過去のログ 平成15年 10月

久々に対面 投稿者:やまお 投稿日:2003/10/30(Thu) 21:47 No.2564  
yamada.gif 御殿場アウトレットモールのショップには、大型ガンダム、撮影で使用された(のかなぁ?)仮面ライダー龍騎・騎士・王蛇が店頭に展示されています。
いつもいろんなポーズをとっているので、(ドラマチック・ディスプレイちゅうやつですね)
アップ用の良いかぶりものっぽく、とても格好よいのです。
今日も買い物ついでに拝見しました。格好よかったですとも。
だだし今日ショッピングモール全店あげて、10月30日のハロウィン祭のためか顔面に祭りの屋台で売っているようなカボチャお面のかぶってなければ。
写真付きでも携帯がFOMAゆえ画像をお見せできないのが残念。ドラマチックディスプレイのへったくれもないや。楽しかったけど。
ガンダムも同様。
久々の対面だったのにこんな営業周りしていたんですね龍騎。


ご対面〜 bonso - 2003/10/31(Fri) 23:14 No.2566  

sunami.gif ふーむ、ドラマチック・ディスプレイ。あれはそういうんですね。
そういえばヒーロー・怪獣の展示会場って、去年マグ公ちゃんらといった
ウルトラやライダーフェスティバルが初めてなんですが、色々楽し気に
飾り付けされてました。

フと見ると、私のテレビやPC周りもガメラのオモチャや、
「山田と死神」(笑)や、食玩のゴジラ、ヘドラ、赤バラゴンなどで
ドラマチックに? 飾り付けされております。


蘊蓄はこそこそと 投稿者:やまお 投稿日:2003/10/30(Thu) 00:52 No.2563  
yamada.gif 閉店間際の書店にて「こいつの絵がうまいんじゃ」とおよそ百坪の店内に響き渡るラッパーの風の風貌な推定21〜3歳の青年達二人の大きな声。
彼は池上遼一氏の『男大空』の再録本を抱え「こいつ絵が荒いけど、バガボンドを描いた人以上に将来大物になる」と真剣に語り合うこと約15分。とっくの昔に大成しているから!と突っ込みたい気持ちを抑え、要所要所にちゃちゃ入れたくなった自分は、情報をより多く得た優越感に浸る嫌な奴でしょうか?
んが、発展途上民の私だってより厳選された知識と情報をえるために、湯水のように本を買い時間を使ったんだい。
青年達にあえて教えず、やさしい眼で見守りますわ←見てないし。
ここの貴重なアドレス先教えてやれば良かったかしら。ふふふっ


立派なダメなマニア bonso - 2003/10/30(Thu) 23:16 No.2565  

sunami.gif というかここのHP運営してる人自体が、ダメなマニア(笑)ですから。
ダメぶりを自覚している私ら(?)は、人目を忍んでこそこそと
酔狂な会話に興じ呆けているのが分相応かと。


とうとう観てしまいました 投稿者:こさむ 投稿日:2003/10/26(Sun) 04:55 No.2557  
futaro.gif 以前こちらでも話題に上ったことがありましたが、ようやく観る
ことが出来ましたよ。幻の特撮TVドラマ『アゴン』。
いやチャンネルNECOって時々とんでもなくツボを突いてくる
ことがありますね〜(笑)。

さすがに低予算のためか特撮シーンはチープさが目立つものの、
博士・刑事・新聞記者が主要な役どころを占めるというキャス
ティング、ストーリー展開などはいかにも「正統派怪獣ドラマ」
ってな感じで大満足!戦闘シーンはおろか全編にわたってBGM
が一切ない淡々とした画面も妙に味わい深いものがありました。

64年に製作されながらしばらくお蔵入りとなっていて、4年後の
68年にようやく日の目を見ることになったとのことですが、もし
製作直後に放映されていたらもっと話題になり、特撮ファンから
高く評価される作品となっていたのではないでしょうか。
なにせ倉庫で眠っていた4年の間に、『Q』『マン』『セブン』
の初期ウルトラ3部作が放映されてしまったんですからね〜。

こうなれば次はぜひとも『怪獣マリンコング』を観てみたいもの
です。お願いNECOさん。


アトミック・ドラゴン bonso - 2003/10/26(Sun) 09:26 No.2558  

sunami.gif ついに観てしまったのですか。いいなー!

さっそく過去ログ検索してみると・・
(検索猿人が初めてちゃんと(?)役立ちました(笑)。
 これがなかったらもういつ話題にしていたかさっぱり分かりませんね)
・・「恐るべきB級ぶり」・・。

1、2話の前・後編が「アゴン出現」、3、4話が「アゴン風前の灯」。
・・「〜風前の灯」って、サブタイトルからしてすごく先細りです。
いいなー!(笑)

アゴン=マグマ大使のアロン説はどうでしたか?


ひみつのアゴンちゃん こさむ - 2003/10/27(Mon) 18:58 No.2560  

futaro.gif >「アゴン風前の灯」
実際のサブタイトルはただ「風前の灯」でしたよ。
ビデオだとそうなってたのかな?

>アゴン=アロン
アロンの画像と直に見比べてみないと確かなことは言えませんが、
おそらく着ぐるみが流用されたのはほぼ間違いないと思われます。
それもたぶんキバをくっ付けただけの改造かと。

エンディングの雰囲気ではどうやら続編を作るつもりでいたよう
に思われますが、本編が一時お蔵入りしてしまってはそれも叶わ
なかったのでしょうねぇ。
リメイクするのにももってこいの素材だと思うのですが、ゴジラ
とキャラクターかぶり過ぎるのが難点かな?


アゴン・ア・ゴーゴー bonso - 2003/10/28(Tue) 22:44 No.2562  

sunami.gif 検索してみましたが、アゴンもアロンも小さい画像しか見当たりませんね。
アロンの方は、腹部の筋肉だか贅肉だか(笑)の弛みモールドが特徴ですね。
とりあえずシルエットは似ているようですが、良く判らない・・。

アゴンの造型は大橋史典という方だそうで。
何でも、出来の良さにゴジラに似ていると東宝から訴えられ、
でも実はゴジラも大橋史典氏造型であったと分かり取り下げられた、
なんて話があるそうですよ??


チョッキン貯金 投稿者:bonso 投稿日:2003/10/17(Fri) 08:55 No.2544  
sunami.gif (No.2530 〜 No.2543 の続きです)

ふひ〜、この1週間よく働きました。
茨城への泊まり出張と大急ぎの後処理が2回、その他も重なって・・。
あるカレンダー作ってて、今度の土日もまた茨城までいってきます。
というわけで掲示板への書き込みも出来ずにごめんください〜。
今日はのんびりしてます。

ちゅるふさん。
やまおさんのご質問への応対、どうもありがとうございました。
携帯アクセスの方なので、代わりにググってみます。

やまおさん。
「チョッキン」ありましたね。タイトル覚えてます。

調べてみると " 1977-1978 少年チャンピオン連載 " のようです。
" どけちコメディ " とありましたんで、ハサミでチョッキンでなくて貯金、
・・のことなのかな??

画像も盗んできました(笑)。けど携帯で見れるのだろうか。



吾妻ネタに乗り遅れちった こさむ - 2003/10/18(Sat) 00:38 No.2545  

futaro.gif ぶひ〜、私もこの2週間ほど目紛しい(←「めまぐるしい」って
こう書くんだ…)日々を送っておりました。
先々週の土曜日に飲み会やって、二次会は朝6時までカラオケ。
で、翌(つーかその日の)日曜は昼から阪神競馬場に繰り出して
3万ほど儲けたんで我が家に招待して寿司の出前とってまたまた
飲み会。
いや〜この年になってムチャしてはいけません。
その後仕事もけっこう忙しかったんで、この2週間ずーっと寝不
足がたたっておりました。

んで昨日今日と爆睡してスッキリしたところで、そろそろこちら
にも復帰します(笑)

とゆうわけで『チョッキン』。私がチャンピオン読者として晩年
の作品になりますが、もちろん読んでましたよ。
タイトルはbonsoさんのご指摘の通り「貯金」からのネーミング
だったように思います。チョッキン一家は実は大金持ちなのに、
親子3人揃って超どケチ。ふだんはコ◯゛キ同然の見窄らしい
(←「みすぼらしい」ってこう書くんだ…)身なりして、何より
お金を貯めることに異常な執着心を燃やす、ってなお話だったと
記憶しています。

『ふたりと5人』の直後に連載された作品ですが、前作ほどのパ
ワーはなく、単行本にして2〜3巻で終了したように思います。
けど吾妻先生自身はむしろこの頃から人気が上昇してきており、
活躍の場を少年誌からSF系・マニア系のコミック誌に移して、
現在の不条理ギャグの大家としての地位を確立した、そんな流れ
じゃなかったですかね?


除っ菌 やまお - 2003/10/18(Sat) 02:54 No.2546  

yamada.gif ちゅるふ様、bonso様、こさむ様、お手数をおかけして申し訳ありません。画像しっかとみさせていただきました。画像いつも見てますよぅ。
思い出しました。鋏じゃなくて貯金の話ね。
幼少だったから違う作品と混濁していたのね。
幼少時の記憶の淵にある鋏のシーンは描いたの誰かしら。
内●亜紀?みやす●んき?
気になるんじゃ。 気になることの追加、水10の[ココリコミラクル・・・]のOPイラストが私の大大大大好きな池上●一氏にしか見えません。
正確な情報誰か知っていますか?


ぎゃーっ bonso - 2003/10/18(Sat) 22:07 No.2549  

sunami.gif きっと楳図かずお「神の左手悪魔の右手」の最初のエピソード、
「錆びたハサミ」でしょう。なワケないか(笑)。

ココリコミラクルは観たことないですが、そのイラストって案外マガジンの、
「魁!クロマティ高校」かなんかの人じゃないんでしょうか?(笑)
(最近アニメ化もされたそうですし)

ン? ところで別に伏字にしなくとも。


ミラクルさん やまお - 2003/10/23(Thu) 03:12 No.2553  

yamada.gif 必死こいてあの番組を真剣に観たのは初めてかも。
やっぱり、大御所・池上遼一様がOPイラストを描いていらっしゃりました。なんで?どんな経緯で?
今のりのりのクロマティー高校の人はなくて一安心。だって読んでないから作者の名前すら浮かばない(きっと買わない)。
似た絵のかたが、韓国か台湾にいらっしゃって、格闘ゲーム特に興味無かったくせに、池上遼一様似のカプコムの「ストリートファイターシリーズ海外販売促進ポスター用」のイラスト集を勘違いして七年前に買っちまった過去があります。
今見ると作者名もないし(日本の専属イラストレータとはまったく違っていた。)
それにしても、いいなぁココリコぉ〜あんなに格好よく描いてもらってぇ〜。
似顔絵を描くこと自体珍しいんじゃないですか?
これからも毎週OPだけ観ようと思います。


しこしこどぴゅっ bonso - 2003/10/23(Thu) 22:16 No.2556  

sunami.gif 相原コージの「コージ苑」最終巻(3巻)に別冊付録がついてて、
各著名マンガ家が相原4コマを絵にしていたんですが、作家ラインナップに
なんと池上遼一御大も上がっており、関係者一同、こんなものをお願いして
(バカ系下ネタ4コマを)本当に良いのだろうか、怒られないだろうか? と
ビクビクものだったそうです(笑)。

池上御大、(内容の)意味が分からないといいながらも描いてくれたとか。


たまには最近の漫画ネタで 投稿者:こさむ 投稿日:2003/10/21(Tue) 03:37 No.2552  
futaro.gif 少し前にやや批判めいた書き方してしまいましたが、
やっぱ読みもせずどーこー言うのも良くないと思い、
ブック・◯フ(←伏字が癖に)で買って読んでみました。
『金田一少年の事件簿』。

現在15巻まで読破。…いや、なかなか面白いじゃないの(笑)。
トリック一つ一つには有名作品からの「流用」が多々見受けられ
たものの、推理のカギとなるヒントの与え方やレッド・ヘリング、
意外な犯人など、いわゆる「本格推理」の定石をきちんと踏まえ
てて、粗製濫造気味の2時間ドラマの類よりかははるかに良質の
ミステリ作品に仕上がってました。

ただ映像作品と同じく、「絵」で表現しなければならない作品の
宿命というか、私のようにミステリずれした人間だとほぼ直感で
真犯人が判ってしまう、という難点はありますね(笑)。

私たちの世代が、ポプラ社のジュヴナイル版ホームズ・ルパン、
あるいは藤原宰太郎や中島河太郎等の「名探偵クイズ」の類から
ミステリの世界へ入っていったように、この作品も新しい世代の
ミステリファンを獲得するのに大いに貢献したことでしょうね。

さ、続き買ってこよ。


犯人はアナタだ・・ bonso - 2003/10/23(Thu) 22:02 No.2555  

sunami.gif あるジャンルへの興味を持つにも、その導入部は世代によって個性の異なる
作品からでしょうから、「金田一少年〜」や「名探偵コナン」等の作風は
今の子供らの気質に合っているんでしょうね。

「金田一少年〜」は読んでなかったですが、現在連載中の「探偵学園Q」を
(タイトル合ってるかな?)食堂で定食食べながら目を通してみましたよ。
まだホンの何週分かですが・・。

>映像作品と同じく〜ほぼ直感で真犯人が
ハヤタ隊員やキャプテンウルトラが時代劇にキャスティングされてるだけで
「悪役だ」「斬られるんだ」と判断してしまうような感じですか(笑)。


キューティーハニー実写版 投稿者:こさむ 投稿日:2003/10/21(Tue) 02:42 No.2551  
futaro.gif 正直言ってどうでもいいやって感じで、映画が公開されても
まず観に行くなんてことはありえないと思うのですが(笑)…
ひとつだけ気になることがあるのです。

>シスター・ジル/篠井栄介

…え?男!?


ムーンプリズムパワー♪ bonso - 2003/10/23(Thu) 21:43 No.2554  

sunami.gif 土曜日に「美少女戦士セーラームーン」が始まってるんですが、
1回目は放送を知らず、2回目をとりあえず観て、先の3回目はとうとう
ビデオに録って、心ゆくまで鑑賞してしまいました。
いや、変身シーンなんか可愛らしいわ、美しいわで(笑)。

アニメ版を当時小学生だった姪っ子と一緒に初めて1、2回観てみた時に、
ずっとアニメに興味持たないでいた間にこんな綺麗な画になってたのか、と
感心したものですが、今回も同じような、いえそれ以上の感動です。
やっぱ実写はタマリませんな、特撮ファンとしては(よだれ)。

というわけで「キューティーハニー」私はイキそうです(笑)。

CGの発展が大きいですねえ。
土曜日に「〜セーラームーン」「超星神グランセイザー」
日曜日に「爆竜戦隊アバレンジャー」「仮面ライダー555」と、
週に4本も特撮が放映されてるし、「鉄人28号」他リメイクは盛んだし、
何気に昭和の実写特撮全盛時に迫る勢いではありませんか?


実在したゴジラ&ガメラ 投稿者:こさむ 投稿日:2003/10/18(Sat) 03:41 No.2547  
futaro.gif 個人的趣味でまたまた古生物ネタ(笑)

●ゴジラサウルス・クエイイ(Gojirasaurus quayi)
竜盤目獣脚亜目コエルロサウルス下目コエロフィシス科
体長5.5mと「ゴジラ」と呼ぶにはちと小ぶりな気もしますが、
同時代の同種の恐竜と比べるとかなり大きいことから名付けられたそうな。
けど“Godzilla”でなく、なぜ“Gojira”?
学名は英語でなくラテン語で命名されるためかしらん。
残念ながらゴジラサウルスそのものの画像は見つかりませんでしたが、
近親のコエロフィシスはこんな感じです。
http://www.ne.jp/asahi/dinosaur/araki/im/26.htm
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/koerofisisu.html

●シネミス・ガメラ(Sinemys gamera)
カメ目潜顎亜目シネミス科
http://www.ne.jp/asahi/dinosaur/araki/im/96.htm
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/sinemisugamera.html
甲羅の横っちょに張り出した突起物が翼のようにも見え、
まるで「空飛ぶカメ」を連想させることから命名。
味覚糖「チョコラザウルス」シリーズでフィギュア化もされてます。

両者とも他の意味を指す言葉がたまたま一致したとゆーのではなく、
海外のレッキとした学者さんが、紛れもなくあの「ゴジラ」「ガメラ」を
意識して名付けた、ってとこが嬉しいじゃありませんか。
いや日本の誇る二大怪獣の影響力はすごいもんですね〜。


やはり史上最強恐竜は…? こさむ - 2003/10/18(Sat) 04:22 No.2548  

futaro.gif ところで以前お話の出た「ティラノサウルスVSアロサウルス」
ですが(いや別に「VS」ってこともなかったか?)、
最近読んだ本によると、一般に史上最強と云われるティラノより
ひと回り小ぶりなもののアロサウルスの方が実際には強かった、
という見方もあるようです。

というのもティラノサウルスは、その骨格の特徴や単独行動型で
あったことから「狩り」はあまり得意とせず、死んだ恐竜の肉を
漁るだけの「腐食性動物」であった可能性があるとか。
対してアロサウルスは、俊敏な動作が可能な骨格を持ち、群れを
作って狩りをする獰猛なハンターだったことが疑いないようです。

とはいえ生息年代の大きく異なる両者が実際に戦う場面などあっ
たはずもないのですが、もしこの夢のカードが実現していたら、
20年程前に無敗のヘビー級チャンピオン、ラリー・ホームズが
L・ヘビー級チャンピオンのマイケル・スピンクスのスピードに
翻弄され続けてポイントを失い、史上に残る大番狂わせとなった
あの試合のような結果になるのでしょうか?
(ってこの例えの方がよっぽどマニアックかも)


ジュラシックの逆襲 bonso - 2003/10/18(Sat) 22:08 No.2550  

sunami.gif 個人的趣味でもナンボでもどうぞ(笑)。
ガメラカメの方は、何とまあ独創的な甲羅の形。こんなのがいるんですね。

「ティラノVSアロ」
「ジュラシック・パーク」もそろそろいい加減に食傷気味なので、
もういっそコロッと趣向を変えて、それこそあの世界で大都会の真ん中で
ティラノVSアロで本格怪獣対決みたいにしてくれないもんでしょうか(笑)。


ビルの町にカ"オ"ー♪ 投稿者:bonso 投稿日:2003/10/01(Wed) 23:20 No.2530  
sunami.gif (No.2518 〜 No.2528 の続きです)

>雑誌の切り抜き
私も「ぼくらマガジン」だったかの、水木しげるの短編(「妖怪百物語」の
コミカライズ等だったかなあ? たしか妖怪「土ころび」が出てました)の
何作かを自分で単行本の体裁にしようと頑張ってみたことがありますよ。
結局バラバラにしてしまい、挫折しちゃいましたが。

>おぜさんは出先からのアクセスなんですね。私も10月は3回程出張が
入ってまして、久々にネット離れする日が続きそうですよ。

「ゴッドマーズ」
原作の「マーズ」の方は昔は「その名は101」と混同してたのですが、
(だって主人公の顔皆同じだし・・笑)単行本でまとめ読みしたら、
まさかガイアーが核爆発して終わりとは。いや衝撃のラストでした。

「〜101」の方は「バビル2世」の続編だったんですね。
しかしヨミってバイタリテイあるなあ(笑)。

2年くらい前の食玩で「横山光輝の世界」シリーズがあって、
「鉄人対ブラックオックス」がお目当てで買ってみたら、最初にガイアー、
次にジャイアント・ロボが3回続けて出て、これも挫折しました。

「鉄人28号」
実写映画版はもうクランクアップの時期だそうですね。
「鉄人対ブラックオックス」をフルCGでやってるそうですが、
鉄人の頭部や脚部などは原寸で登場の場面もあるみたいですよ。楽しみー。

正太郎くん役の子供は、良い加減に昭和30年代の子供っぽい、
なんかまるであか抜けてない感じがとてもイイですわ(笑)。


ビッグサイトにもガオー おぜ - 2003/10/02(Thu) 12:03 No.2532  

baragon.gif どうも。出先から失礼しています。何とか来春くらいには文化的な生活を
営みたいものなのですが(笑)。

一昔前コミケの大手サークルで出た本に「マーズ」の最終回のネームだけ
打ち直した珍品がありました。暴動を起こす市民たちのシーンに「ただいまより
コミックマーケット開催します」というアナウンスがかぶり、市民たちが
「うおおエッチな本をくれー」「銀鈴のむらむらエッチはどこだー」
「殺しちまえ」と叫びながら突入、「コミケのスタッフだからって偉そうな
顔するな」「やむをえん撃てー」などという展開に、目を覚ましたマーズが
「ナントイウ醜イ生キ物ダ」と地球を破壊するというもので、あまりの
アホらしさに爆笑した覚えがあります。

しかし鉄人もうクランクアップですか…今年の「ゴジラ」が2月に企画スタート、
8月にはクランクアップというスケジュールだったと聞いてvシネマ並みと呆れた
ものでしたが、さて大丈夫でしょうか。まあ「キャシャーン」よりしっかりした
作品になってくれて入るはずですね(笑)。

ヨミの生命力というのも一歩間違えると末期の怪人二十面相なみのしつこさという気も(笑)。


ビルの町にア"イ"ーン♪ bonso - 2003/10/02(Thu) 22:34 No.2533  

sunami.gif コミケって1度は覗いてみたくもありますね。せっかく関東に来てるので。
しかしその「マーズ」のデタラメネーム、大ウケですな(笑)。

十何年か前「ビッグコミックスピリッツ」に、連載作品のコマやネームを
自由にパクッて切り張りした1発ギャグを募集した『盗魂』というコーナーが
あったんですが、そこで楳図かずお「神の左手悪魔の右手/黒い絵本」の、
絵本のおじさんの顔がだんだんに恐ろしくなっていく1頁のネームを変えて、
「こんばんは、志村けんです!!」とやってたのが滅茶苦茶笑えました。
怖くなったおじさんの顔がそういえば本当に志村けんっぽくて(笑)。

「ゴジラ」
今度のは、海岸に打ち上げられた怪獣の死体というチョイ役で、カメーバが
出てるみたいですね。これでちょっと観にいく気になりました(笑)。

(No.2531 のレスもこちらで)

「ドン・ドラキュラ」
3話打ち切り事件のご説明、どうもありがとうございました。
地方在住だったんで、テレビ化されたことさえ存じませんでした。

>吾妻ひでお
私は詳しくないのですが、こさむさんが大いにストライクゾーンなようで、
(ほほう「ふたりと5人」の登場人物の名は・・)何でしたら新しく
スレッド立てられて、心行くまで語られても構いませんですよ〜。

そういえば以前に古代史の話題で、
こさむさんとおじさんのお2人でもの凄い事になった覚えが・・(笑)。


吾妻んが やまお - 2003/10/03(Fri) 03:15 No.2534  

yamada.gif 実は生まれて初めて買った少女マンガは吾妻氏の「オリンポスのポロン」でした。たぶんチャンピオンで認識があったのが購入理由でし。
まぁ同じ秋田書店のプリンセスで許してください。
飲んだくれの男やもめのアポロン様を支える一人娘のポロンちゃん。
幼馴染みのキューピットがにきびずらで不細工でした。ギリシャ神話を忠実に取り入れつつも、面白く、でも美形はいませんでした。
後に、フジで「ころころポロン」としてアニメ化、好評な事から「ななこSOS」に続いていくのですが、ああっ私はレコード買ったさ。だだこねて買ってもらったさ。今だって歌えるさ。
まさか今になってこれを告白する時が来たとは。
人生何があるかわからんです。
その数年後、秋田書店・アニメージュで吾妻氏本人が流用する分にはかまわないのでしょうが、大人になったポロンちゃんが金儲けの為に相撲マンガなの同人を即売会で売る姿は切なかったす。勿論売れない。記念すべき一冊が・・・
まっ検索猿人にポロンちゃんの名前を刻むことができるのでよし。


ころころポロン bonso - 2003/10/06(Mon) 23:41 No.2535  

sunami.gif ふーむ、テレビアニメになった作品もあるんですね。それも少女マンガ。

なんか可愛い絵柄だから、そっちの方だと似合いそうですな。
そういえば、チャンピオンでは熱中して読んでたわけではないですが、
仮に妹の読んでた少女雑誌に載ってたら、案外楽しんで読んでいたかも。

検索猿人用語(?笑)どんどん増えてますな。


シュールでした やまお - 2003/10/10(Fri) 01:42 No.2536  

yamada.gif いやー雑誌自体何でも有りの、少女漫画だったので、違和感がなかったのですが、少女漫画で女性ヌードシーンはないもののポロンちゃんの友人、愛の神様、エロス君の股間くらいは隠さないと。
えぇ、普通にもろだし全開でしたとも。小学生向けなのにね。エロス君不細工だったので、少女達の絵から読み取る記号として股間の物体はあっさり受け入れられましたのさ。
これが吾妻流の逃げ方なのかしら。 機会があれば是非。


ちんころポロン bonso - 2003/10/11(Sat) 09:46 No.2537  

sunami.gif 吾妻ひでおのモロ出しキャラクター(天使の羽つき)って、
少年誌でもなんか見た覚えありますね。もしや同じキャラクター??

モロ出し大いに結構ではございませんか。
子供にとって、ちんこやうんこは友達です。( ̄ー+ ̄)

「トイレット博士」の終盤なんて服を着てたのが珍しいくらい。
・・って少女マンガだとさすがにこれはちと違うか(笑)。


よみたいの やまお - 2003/10/16(Thu) 02:38 No.2542  

yamada.gif 吾妻氏の作品で「ちょっきん」ってありましたっけ?
建造物やお姉さんの服をちょき・ちょき鋏で切る男の子の話です。時々読みたくなるのですが、出版社がわかりません。読み切りなのか、連載なのかすら、覚えていません。是非教えてください。画像画楽しみだわ。


レ: 直近 ちゅるふ - 2003/10/16(Thu) 22:36 No.2543  

yamada.gif  こん○○は、やまおさん。

 「チョッキン 吾妻ひでお」でググると、いろいろ見つか
りますが、これが該当するものであればよろしゅうございま
すなぁ。

 ではでは


検索猿人様様 投稿者:やまお 投稿日:2003/10/13(Mon) 03:16 No.2539  
yamada.gif あたくし、蛇足な事も書かせて頂いているふとどきものですが、おかげで、とある警察も取り合わない、民事の偽称陳述を覆す手がかりになる可能性が出てきました。
決め手は記録。人生何があるかわからない。
漫画人生だけではなく、現世人生の助け船だわ。人との駆け引きたぁやりきれねぇなぁ。
私の前にドラえもん降りて来てぇぇぇ。
と思ったら、猿人がいた。ありがたやありがたや。


○○っとお見通し bonso - 2003/10/13(Mon) 21:17 No.2540  

sunami.gif なんかの事件や裁判での検証で、日記などがあると結構な証拠として
その資料性を重く取り扱われるそうですね。

っていうかこれまでたくさん書き込まれた○○県(か、書けない(笑))
のオソロシイエピソードにそんなのまで混ざっていたとは・・。
検索猿人にそんな使い道があったとは・・(笑)。


記憶と記録 やまお - 2003/10/14(Tue) 03:47 No.2541  

yamada.gif いつのまにか、家族を守るため、私が一番の女豹になっちまいました。
当分嫁にもう少し待ってて行けないな。いや!だましてでもいくど。(笑)
少年漫画でも特に「男組」「男大空」等荒々しくも清々しい作品にひかれたのは、自分が女性特有のの主観で、実生活と混濁し、こんな強い主人公に頼りたい依存が強いのかと(漫画で泣くし、周囲には、飲み友はいても漫画友達がいなかったので)プチ、悩みもしましたが、よく考えたら、山岳地帯ド田舎暮らし、家族・親戚・近所周囲が様々な職人や狩人達、なので、私にはホノボノ、トレンディ(駅や電車より車だもん、生活か違う)都会的センスの少女漫画のほうが非日常色が強く、登山、マタギや釣り人、職人=パンチパーマ(奥さんが働き旦那がパチンコで遊ぶ)改造車、暴走族・土木作業、林業等の言葉だと実際に観ているものなので、少年・青年漫画のほうが親近感があり、より受け入れやすく、親しみやすかったんでした。パンチは少女漫画にいない。林業も染色業も出ない。私は世の中の伯父さん達はみんなパンチ剃り込みが当たり前なんと思っていました。
ここが別れ道だったのか。遠いわ・・・