理矢理読ませたものの、どれだけ凄いかよく判ってもらえな
かったようでありました(笑)。(ただあまり後回しにしても、
超有名なトリックなだけに事前にネタバレの怖れが…)
これからミステリを初めて読んでみようという青少年の方々には、
現在のいわゆる「本格推理小説」の雛形となったヴァン・ダイン
の『グリーン家殺人事件』、あるいはクリスティ作品ではテンポ
よく読み易い『そして誰もいなくなった』あたりがお薦めですね。


脱落3号 やまお - 2003/08/10(Sun) 02:53 No.2418  

yamada.gifバラ薔薇様、bonso様アドバイスありがとう御座います。
私も田中芳樹、高村薫(ジャンル的にはなんだろう・・・難しい)、宮尾登美子、栗本薫、宮部みゆき、先生程度で推理小説を読んでなかったです。
意外と池波正太郎氏の時代劇・歴史小説のほうが読みやすくて、買っていたかも。(梅庵シリーズがいい)我ながら食わず嫌いですな。悔い改めなければ。


ジャンル Mrs.バラ薔薇 - 2003/08/10(Sun) 23:45 No.2422  

ryu.gifやまおさんはファンタジー、妖奇耽美なものという感じでしょうか?宮部氏の小説は私も好きですが、著作が少ないですよね。私のお薦めは一応推理小説ですが、読後にウルっとなるミステリーってこの作者が初めてのような気がします。

私はこさむさんと同年代もしくは一世代上かと思いますが、小学生の頃から貸本屋通いでした。読んだ本もやはりこさむさんと似た経過をたどっているようです。当時はエラリー・クイーンがご贔屓でしたが、今はどれも内容を思い出せません。今も週に3〜4冊読みますが、読んだ後から内容を忘れていきます。どうも読んでいるのではなくて、字を見ているだけのようです。  f(^ー^;


大当たりです やまお - 2003/08/11(Mon) 02:53 No.2423  

yamada.gif流石、バラ薔薇様。
読み通りです。海外物は"レンズマン・シリース""砂の惑星シリーズ"(石森章太郎先生の挿し絵に引かれ購入)
すこしメジャーで坂東眞砂子作品も好き。
初期は地元地方古来の掟や禁忌を題材にしたものが多かったのですが、近年南国に移住後は作風ががらりと変わり、エッセイ集しか見掛けないのが寂しい。SFとも怪奇・猟奇・にも該当しそうでしない作品良いのに。[狗神][死国]が面白いです。
幼少、本屋もない地域で育った私が本に接するチャンスは学校の図書室のみでした。
好きな本を捜し時間を読書に費やせるのは最高です。(飲み屋に誘われるより魅力的)


お耽美ミステリー&ホラー bonso - 2003/08/11(Mon) 21:11 No.2425 

sunami.gifすっかり忘れていた五木寛之「大人の時間」上巻、慌てて読みました(笑)。
そういえば「死国」ももう1年前に古本で購入したまま忘れていた・・。
(面倒になってきたんでビデオに走ろうかな)

ミステリーは、そういえば小学4年時に図書室の江戸川乱歩を全読破した後、
シャーロック・ホームズ等も読んでみたのですが、どっちかというと
私が好んでいたのは乱歩的なおどろおどろしい雰囲気だったようで、
海外物にはハマりませんでしたね。乱歩はその後何十冊か読みましたが。

となるとやはり乙一。ホラーというか、ミステリーかファンタジーなのか、
何とも範疇分けし難く、不思議な懐かしさを抱かせる作品群なのですが、
二十一世紀型江戸川乱歩的なものともいえるかも。

読んだ側から内容を忘れるのは年齢的にしょうがないかもですな。
私も五木寛之作品は皆そうであります(笑)。

乱歩や乙一は何故か映像の形で頭に残るので、体質に合っているのかな。


「大人の時間」 bonso - 2003/08/13(Wed) 22:35 No.2430 

sunami.gif夕べ読了しました。私がいい歳こいて独立上京したのって、
やっぱり五木寛之小説の影響がかなり大きいなと再確認(笑)。

15年くらい前に「青春の門」全8巻くらいかを5日で一気読みしてから、
燃える秋、変奏曲、内灘婦人、朱夏の女達、恋歌、四季・波留子(奈津子)、
やら数十冊むさぼり読んだもんです。内容もう覚えてないですけど(笑)。

青春の次の時代が朱夏、その次が白秋、で後何だっけ・・。
でも綺麗な言葉だなあ。


陸一心に夢中 やまお - 2003/08/14(Thu) 01:37 No.2432  

yamada.gif私も奇麗な言葉を使い続けたいわ。
TV放映を観つつ"大地の子"読書中です。
ドラマも小説も濃いわ。そして規模がでかいわ、深いわでインパクト強いわで、今まで観ていた民放ドラマの存在が薄ーく薄くなってしまいました。
SFや時代劇、ノンフィクション、伝記物、が大好きで(恋愛小説は読んでないです)したが[テレビ放映されて皆が読んでいる本なんて]と王道よりアウトサイドを好み斜に構えていて、勿体ないことをしました。漫画はジャンル問わず何でも読むのにね。
食わず嫌いだった。
以降この穴を少しでも埋められるかしら?全巻勢いで買っただけで満足しないぞぅ。王道万歳。


ハリーハウゼン祭り 投稿者:こさむ 投稿日:2003/08/10(Sun) 03:31 No.2419  
futaro.gifさて先週今週とBS2では、和の円谷英二と並ぶ洋の特撮の神様、
レイ・ハリーハウゼン作品の特集をやってます。
ここんとこ忙しくてカキコできなかったためすでに半分放映済で
今さらな感もありますが、とりあえずラインナップのご紹介。

4日(月)『ドキュメンタリー/レイ・ハリーハウゼン』
5日(火)『シンドバッド 七回目の航海』('58米)
6日(水)『シンドバッド 黄金の航海』('73英)
7日(木)『シンドバッド 虎の目大冒険』('77英)
8日(金)『アルゴ探検隊の冒険』('63英)
11日(月)『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』('56米)
12日(火)『地球へ二千万マイル』('57米)
13日(水)『ガリバーの大冒険』('60英)
14日(木)『SF巨大生物の島』('61英)
15日(金)『H.G.ウェルズのSF月世界探検』('64米)

今回放映のない『原子怪獣現わる』『水爆と深海の怪物』などの
作品を含めて、ビデオ・LDで大抵は揃えているのですが、未だ
入手していなかった『空飛ぶ円盤』『ガリバー』の2作品がある
のでとても楽しみ。
日本の伝統芸・ミニチュアワーク&着ぐるみ特撮も良いですが、
カクカク動きのダイナメーションも味わい深いものですよね〜。


古典SF bonso - 2003/08/11(Mon) 21:09 No.2424 

sunami.gifハリーハウゼンって名前は知らなかったんですが(笑)、
殆ど馴染みのある古典SF作品タイトル群を見て唸ってしまいました。
どれももう1度観たいのばかり。本当、洋版円谷監督なんですねえ。

我々が小学生時代にはよく民放で放映されてましたが、良いなあBS・・。

特に観たいのはシンドバッドのシリーズ。
ガイコツ剣士とのチャンバラや、アキレス(でしたっけ?)の巨大石像が
振り向いてこちらを見下ろす場面等はしっかり印象に残ってます。

『巨大生物の島』も『ウェルズの月世界探検』も、
内容こそ忘れてしまってはいるものの、これも必見ですよねえ。

ところで話かわってLDなんですが、あれってそろそろ
DVDを買ってバックアップなんかしておいた方が良いのでしょうか?
私も音楽もの(特にビートルズ)を中心にガメラ1、2等、20枚ちょっと
持ってますがどうもそのうち観れなくなるようなイヤな予感がするんですが。


サイクロプス・イーマ竜… こさむ - 2003/08/12(Tue) 02:34 No.2426  

futaro.gif>巨大石像が振り向いてこちらを見下ろす場面
それはおそらくシンドバッドシリーズではなく、
『アルゴ探検隊の冒険』の青銅の巨人タロスと思われます。
踵が弱点(栓を抜かれて液体がこぼれると機能停止)ってとこが
アキレスと共通ですね。

あと印象的なのは、『七回目の航海』の一つ目巨人サイクロプス、
『黄金の航海』で六本腕をくねらせて踊るカーリ、
『地球へ二千万マイル』のイーマ竜(金星竜イーミア)等々…
もう挙げればキリがありません。

またNo.2419で挙げたタイトルの他、
『恐竜100万年』『恐竜グワンジ』『猿人ジョー・ヤング』
『タイタンの戦い』なんてのがハリーハウゼン作品ですよ。
特に『恐竜100万年』は私が初めて劇場で観た映画作品。
(なぜかクレイジー・キャッツ映画との二本立てでしたが・笑)
勇者トマクとアロザウルスとの戦いは、幼心にそりゃもうすごい
インパクトでありました。
TVで観たウルトラQの第1話「ゴメスを倒せ!!」と併せて、
円谷英二&レイ・ハリーハウゼンの二大巨匠による強烈な刷り込
みによって今の私があるんですね〜(良かったのだろうか…)。


古い奴だと… こさむ - 2003/08/12(Tue) 02:45 No.2427  

futaro.gif>LD
確かにLDの初期の頃は半永久的メディアなどと云われたものの、
その頃のディスクはすでにカビが生えたり反り返ったりでダメに
なっちゃてることも多いようですね。
それ以前にプレーヤーの製造が終わってるので、今持ってるのが
故障したら一巻の終わり…。
けどわざわざDVDレコーダー買ってバックアップ取るのなら、
DVDソフトで買い直した方がてっとり早いのでは?

実は私もLDだけで100枚以上所有していて、欲しいソフトは
大抵LDかテープで持ってるので、未だにDVD生活に入れてな
いのですよ。しかも録画用にいたっては、RだのRWだの規格も
よく分かんないし…。なんだかだんだんと、新しいキカイ類には
二の足踏むようになってきているようです(苦笑)。
とりあえずDVDレコーダーがビデオデッキ並の価格になるまで
様子見。


神様・創造主 やまお - 2003/08/13(Wed) 01:38 No.2428  

yamada.gif4日のドキュメント特集から観てました。
インタビューで(突発的に見てしまったので正確ではない)[こんなに沢山のものを作ると自分が神様になった気分だよ]と、少し照れながら話される方でした。
ふと(意味はないけど)漫画のほうの"キカイダー"で怪人が二郎に[好きでこんな醜い体に作られた訳じゃない・・・]なーんて言っていたのを思い出しちゃった。人形は物凄くリアルなのに動くとカクカク。
技術の進歩って凄い。幼少時、人形が生きているもんだと勘違いしてたんだから恥ずかすぃ。
あのー私、MDの活用も出来ません。売場ないし。需要があるのでしょうか?CDと何が違うの?


ペルセウス座流星群の夜 こさむ - 2003/08/13(Wed) 04:38 No.2429  

futaro.gif『タイタンの戦い』でペルセウスがメドゥーサと対決する場面も
なかなか。

>4日のドキュメント特集から観てました。
あ、いいなぁ。私はドキュメンタリーは録り損ねてしまいました。
ダイナメーションやモデルアニメーションのあのカクカク動きは、
実際に動いているものを撮るのと違って、フィルムに「残像」が
映っていないためですね。
最新のCGだと残像現象までしっかり再現しているから滑らかに
見えるんですね〜。

>MD
こんな私もどうにかMDコンポだけは持っております。
CDとの違いは、何と言っても小さいこと(笑)…だけではなく、
CDだと一旦焼いて(火を付けるんじゃありませんよ念のため)
しまえばそれきりですが、MDは書き替え可能。
またテープと違って、録音後に不要な部分を削除したり、曲順を
入れ替えたりの編集作業が簡単に行なえるのがメリットですね。
ビデオテープとDVDの違いもそんなところでしょうか。


アロ×ティラノ bonso - 2003/08/13(Wed) 22:37 No.2431 

sunami.gifこさむさん毎度ご教示ごっつぁんです。

青銅の巨人は「アルゴ探検隊〜」でしたか。
そうそう、踵のフタを引っこ抜いたら動きが止まったんですよね。

一つ目巨人サイクロプス、六本腕のカーリ、金星のイーマ竜。監督名や
作品タイトルより、怪獣の名前を聞いた方が場面が浮かんできますな(笑)。

『恐竜グワンジ』も印象深いですね。
ハリウッドゴジラの直系の先祖はこっちではないかと(笑)。

ところで昭和40年代の最強恐竜の認識はアロザウルスではなかったですか?
今ではティラノサウルス一色でアロの方は全く影が薄くなってますが、
この頃はまだ、ティラノって名前さえ聞かなかった気がするんですが。

「原始少年リュウ」あたりに出たのはアロだったか、ティラノだったか・・?
「ミラーマン」だと、アロザって怪獣いましたよね。

>LD
私のは有名映画作品ではなく、音楽物ばっかりなんですよ〜。
ビートルズ以外はDVDソフトってあるのだろうか・・。